別れさせ工作料金の返金制度のご説明

アイリッシュでは、契約締結後の依頼者様の都合による契約解除であっても、契約書にしっかりと明記をしている規定によって工作費用の返金に対応しています。

他社様の中には、契約締結後は1円も返金を認めないという契約内容や、逆に違約金などを追加で払わなくてはいけないという条項が盛り込まれていることもあるようですが、別れさせ工作・復縁工作・出会い工作・別れ工作を行っている最中に、”様々な事情”により、工作を中断し契約自体を解約する必要が生まれるケースは、意外と多いようにお感じします。
その際に、一切返金を受けられなかったり、途中で辞めるのなら追加の違約金が発生するという内容ではあまりに依頼者側に都合が悪い内容となっていると言わざるを得ません。

そのため、契約解除規定や、さらには「半額オプション」や「仮契約」による段階契約の持つ意味合いは、皆様が思っていらっしゃる以上に大きいものです。

なお、契約解除に至りやすい”様々な事情”の具体例としては、下記のようなものがあります。

別れさせ工作でキャンセル・契約解除となりやすい例

  • 対象者たちが勝手に別れてくれた
  • 入籍直前・直後など、対象者たちが今別れる可能性は極めて低い状況だと分かった
  • そもそも交際関係ではなかった

復縁工作でキャンセル・契約解除となりやすい例

  • もう新しい恋人がいることが分かった
  • 対象者に関する住所情報等が古いことが判明し、打つ手がなくなった
  • 今まで知らない行動パターンなどが判明し、ご相談者様の中でもう復縁したいと思わなくなってきた

別れ工作でキャンセル・契約解除となりやすい例

  • 工作をせずとも勝手に別れることができた。

出会い工作でキャンセル・契約解除となりやすい例

  • 工作依頼後、対象者に恋人がいることが発覚した。
  • 事前に把握していた情報が大きく間違っていることが判明した。

各工作によって、状況やご希望は様々です。

別れさせ工作においても、その男女をはっきり別れさせてほしいというご希望もあれば、今は亀裂を入れるだけで良いというご希望の案件もございます。

工作の種類が上記の4種類に分かれており、さらにそこから細かいご希望に分かれるため、すべてがオーダーメイドの対応となります。
その分、事情によって途中での解約や途中キャンセルが必要となるケースもございます。

それが主に上記のようなケースですが、その状況に至ると、もうそれ以上工作をする必要がなくなったり、依頼者様の中でもう目的を達成しなくても良いとのご判断になります。
その場合アイリッシュでは、弊社に一切の非がない状態での契約解除であっても、契約書に則った規定にて、返金対応に応じさせていただいております。
そのタイミングや返金率は各契約の内容によって定めておりますので、もし上記のようなケースになるのではないかとご心配の方は、一度アイリッシュまでお問い合わせくださいませ。
返金率などに関しても契約書類にしっかりと明記しておりますので、ご契約前に漏れなくご説明をさせていただいております。
当然ながら契約書に書いている返金規定が最優先で適用されますので、ご契約前にご提示する書面の内容をよくご確認下さい。

通常よりキャンセルの可能性が高い状態でのご依頼は「半額オプション」がお勧めです

また、キャンセルをする可能性が通常よりも少し高いかもしれないとご心配だったり、工作のご依頼に対してご不安をお抱えの方は、【半額オプション】のご利用が最適かもしれません。
通常の契約金のおよそ半額をお支払いいただくことで工作を段階的に行っていき、その進展具合を見ながら進めていくものです。
詳しくは、半額オプションのご説明ページをご覧ください。

アイリッシュでは、別れさせ工作だけでなく出会い工作や復縁工作にも注力しております。
「別れさせ工作においてその男女が自然と別れた」というのは分かりやすい例ですが、出会い工作においてはその対象者に恋人がいることが発覚した時点で解約の必要が生まれるケースもあります。(もちろん、そこで別れさせ工作に移行することも可能です)
復縁工作においても、たとえば自分との交際中から別の相手がいたりなど、自分が裏切られていたと分かったら工作を辞めたくなるケースもあります。
色々な可能性やリスクを、できる限り全てご相談の時点でご説明をさせていただきますので、ご自身に最もフィットしたプランにて、アイリッシュをご利用頂けましたら幸いです。

〈裏話〉ご依頼・ご相談の年齢制限を変更する予定です

アイリッシュの返金規定についての概略は以上の通りとなりますが、そこから少し派生したお話として一つ記述させていただきます。

現在、アイリッシュでは、20歳未満の方のご依頼・ご相談はお断りさせていただいております。
その理由は、まずは契約手続きに関するものであり、未成年者保護や「未成年者取消権」などに起因するものになりますが、それ以上の理由として、年齢がお若い方が抱えている恋の悩みというのは、比較的早く変形していくためです。
昨日まであれほど悩んでいたことが、今日になったら別にどうでもよくなってしまった、ということは若い方ほどあるものです。
そのため、たとえ親権者様のご同意があったとしても、アイリッシュでは未成年の方のご相談やご依頼はお断りさせていただいてきました。
この先、2022年4月より、成年年齢が現行の20歳から18歳に引き下げられることとなっています。
約140年ぶりに成年年齢が変更されることとなり、もしかしたらこれを機に、20歳どころか18歳や19歳の方からのご依頼を受けようとする他社様も現れるかもしれません。

しかしアイリッシュが検討しているのは、むしろその逆の流れであり、ご相談やご依頼をしていただける年齢を引き上げることの検討を続けております。

理由としては先ほどと同じことなのですが、やはり恋愛感情が急速に低下・消失してしまいがちなお若い年齢層の方からのご依頼を受けることは、ご依頼者様にとって不都合なのではないかと言えます。
契約後の返金率は契約書に書いている規定が最優先であると、このページでも周知させていただいておりますが、弊社に限らず別れさせ屋において、契約を結んで少しでも稼働した後の解約で全額返金をするということは基本的にあり得ませんので、ご依頼者様が18歳であり契約締結後にキャンセルになったとて、私たちには多少の金銭的利益は残ります。
ですので、あくまでビジネスとして言わせていただくと、こちらに少なくとも金銭的不都合はありません。
ただし、そのような形で利益を得ることが工作業者の本分なのかと問うと、それははっきりと違うため、たとえばご依頼をいただける年齢を23歳以上にするとか、もっと上げて25歳以上に限定するなどの変容を検討しておりました。
現時点でまだそれは決定事項ではありませんが、あくまで工作業者は工作を遂行して利益を上げるべきという至極全うな考えのもと、ご依頼年齢を今後引き上げることがあるかもしれません。

その際は、お問い合わせフォームやこのページでも告知させていただきますので、もし該当するご年齢の方はご確認いただけましたらと思います。

追記:2021年9月より、ご相談可能年齢を引き上げることが決定いたしました

既に他のページでも告知させていただいておりますが、正式に、2021年9月1日よりご相談可能年齢を従来の20歳から22歳に原則として引き上げることが決定いたしましたので、改めて周知させていただきます。
そのご説明や、原則と例外の違いなどについては、「別れさせ工作などのご相談・ご依頼可能年齢の引き上げについて」の告知ページもご覧くださいませ。

タイトルとURLをコピーしました