熊本、鹿児島、大分、宮崎の別れさせ屋アイリッシュの成功率と事例

南九州エリアでの別れさせ工作の事例を完全網羅

九州の別れさせ屋アイリッシュは、九州の全県での別れさせ工作に完全対応しております。

九州での工作は、福岡を中心とした北九州エリアと、鹿児島などの南九州エリアで工作の手法などが変わって参ります。

このエリアでの工作事例を多数抱えているからこそできる独自の手法などをご紹介させていただきます。

まずは、熊本県での工作状況からご紹介させていただきます。

熊本の別れさせ屋アイリッシュ

熊本市内に特に強い別れさせ工作体制

熊本県においても、当然ながら全てのエリアでの別れさせ工作が可能です。

ご依頼の分布として、南北に広い地理を誇る熊本県においては、県内で圧倒的な人口を誇る熊本市での別れさせ工作依頼が集中しています。

熊本市を地理的に見ると、九州最大の都市である福岡・博多からも離れており、その他隣接県とも離れているため、他県の人員からの応援要請が行き届きづらいと言えます。
熊本県で工作業を行っている業者様は何社かありますが、つまり、現地の人員でどこまで幅広く工作をカバーできるかという点が熊本県においての工作成功率を左右することとなります。

別れさせ屋アイリッシュでは、熊本市内に一極集中した人員配備態勢を敷くことで、熊本市内での工作に最大限の力を発揮できるよう方針を定めました。
また、現地の人員を起用できることで、余計な移動経費なども発生しないため、他社様よりも安価での工作が可能です。
同じ結果を得られるなら安い方が良いに決まっており、その費用対効果という点にこだわっております。

熊本での成功率を高める秘訣

アイリッシュでは現地の人員を起用できるとお書きしましたが、別れさせ工作を行う上では、必ずしも着手させていただく人員が現地の人間である必要はありません。

しかし、熊本に限らず、非常に強い県民性が現れやすい九州エリアにおいては、成功率を高めるためには現地の人員による地元色の強い接触工作が必要と言えます。
ある程度長い間恋愛関係になることで効果を発揮する別れさせ工作においては、少しでも相手に違和感を感じさせないことが大切です。
県外からやってきているにもかかわらず熊本県民のふりをして接触を続けていては、いつかそれが露呈してしまうリスクがあります。
信頼関係が大切な対人工作においては、たった一つのミスが命取りになります。

そして、見た目や雰囲気などの相性も当然重要になって参ります。
多くの人員の中から最適な人材を選べるアイリッシュでは、自然とその工作の成功率も高まって参ります
その結果、熊本県内において高い評判を得ることができ、多くの業者様と比較をされてもアイリッシュの質の高さをご体感いただけるかと思います。

九州地方において非常に大きなシェアを誇るアイリッシュに、熊本県での工作はお任せいただけましたらと思います。

熊本での料金を抑えるシステム

他の業者様とご比較された際にお気づきになっていただける点が、アイリッシュの”初期費用の安さ”です。

別れさせ工作を依頼する上では、主に3つの料金がかかります。

  1. 着手金(着手前に払う料金)
  2. 成功報酬金(成功後に払う料金)
  3. 工作経費(タイミングや請求の有無は業者様によって違います)

上記の3つをまとめて、「別れさせ工作の料金」となります。

不透明な工作経費は、初めからご請求しておりません。

まずアイリッシュでは、「3.工作経費」は基本的にはご請求しておりません

工作にどれ程の経費がかかったかはお客様にはあまり明確に把握できません。
ご納得がいかない料金は初めからご請求をしておりませんので、不透明になりがちな経費は全てアイリッシュで負担しております。

アイリッシュのように低価格を売りとする別れさせ屋の中には、この「工作経費」で実態以上の金額をご請求することで帳尻を合わせる業者様もあるようです。
もしも多くの別れさせ屋とご比較いただいている際は、この「3.工作経費」にどれ程のお金がかかるのかを事前に契約内容をご確認いただくことをお勧めします。

着手金の安さにご注目ください

続いては着手金と成功報酬金についてですが、アイリッシュの着手金の割安さは他社様とご比較いただいても際立っているかと存じます。

まだ動いてもいないのに高額な料金を請求するつもりはなく、上手くいった際にご納得してお支払い頂くシステムを敷いております。

工作料金のほとんどは人件費となります。
実働回数1回あたり10万円以上の単価をご請求する別れさせ屋も多く存在しますが、アイリッシュの場合10万円もあれば5人ほどの工作員を同時に使えるでしょう。
しかし5人も一緒に稼働をする必要がありません。
つまり適正価格として、1回あたり5~6万円の単価でご提供をすることができます。

これが仮に、1回あたり1~2万円の単価の違いだったとしても、数十回の実働回数を要することが普通である別れさせ工作を俯瞰で見ると、小さな単価の差が、総額では数十万円の差になります。

また、総額を安く見せるために実働回数を減らしたご提案をされる業者様にもご注意ください。
長期的な恋愛関係を築かなければ成功しない別れさせ工作において、たった7~8回程度の実働回数で別れさせることなど不可能です。
ポイントは、その7~8回の中には、工作だけでなく事前調査の回数も含まれているという点です。
2~3回を行動調査に充ててしまえば工作には5回しか費やせず、対象者や工作員をご自身がやると仮定してイメージすると分かりやすいですが、たった5回の接触で誰かと深い恋に落ちることができるでしょうか?
考えずとも、そんなことは不可能だと分かります。

成功重視でプランを組むのであれば、少なくとも12~13回以上の実働回数のご契約をお勧めいたします。

成功報酬金の”発生定義”にご注目ください

何をもって成功とするのか。それにより、多額の成功報酬金の支払い義務が変わります。
当然その定義付けは「別れたかどうか」であるべきです。
何をもってその支払いが必要なのかは必ず契約書に明記されておりますので、多くの別れさせ屋をご検討いただいている際は、その点にもご注目ください。

弊社の場合は、別れさせ工作ならば「別れさせられたか」という決定的な条件にしております。
契約内容の分かりやすさもアイリッシュの特徴の一つでございます。

例えば、着手金と成功報酬金の合計が100万円だったとして、お客様の理想としては、着手金0円、成功報酬金100万円という配分が最善かと思います。
必ず成功するとは断言できない別れさせ工作において、失敗したときの金銭的リスクは極力抑えたいのが本音かと存じます。
アイリッシュでは契約内容の変更や配分の調整も、ご相談者様のご要望に沿って行っております。
ご依頼しやすい環境を作り、多くの方がリスク無く工作業者や探偵業者を利用できる環境を作りたいと考えております。

ここまで料金についてご説明させていただきましたが、一つ一つの案件で今の時点での情報量や難易度は違います。
ご自身のご相談の最終的なお見積もりをお聞きになりたい方は、弊社の無料相談にて完全無料にてご対応をしております。
ラインやメールのご対応は24時間、電話相談も年中無休で行っておりますので、お気軽にご利用くださいませ。

熊本県での別れさせ工作事例

熊本の別れさせ工作の事例

熊本市女性:「別れるから待って」の言葉から約1年。状況を変えたくて。

どうしても別れた彼氏のことが忘れられない・・・。
そんな悲痛なお悩みに対しての熊本市内での別れさせ工作事例をご紹介致します。

ご依頼者様である熊本市内在住の女性は、元彼氏の男性と今でも連絡を頻繁に取り合っており、関係性も悪くありません。
元彼氏様側もご依頼者様に対して未練が残っているようで、実際にそれを言葉をして伝えてきてくれるそうです。
しかしもどかしいのが、元カレが今の恋人と中々別れないということです。
「もうすぐ別れるからそしたらまた一緒になろう」との言葉は聞き飽きるほど告げられたものの、1年経っても変わらない状況に辟易し、工作のお力を借りたいとの経緯でした。

同一のケースはとても多いです。
言葉と行動が一致しない相手にどうしていいか分からない、というお悩みは日常的に寄せられており、そういったケースに対して我々が行えることというのは、工作によってその決断を後押しして状況の変化を早めるということです。

今はまだ現状の恋人との関係が続いてしまっていますが、それが破綻したとすれば彼の意思や行動も大きく変わってくることが見込めます。
決断の鈍い彼に対して、工作によって知らず知らずのうちに自分の周囲の状況を変えてあげることで結果的に後押しができるでしょう。

そのために、現在の恋人に対しての恋愛工作という手段にてこの案件に取り組みました。

経験があるかがものを言う、大型店舗からの尾行

接触対象である相手女性の情報は豊富にありました。
熊本市内のショッピングモール内で働いているという相手女性の顔写真まで入手ができており、実際にその店舗に行くと簡単に相手女性の確認ができました。
しかしご相談者様が心配している点が一つ。
業務内容上、なかなか仕事中の接触から恋愛関係に発展させるのが難しいのです。

それならば、職場ではなくプライベートでの接触という方針を取ります。
つまり、仕事終わりの尾行をして、プライベートの時間の中で接触場所を見つけていくこととなります。
しかし、巨大なショッピングモールのため、従業員の方がどこから出入りをするのかが分からないのではないか・・・・。というご心配を、ご相談者様はされておられました。
確かにそのご指摘は的を射ています。
巨大なショッピングモールには数えきれないほどの多くの出口があることが多く、それを全て塞ぐことは事実上不可能です。
ただし、アイリッシュでは熊本市内での調査・工作のノウハウがあり、大型のショッピングモールは他の案件でも頻繁に訪れる場所です。

幸いにも、そのショッピングモールの他店舗の従業員を対象とした工作の経験もあり、出入り口の位置も初めから把握しておりました。
勤務しているかどうかはすぐに分かるため、退勤後の尾行をスムーズに敢行し、その後食事のため飲食店に立ち寄ったタイミングで接触。
無事に恋愛工作に繋げることが可能となりました。

※ 上記事例は、個人が特定できないよう部分的に改変しながら掲載しております。

鹿児島の別れさせ屋アイリッシュ

鹿児島県の別れさせ工作に全エリア対応中

鹿児島の皆様。
別れさせ屋アイリッシュでは、鹿児島県全域で別れさせ工作・復縁工作・出会い工作を実施しております。

本州最南端の鹿児島においては、別れさせ屋が迅速な対応をすることは難しいと言えます。
多くの別れさせ屋の意見を聞き、その見積もりや契約内容をご比較いただくことをお勧めいたしますが、どの別れさせ屋も「明日から動けます」という回答はしづらいのではないでしょうか。

アイリッシュでは、一つ一つのご依頼に迅速に対応ができるよう、案件の総数を常にコントロールしながら運営をしており、それぞれのお客様のご希望に常に応えられるよう工作のスケジュールを組んでおります。

アイリッシュの特徴は後述させていただくとして、まずは、鹿児島県全体の別れさせ工作の性質をご説明させていただきます。

鹿児島での別れさせ工作の特徴と方法

鹿児島県においては、ご依頼の88%ほどが鹿児島市に集中している現状がございます。
隣接する姶良市日置市南九州市指宿市にお住まいで仕事の際は鹿児島市まで出てきているという方も見られます。

接触工作の糸口というのは、比較的人の多い地域で行うことが好まれます。
不自然な接触ではなく違和感のない自然なコンタクトを取るためには、顔見知りしかいない小さな町ではそれが不向きです。
そうなると必然的に、県内最大の都市である鹿児島市内での接触が増えて参ります。

鹿児島市内においても少し中心部を離れると閑静な地域が多く、長期的な行動調査をするためには土地勘が必要になって参ります。
アイリッシュが鹿児島県において高い満足度を誇っているということはまた新しいご依頼を受けやすく、そうなると継続的に南九州エリアでの調査や工作を行い続けることができています
そのためアイリッシュの調査員や工作員は、他社様よりも高い経験値を誇っており、それが結果的に成功率の向上に繋がっています。

鹿児島という地域に根付いた質の高い工作を行うには、ぜひともアイリッシュへご相談ください。

丁寧な張り込みが鹿児島での成功の秘訣

その場限りの調査や接触ではなく、その後長期的に関係を築いていくためにはまずはその土台を作らなくてはいけません。

決して人の多い地域ばかりではない鹿児島県において長期的な成果を上げ続けるには、多くの活きた情報を手に入れるための現地での調査が必要不可欠です。

上記の通り、鹿児島での調査に慣れている人員の多いアイリッシュでは、その土台作りに違いがあると自負をしております。

鹿児島県においても、全国同一料金でご依頼可能です

工作のご依頼において気になるのがその料金かと思います。
アイリッシュでは全ての方にご負担を増やさずに別れさせ工作のご利用ができるよう、鹿児島県のさらに人口の少ないエリアであっても、他の地域と同一の価格でご依頼を受けております。

アイリッシュの特徴の一つが、無駄の排除です。
別れさせ工作の工程はご依頼者様には見えない部分も多いですが、だからこそ無駄な作業も行われてしまうことがあります。
別れさせ屋全体の費用が上昇してしまっている要因もそこにあり、可視化が進まない現状がある以上、全体の相場は上がり続ける一方なのかもしれません。

しかし別れさせ屋アイリッシュはその流れに反し、無駄のない最短距離の工作によって他社様と大きな費用差を生み出しております。
私たちにしか提供できない満足度があると信じ、一つ一つの案件に適正価格で向き合っております。

九州地方の中でも特に料金が高騰しがちな鹿児島県におかれましては、より一層アイリッシュの利用価値が高くなるかと存じます。

宜しければ、アイリッシュの料金表などもご確認くださいませ。

鹿児島県での別れさせ工作事例

鹿児島での別れさせ工作の事例

鹿児島市女性:関係が破綻している夫婦の離婚を後押ししてほしい

比較的高齢の対象者に対しての工作を行った事例をご紹介します。

この案件は「既に夫婦関係が破綻している彼の家庭を、しっかり離婚させてほしい」との願いを叶えたものでした。
特徴は、彼は50代でその奥様も50代と、比較的高齢であったことです。

対象者の年齢に合わせた「友人工作」という解決法

恋愛工作による解決を図るのは、主に20代~40代までの対象者が多く、それ以上の年齢の対象者へは、いわゆる「恋愛を仕掛ける」ことの成功率が大きく下がります。
今回は、奥様に対しての「友人工作」で解決を図りました。

友人工作とは、同性の工作員が接触をして友人関係を構築し、心理誘導により目的の達成を図るというものです。
比較的高齢の対象者というのは、恋愛相手を欲していない代わりに、相談相手や友人を求めているという傾向が見られます。
人は多かれ少なかれ孤独を抱えており、日ごろ抱えている悩みやストレスを共有して理解してくれる相手を求めている節があります。
特にこの対象女性の場合は、旦那様との関係は冷え切っており旦那様の浮気も把握しつつ口を出さないという破綻状態です。
そのストレスを理解し、離婚の選択肢は必ずしもマイナスなことばかりではないと分からせることが、目的達成への近道と言えました。

犬の散歩コースでは、こちらも犬を連れて接触

奥様への接触場所を探すことから開始します。
しかし仕事をしておらず特に趣味もない奥様に対する接触場所はかなり限られます
ほぼ毎日スーパーには行くと思いますが、その他にもよりより接触場所があれば心強いです。
強いて言えば買っている犬の散歩には行くと思われますが、どれくらいの頻度なのかは不明です。
しかしその不明な部分を解明するのが行動調査となります。
根気強い張り込みの結果、奥様の散歩の頻度や時間・行先を判明。
スーパーの店内よりも時間や心に余裕があるため、成功率の高い接触チャンスと見えました。

おおよそ同年代の女性工作員が、こちらも犬を連れてその場で接触
1回の接触でズカズカと心に踏み込むのではなく、日を空けて何度か会話を重ね、徐々に接点を深めていきます。
奥様が散歩コースを変えずに毎回そこに行っているということが、工作員に対して嫌悪感を持っていないという何よりの証明
始めはペットの話を糸口にし、時間をかけてプライベートな話にも切り込んでいきます。
仕事をしていない分、時間は豊富にあります。

会話もない旦那様と同じ家で暮らし続けるのはさすがにストレスが溜まり、出来ることなら気の合う男性と再び明るい家庭を築きたいと、至極もっともな願望は持たれていました。
それならば、工作員のやることは背中を押すことです。
離婚とは決して後ろ向きな選択ではなく、この先の未来を明るくするための幕開けです。
まだまだ世間では離婚を「失敗」と捉える節がありますが、ストレスを抱えた生活から抜け出すことには何の問題もありません。
工作等を抜きにしても、楽しさや明るさのない生活からは脱却することを勧めます。
工作員の話には何の嘘も偽りもなく、本心として離婚をアドバイスした結果、事態を動かす一助になることができました。

鹿児島県での別れさせ工作事例②

鹿児島市内男性:出会い工作のため、別れさせ工作を実施したい

続いて、鹿児島市内でのオーソドックスな案件をご紹介させていただきます。

スーパーマーケットというのは、多くの方がよく訪れる場所です。
主婦の方はもちろん、自炊をされている独居の方も頻繁に通う場所でしょう。

スーパーで働いている方は女性のパート従業員が多いですが、そのためか、男性のお客さんが、スーパーの女性店員の方に恋心を抱くというケースはたまに聞かれます。

このご依頼もそういった背景がありました。

鹿児島市内に在住の男性は、よく通われるスーパーでひときわ容姿が優れていて接客の姿勢も柔らかい女性に一目惚れをしていたそうです。
どうにかその方と距離を縮める方法は無いものかと、アイリッシュにご相談いただきました。

つまりこの時点ではまだ別れさせ工作ではなく、出会い工作としてご相談をいただきました。

途中での工作の変更にも、追加費用無しで対応

出会い工作として始まった本案件は、まずはその女性に対して工作員が接触をする場所を探るための行動調査から実施致しました。
理想の流れとしては、弊社の女性工作員がその女性に接触をし、友人関係になったうえで恋愛観などを聞き出していき、ご依頼者様との距離を縮めるためのバッティング工作等を行っていきます。

しかしここで、事態が急変します。

彼女への行動調査の結果、現在恋人と思われる男性がいることが判明
同い年ほどと見られる男性と仲睦まじく歩く様子が何回もキャッチされました。

この時点で工作を辞める方と、別れさせ工作をしてご自身との距離を縮めることを目指す方の二通りに別れます。
本案件のご依頼者様は、別れさせ工作をご希望されました。

流れとしては、その男性に対する工作へと切り替えます。
男性に対して、出会い工作ではなく別れさせ工作専門の工作員が接触をし、恋愛工作をしていくことを大まかな流れとします。

別れさせ工作によって、障害をなくしていく

男性への接触場所を具体的に選定することが目下の目標となります。
対象を彼女から男性へと変えて、尾行を実施。

そこからは、女性工作員による疑似恋愛を演出するための工作を仕掛けていきます。
男性に対する恋愛工作の効果は安定しており、通常通りのオーソドックスな内容にて臨むことが最善手となります。
自然な接点を作り上げた後は時間をかけてその関係性を強固なものにしていき、彼の意識を彼女からこちらへ向けることでその効果を発揮します。

当初は出会い工作であっても、途中から追加費用なしで別れさせ工作に移ることができるのがアイリッシュの特徴の一つでもあります。

※ 上記事例は、個人が特定できないよう部分的に改変しながら掲載しております。

大分での別れさせ工作の事例

大分では相談数が多くともご依頼には至らない実態が

続いて、大分県の別れさせ工作事情をご説明させていただきます。

工作業界全体において、九州エリアでの別れさせ工作依頼件数はやはり福岡県が突出しています。
しかしながら、「相談件数」自体は福岡県と大分県で工作依頼件数ほどの差はないという傾向にあります。
つまり、ニーズはあるものの業界全体でそれに応えられるほどの準備ができていないためかご依頼を決断できない状況、と言えてしまうのでしょう。
その理由は何なのか。
やはり、スムーズな対応がしづらかったり、そのため費用が上がってしまう、という背景があるのでしょう。

その現状を、少しずつ変えていくのが我々の使命です。
本当の意味での全国展開】を実現した別れさせ屋アイリッシュでは、大分市を中心に現地滞在の人員を配備。
大分市、別府市、中津市、日田市でのご依頼件数がここ数年で伸びており、着実に成果を上げることができています。

満足度の高い優良な別れさせ屋となるためには、ただスピーディーに対応ができるだけではなく、成功率が大切なのは言うまでもありません。
現地の工作員による継続的な接触こそが、恋愛工作を成功させる最大の要素です。
その工作のためだけに他県から来た工作員と、常に大分県内で工作をしている人間とでは、必ず違いが出ます。
なぜならば、工作とはすぐに結果が出るものではないためです。
たった数回の接触ならば、能力が高ければ誤魔化せるかもしれません。

しかし成功率にこだわるのであれば、ぜひとも現地の人員による満足度の高い工作をしているアイリッシュをご活用されることをお勧めします。

大分での工作の特徴

温泉郷、観光地と呼べる湯布院、別府エリアにおいては、「観光によって一時的に出会った方」を対象としたご依頼、が多く寄せられています。
そういったケースの場合は、どれだけ情報があるか、そして疎遠になってからどれだけ時間が空いていないか、が重要になります。
もしこのページをご覧いただいている方で同様のご相談をお抱えの方がいらっしゃいましたら、その対象の方に関する情報を少しでも多く集め、整理していただけると、アイリッシュではすぐにご対応が可能です。

大分県での別れさせ工作事例

大分市女性:女性に遊ばれている彼に事実を告げてほしい

非常に安価で目的を達することができた事例をご紹介いたします。
大分市内に住む女子大生がご依頼者様でした。
大学生ですのであまりまとまったご費用をご用意することができません。
しかしそのご相談内容は、とてもシンプルな工作で目的達成が図れるものでした。

バイト先の先輩に恋をしているご依頼者様。
しかしその男性は、同じ職場の女性スタッフと交際中。
その女性スタッフというのが、多くの男性と同時に関係を持っているようです。
しかし彼はそれを知らず、女性的な魅力の高いその女性に夢中になってしまっているとのことでした。

詳しくヒアリングをした結果、「その女性は他の男性とも遊んでいる」と彼に知らせることができれば別れさせるという目的は達せられる状態でした。
しかしご依頼者様が直接伝えても彼は意に介さないと思われるようで、工作員がその立場をしっかりと確立してから彼にその事実を伝えてあげることが必要でした。

同じ話でも、誰が伝えるかによってかわる反応

本来であれば、アイリッシュの男性工作員もその女性の男性関係の中に入り、その後で彼と鉢合わせする等でその事実を知らせることができます。
しかしその方法は、ある程度時間がかかってしまうというデメリットもあります。

そこでご依頼者様と考えたのが、彼が普段参加しているフットサルチームに工作員も参加。
フットサルなどの趣味のスポーツの場は、時間や回数をかけずに仲良くなることができます。
そしてその流れで飲みに誘うこともしやすく、恋人の話などもしやすいです。
自然な流れでその女性の話が出たタイミングで、こちらはご依頼者様から聞いた内容として「その女性の男性関係の真実」を話し、親身になって別れを勧めます。

彼からすると、年下であるご依頼者様から聞く話と、年の近い同性から聞く話では、同じ内容であっても受け取り方が変わってきます。
その事実を伝えるだけで別れるという行動を誘発できる状況において、15万円の契約金で目的を達することができた例です。

宮崎県での別れさせ工作事情

宮崎では、都城市・宮崎市を中心とした手厚い工作体制

最後に、宮崎県での別れさせ工作事情をご説明させていただきます。

別れさせ屋アイリッシュでは、宮崎県内においては都城市と宮崎市を中心にまずは工作体制を完備しました。
やはり県内で最もご依頼の集まりやすい宮崎市と、そこに隣接しており人口も比較的多い都城市においては、圧倒的にスピーディな対応が可能となっています。
九州南部エリアにおいては確かなシェアを誇っており、もし宮崎市を中心とした工作をお考えの場合は、アイリッシュへご相談をいただけましたらすぐにご対応が可能です。

そして、それに次いでご依頼が多いのが延岡市となります。
県北部であり、九州全体で見ると中部に位置する延岡近辺では、弊社に限らず全ての業者様において工作体制が手薄になりがちなエリアであることは否めません。
しかしアイリッシュにおいては宮崎県全域でのご依頼可能体制を敷いており、現地の工作員はもちろん、必要に応じては他の市町村や他県からの応援人員も追加費用無しで使用可能です。
温暖な気候においては、雪道などによる尾行不可といった状況にもならないため、スムーズな情報収集と工作への移行が可能です。
弊社の工作への向き合い方などもご参考にしていただき、別れさせ工作や復縁工作などの各種工作でお役に立てましたら幸いです。

宮崎県での別れさせ工作事例

都城市女性:旦那の風俗通いをやめさせたい

都城市の既婚女性から寄せられたご相談は、「旦那が風俗嬢に入れ込んでいるのをやめさせる方法はないか」とのものでした。
元々風俗通いをしていたようですが、つい数か月前からはある一人の女性に入れ込んでしまい、勤務後や休日にタイミングが合えば会っている様子。
ただし旦那はあまりモテるタイプではないので、相手も一人の金づるとして旦那を利用しているだろう、とのある種辛辣な見方をされておりました。
男らしさを見せたいのか旦那は女の子に対して気前よくお金を使いたがるだろうから、そのお金がもったいない、旦那の目を覚ましてほしい、という具体的な目標を持っておられました。

この状況では、通常の恋愛工作は意味を為しません。
相手の女性に対して男性工作員を接触させても状況は何一つ変わらないでしょうし、旦那様に対して女性工作員を接触させることも、それは旦那様の遊び相手を一人増やしただけになります。
ですのでこのご依頼においては、旦那様と同棲の工作員が接触をして、友人関係の構築の後に心理的な誘導を図るという工作が効果的と見えました。

ハマっていることがある対象者とは交友が持ちやすい

今までの傾向からも、旦那様とその女性の関係が長続きするとは思わないと、ご相談者様も仰っていました。
なので、今の女性と別れさせることよりも、できれば今後はもうこういったことをしないようにという予防を兼ねた工作がご希望とのことでした。

まずは旦那様への接触場所を選定し、飲みの席で工作員が接点を持ちます。
今旦那様が最もハマっていること。それは風俗店通いです。
多くの修羅場や男女関係を見てきた工作員にとっては、そういった夜のお店や男女の痴情のもつれなどの話は事欠きません。
旦那様が興味を持つような話題を提供し続け、しっかりと交流を持っていき、その後も女性工作員も使って色を添えつつ飲みの席を重ねました。

その行動の心理の裏側を読み取る

そしてここからが本題です。
風俗店に対して旦那様がどういう魅力を感じているのか、その部分をしっかりと把握することから始めます。
ストレスの解消なのか、性欲のはけ口なのか、どういったことに開放感や満足感を感じるのか。
そこを探っていくと、旦那様にはほかに趣味がなく、毎日暇な時間に特にすることがないという悩みがあることが判明しました。
別に、その時間の使い道は風俗店に通うことでなくともよいのです。
相手の女性にいいように扱われて、お金だけを浪費していることに対する自覚もありました。
ただ、他にお金を使いたくなるようなことがないため、今は風俗店にハマっているのだとはっきりしました。

そして、我々がすべきことも明らかになりました。
実体験として、風俗嬢と深い関係になってお金をつぎ込むようになった結果遭遇した痛い経験談などを話すなどで、旦那様の中での風俗店への魅力を徐々に下げていきます。
また、新たな趣味の提供も必要でした。
他に熱中することを用意することが、ご相談者様の欲する「今後の予防」という目的を達することとなります。
工作員との接触を増やし、女性工作員や他の男性工作員も利用して大人数での外出を図ります。
釣りなどのレジャーを共に過ごし、凝り固まっていた旦那様の考え方に柔軟性を混ぜていきます。
消去法とは言っていたもののある種盲目的に風俗店に楽しさを感じていた旦那様に、お金をかけなくとも楽しいことはできるんだ、という価値観を与えることで、旦那様の生活パターンを変えるお力になれた例です。

タイトルとURLをコピーしました