出会わせ屋の出会い工作・付き合い工作の方法と確率について

出会い工作や付き合い工作の方法

出会い工作・付き合い工作とは――

出会い工作や付き合い工作とは、気になる方との自然な出会いや再会を演出し、交友関係や交際関係への発展をアシストするものです。

探偵社としての調査力工作業者としての工作力を合わせることで成り立つサービスです。

別れさせ工作や復縁工作とは違い、出会い工作には非常に多くのパターンがあります。

代表的な出会い工作の事例

  • 過去に接点や交流のあった方(例:仕事や友人の紹介等で一度だけ会った人、学生時代の同級生)
  • 以前訪れた店舗の店員さん(例:よく行く飲食店、マッサージ店の従業員)
  • いつも決まった場所ですれ違う方(例:会社に出入りする業者の方、通勤の際にいつも見かける方)

上記のような事例では、ご相談者様自身はお相手に関する情報等をあまり持っていないことがほとんどです。
しかし、出会い工作においては情報が少ないのが当たり前ですので、その場合でもご安心ください。
まずはアイリッシュの出会い工作専門の調査員がその方の情報を集め、接触ができるための状況を整えていきます。

また、出会い工作の事例は非常に多岐に渡り、その全てを列挙することは困難なほどです。
当然、上記以外のケースでもご対応可能です。
どういったサポートができるのかについては、まずは無料相談にてご提示させていただくことが可能ですので、諦めることなくお気軽にご相談ください。

付き合い工作とは相手と付き合うことに特化した出会い工作です

付き合い工作は、相手と出会える状況を作った後にさらにそこから恋愛関係に発展できるまでのサポートさせていただく工作です。

通常の出会い工作においても「恋愛関係への発展」までを盛り込むことは多いですが、たとえば対象者とご相談者様が同じ職場にいるなど、既に知り合いである場合は出会い工作というよりも付き合い工作になります。

「相手とは微妙な間柄なのですが・・・」という状態でのご相談もありますので、その辺りの分類は必ずしも全ての案件で明確に分ける必要はなく、大切なのはひとつひとつの案件に完全オーダーメイドでご対応をすることです。

同じ職場や同じ趣味のサークルなどにいる方を対象とした工作の場合は、その方に関する情報は揃っているかと思います。
「既に出会っている」と言えますので、その場合は「付き合い工作」として、工作員を間に挟むことで友達関係から恋愛関係へ発展するためのきっかけ作りをさせていただくことができます。

別れさせ屋アイリッシュ

出会い工作や付き合い工作は「こう進めなくてはいけない」というような、制約の強いものではございません。
それはひとえに、他の工作サービスに比べ、ご依頼者様ごとのご希望に違いが大きいもののためです。

お相手と付き合いたいというご希望は代表的なものとなりますが、それ以外にも、対象者が同性であり友達になるまででいいのですが・・・というご相談、そして、一度二人きりで会ってお話をしたいという単発的な目的もございます。

そのすべてに最上級のご対応ができるよう、すべて、オーダーメイドでご希望をヒアリングし、最適な工作プランを組み立てるのがアイリッシュの特徴です。

お役に立てましたら、幸いでございます。

出会い工作・出会わせ工作事例と内容①

愛知県女性・カフェの店員さんと交際関係になりたい

ご相談者様は、これまで何度か訪れたことのあるカフェで働く男性店員さんに好意を寄せておられました。
店内で何度か言葉を交わしたことはありますが、結局はお客さんと店員さんの関係が続くのみ。
ご自身の力でなんとかしたいけれど、今までどちらかというと奥手に恋愛をしてきたため一歩が踏み出せないとのことでした。

このケースでは、主に2つの解決法が存在

この状態で弊社ができるサポートは主に2つあります。
ひとつは、その男性に対して「カフェ以外で自然に接点を持てる場所」をこちらで探すことです。
その男性の趣味や普段のおおよその行動内容を探っていき、「ここでなら自然に声をかけ、交友が持てる」という場所を判明させますので、その場所にてプライベートでのお二人の時間を楽しんでいただき、やはりフィーリングが合えば自然と関係は発展していくでしょう。

しかしどちらかというと恋愛において奥手な方では、プライベートの場で自ら声をかけることは難しいかもしれません。
その場合、アイリッシュはもう一つのサポートプランをご用意しております。
それが、工作員を使ったより手厚いアシストです。
まずはアイリッシュの男性工作員が彼と友人関係になり、時間をかけて「信頼できる友人」としての地位を確立したのちに、彼の恋愛面での好みやそれまでの恋愛遍歴などを探ります。
それにより、彼との交友を深めるうえでどういった振る舞い方が効果的なのかを知ることができ、彼の攻略法を携えた状態で彼にアプローチができます。
人によって考え方は違い、こちらの何気ない言動が、関係を瓦解させる致命傷になることも往々にしてあります。
単なる友人付き合いなのであれば、そのように相性の良い悪いで相手を選ぶのも良いかと思いますが、一世一代の恋愛相手なのであれば、嫌われても別にいいとはいきません。
相手の嗜好・考え方の情報があるうえでの人づきあいは、思っている以上に価値が大きいものです。

また、メリットはそれだけでなく、工作員がその関係発展を直接仲介することが可能になります。

攻略法を事前に知ったうえでの恋愛ができる

工作員が彼としっかりと交流を重ねたところで、その状態で工作員の紹介によってご相談者様に彼と接触していただきます。
工作員が間に入り、その関係発展を直接アシストします。
彼の恋愛面での嗜好などを事前にこちらは把握しているため、ご相談者様はそれを前提とした接触ができます。
つまり、初めから攻略法の分かっている恋愛」を、工作員のアシスト付きで行っていくことで、より強力に関係発展が見込めます。

この案件の場合は、その2つ目の方法にて手厚い工作プランにて進めました。
彼の性格が裏表がないことも幸いし、事前に把握した「彼の理想の女性像」に少しでも近づけるよう弊社との打ち合わせを重ねた上、彼の行きつけのバーにて接触。
少し口下手な彼とやや奥手なご相談者様の間には、場の盛り上げ役を自然に演じられる工作員を起用し、見事接触は成功。
その後も好感触・好印象を残し続け、交際関係へと発展することができた例です。

口下手な方や、相手に気を遣いすぎてしまうあまり人づきあいに奥手な方は、このような工作員を間に入れるプランが適していると言えます。

出会い工作・出会わせ工作事例と内容②

東京都女性:スポーツクラブで知り合った男性と距離を縮めたい

続いて、東京都でお寄せいただいた事例をご紹介させていただきます。

出会い工作に限らず多くの恋愛工作(別れさせ、復縁)においても、スポーツジムというのは非常に頻繁に出てくるワードです。

その理由は、交友を持つ場としてはとても有効だからです

日本における全人口の内のスポーツクラブ入会率は3~4%と、数字を見れば低いです。
しかしこのご依頼のように、スポーツジム内での恋愛模様や、工作員が接触するためのシチュエーションとしてのスポーツジムの利用は多いため、恋愛を始める場としては極めて適していると言えるでしょう。

このご相談も、数か月前にとあるスポーツジムに入会してからそこで何度か姿を見かける男性ともっと距離を詰めたいというものでした。
ご依頼者様はあまり高頻度ではジムに行っていないものの、行けばかなり高い確率で相手の姿を目にするため気になっていったとのこと。
このご依頼にどのように向き合い、お力になることができたのかをご説明させていただきます。

出会い工作の成功率を上げるのは「丁寧な分析作業」

まず、出会い工作においてアイリッシュが最初にするべきことは、ご相談者様と相手の男性の性格の把握です。

ご相談時点での、ご依頼者様と対象男性の関係性は、何度か言葉を交わしたことがある程度とのことでした。
顔を見ればお互い挨拶をし、一言二言会話はするようですが、あまり長いお話しはしたことがないとのこと。

なぜそうなっているのかを、ご相談者様からの視点、そして相手の男性からの視点で見ていきます。

ご相談者様からの視点とは、つまり相手の男性のこと。
客観的に彼を見た時に、彼の性格はどのようなものなのか。
それを、今の時点ではご相談者様の主観がメインになりますが、分析していきます。
それによると、恐らく彼はやや人見知りとのこと。
トレーニングはとても一生懸命やっていて、正直なところあまり気軽に話しかけるのもためらわれるほど集中しているそうです。
しかし少し休憩しているときを狙って近づいていった時もあまり反応は明るいものではなかったので、恐らく少しシャイなのではないかと見られるとのこと。
そういった対象者へは、同性(この場合は男性)の工作員が彼と友人関係を作った後で、じっくりとその交友関係に入っていく必要があります。
こちらもできるだけ大人しそうなキャラクターの工作員を選び、同じような雰囲気を醸し出して臨むのが適しています。

そして次は彼目線での印象。つまりご相談者様のことがどう見えているかです。
これは後々彼から聞くことになりますが、今の時点でも、このように直接お会いしてご相談をお受けさせていただいている我々から見たご相談者様の印象を分析します。
ご相談者様のパーソナリティなどを我々もしっかり理解し、その方にあった関係の持ち方・発展の仕方で進めていきます。

出会わせ屋は数多くありますが、ここまで丁寧な分析とカウンセリングを事前に行っている出会い工作業者は他にはないのではないでしょうか。
対象者に対してはたらきかけることだけが工作業者の仕事ではありません。
ご依頼者様のパーソナリティを分析し、最も適した工作方法を根幹から組み立てます。

アイリッシュは成功を最大限に求めるために事前の情報分析を徹底しています。
また、こういった分析作業は全てご契約前に無料で行うことができます。

そして本案件は、それ以外にも今までの経緯や、今後の工作のご希望などを詳しく・具体的にお聞きした上で、工作を実施しました。

最も料金のかからない方法をご提案

工作の方法としては、そのスポーツジムに弊社の男性工作員が入会するというダイレクトな手法を取ります。
それ以外にも、彼の普段の行動を調査員の尾行によって判明させ、スポーツジム以外の接触場所を探るという別の方法もあります。
他の出会わせ屋様の中では、そういったご提案をする業者様も多いかと存じます。

しかしその方法には一つとても大きなデメリットがあり、それは「料金が倍以上かかる」というものです。
スポーツジムにて工作員が接触できるのであればいきなり工作ができますが、まずは対象者の行動を調べるとなると工作を始められるまでに余計な時間と料金がかかります。
単純に「工作部分の料金」だけでよいものが、「工作部分の料金+調査部分の料金」がかかります。

行動調査とは、工作以上に見通しが立ちづらく、いつ芳しい結果が得られるかが不透明という性質もあります。
なぜなら彼の普段の行動パターンは今の時点では不明と言えるため、それを解明するのにはとても地道な張り込みと尾行が必要です。
一週間ずっと張り込むだけでも業界相場で40~50万円ほどの金額が必要になるので、そういったあまり必要のない料金は全てカットしたご提案をしております。

今回も、工作員の入会によって彼との接触に実働開始2日目で成功。
こちらも数回通い、彼とジム内で面識を持つことで距離を縮めます。
ご相談者様とは違いこちらは同性であるという点や、工作員ですので当然コミュニケーション能力に長けているという利点もあり、自然と彼との会話量を増やしていくことに成功。

その後は、ジム内での会話を中心として彼の恋愛観を探りました。

彼の好みを聞き出して、攻略法を入手してからアプローチをします

もちろんここでも、関係性をより長期的に深めていき、ジム外での食事などに連れ出して深い話を聞き出すことも可能です。
ただし「適正価格で結果を得る」ことを信条とするアイリッシュでは、まずは最短距離での工作をご提案いたします。
今回の対象者は、さほど距離を詰めるのに難易度が高い性格ではなかったため、全てをジム内で完結させる方針で行いました。
それは、彼が比較的高頻度でジムに通っていたという要素も判断材料になりました。
趣味にされている方ならお分かりかと思いますが、熱心なトレーニーの方は毎日のようにジム通いをすることが多く、そういう方は行動がパターン化されているため工作をする上では非常に都合が良いです。

彼の今の恋愛状況や女性の好みを聞き出した後は、それとなくこのジム内での出会いや、ここでの恋愛についての彼の好みや感覚を探ります。
工作員経由で情報を得たのち、工作員が彼と一緒にジムに居るタイミングでご相談者様に近づいていただきました。

つまり、今まではお一人のお力で行っていたことを、工作員がその場で直接介入してサポートを致しました。
彼についてこちらが聞き出した情報や独自の攻略法は事前にご相談者様との打ち合わせの場で丁寧にレクチャーさせていただき、それを踏まえたアプローチをしていただきつつ、その場で工作員も話に加わり、関係発展をアシストします。
そういった時間をかけた情報収集+工作員の直接のサポートによって関係発展を後押しすることができ、その後も初めの内はサポートとして男女の工作員を友人として交えつつ外での食事などにも行く間柄になりました。

出会い工作と付き合い工作の事例

出会い工作事例と手法③「成功する難易度の高い実例」

島根県男性・高校時代の同級生と交際したい

40代男性のご相談者様は、つい1か月前に10年ぶりの同窓会に参加されたそうです。
高校時代に思いを寄せていた女性とも再会をし、その人は最近彼氏と別れたという話を聞いたこともあり、「できるならこの子と付き合えたら・・・」と思い始めたそうです。
しかしこの工作は容易いものではありませんでした。
というのも、ご相談者様は彼女の連絡先も聞いていませんし、今の住所も職場も分からないとのことです。

情報の乏しい依頼の解決法

この案件において我々がまず取った方法が、”彼女と仲のいい同級生への接触”です。
彼女と仲の良い同級生の中から、今の時点で勤務先などの情報を把握しているであろう方をピックアップしていただき、まず複数の女性工作員がその方々全員に接触。
各工作員は、時間をかけてその方々と交友関係を構築します。

そしてその方々との会話の中で、できるだけ自然に彼女に関するキーワード(職種、性格面での特徴、特技)を挙げることで彼女の話題になるよう仕向け、徐々に彼女の情報を得ていきます。
そして最中的には、彼女との食事会をセットしてもらうよう促します。
そしてやっと彼女にたどり着き、今度は彼女と友人として交流を持ちます。

男性に対する理想や好みを聞き出し、それを相談者様に還元。
事前準備をしっかり整えた上、工作員と彼女が食事をしている店に偶然を装って相談者様も来店するという内容でいざ接点を持っていただきます。
彼女に対しての振る舞いに関しては事前に弊社工作員との打ち合わせを重ね、好感を持ってもらえるよう指導させていただきました。
もちろん工作員のアシストも工作のうちであり、関係は発展。週に1回は二人で会える状況へとお力添え致しました。

出会い工作事例④「料金を抑えた短期間の出会わせプラン」

埼玉県女性:昔の職場の男性と自然に再会したい

続いて、埼玉県にてお寄せいただいた事例の中から、短期間且つ低料金で成果を上げることができたケースをご紹介させていただきます。

多くの場合出会い工作においては、じっくりと時間をかけて足場を固めた上で、出会うための最適な環境づくりをしていくことがほとんどです。
ご相談をいただく時点では、ご自身で自然に出会うきっかけを作ることが難しいため、まずは全く面識のない第三者である工作員がその交友関係の輪に入っていくことが必要です。

しかしその「交友関係の輪に入る」という作業を取り払うことができれば、より工作期間を短くし、そして料金も大幅にお安くした状態でお受けすることが可能になります。

そしてその方法に適した案件というのも一定数存在し、今回ご紹介する事例もまさにそうでした。

長期的な張り込みはせず、工作員と同行しての鉢合わせプラン

ご相談者様はかつて同じ職場に所属していた男性と再び出会いたいとお考えでした。
既にご相談者様はその職場を退職されておりますので直接の接点を持つことは難しく、プライベートの連絡先も持っていない状態でした。

この状態では多くの出会わせ屋が、「では職場から張り込みをして接触場所を探っていき、男性工作員が友人になったうえで自然な出会いをセッティングしましょう」というご提案をするかと思います。
勿論それも間違いではなく、王道の手法と言うべき手順です。

但しご相談者様の目的や心理を奥まで読み取らせていただくと、そこまでのことをしなくてもより安価なプランでお役に立てそうな場合は、そちらを優先してご提案をさせていただいております。

今回の場合はその方の職場だけが分かっている状態ですので、職場からの張り込みをするというところまでは同じです。
しかしそこから長期的な張り込みは今回は必要ありませんでした
彼の自宅を突き止めるのも大した必要性は無く、職場から家に帰るまでの動線を探るための調査をまずは一度行いました。

そしてその後に我々が行ったのが、弊社の女性工作員とご相談者様がツーマンセルで行動し、先日の調査で判明した彼の動線にて鉢合わせをするというものです。

どこまでのサポートが必要かによってオーダーメイドの工作を

通常のプランとの違いは、工作員のみで行うのか、それともそこにご相談者様が帯同するのかという表面的な違いがひとつ。
そして、長期的な関係構築を必要とするかどうかという違いです。

今回行ったのは、長期的な友人関係を工作員は築かず、ご相談者様が相手と自然に接触して会話を始めるためのサポート役に徹するために工作員を使うというプランです。

極端に言ってしまいますと、工作員の手助けは借りずとも自分一人で相手に自然に話しかけることができるという場合は、手軽な調査だけを依頼した後は工作会社は間に入れずご相談者様お一人でも実行可能です。
その方がより費用を抑えることもでき、今回の工作員を使用したプランは13万円でお受けいたしましたが、工作員を起用しない場合はおおよそ5,6万円でお受けすることができるケースもございます。

今回は職場から電車移動であった彼を一度調査員が尾行し、後日の工作にて工作員やご相談者様が接触をするためのポイントを掴みつつ、そこには工作員も帯同しているため次回のシミュレーションを行います。
車移動であればこのプランはあまり適さないため、電車移動の方が多い首都圏で行うことが多いプランです。

その流れで自宅まで尾行はしますが、自宅の周辺で偶然を装って鉢合わせをするというのはかなり不自然になるため、主には利用する駅周辺や、そこに至るまでの人通りの多いエリアを接触場所として選びます。
この事例も、自宅の最寄り駅近くの人通りの多いモール内にて接触を図ることとしました。

調査をしてから接触まではあまり期間を空けないほうが良いケースが多いです。
せっかく調べた情報が古くなってしまうと、その行動の再現性が低くなってしまう恐れがあるためです。
ご相談者様とタイミングを合わせて、調査から2日後に実働予定を立てました。
念のためこの日も職場からの尾行を調査員が行いましたが、予定通り最寄り駅のモールを通過。
そこで待機していた工作員とご相談者様が偶然という様子で接点を持ちます。

ご相談者様と同性(女性)の工作員は、ご相談者様と友人という設定であり、この工作をするうえでは少し明るい性格のハキハキとしたキャラクターの工作員を選びます。
ご相談者様お一人では話しかけるのに少し奥手になってしまいがちなシチュエーションですが、そこで明るく話好きな工作員を入れて多少強引にでも接点を持つことでご相談者様が話しやすい雰囲気を作ることができます。
人通りの多いエリアで接触さえできれば彼は不信感を抱くことがなくその再会を受け入れ、工作員のサポートも相まって安価な料金で出会う場を作ることができました。

付き合い工作事例と方法⑤「街コンで掴みかけた恋をものにする」

東京都女性:街コンで知り合った相手と疎遠になりたくない

このご依頼は、出会い工作というよりは付き合い工作結ばせ工作に近いものでした。
まずは前提として、その違いからご説明させていただきます。

出会い工作とは、全く面識がない(もしくは極めて薄い繋がりだけがある)という状態にて、その対人関係を深めて簡単には切れないように結びつけるアシストをするというものです。
まだ「友人」「知り合い」と呼べるような関係ではなくしっかり出会っているとは言えないため、出会い工作と呼ばれます。

しかし出会い工作とは少し違った「付き合い工作」というものもあります。
通常の出会い工作のご相談よりも比較的相手との面識は持てており、掴んでいる情報も多いというケースがあります。
しかし問題なのは、相手と付き合えるまでには至れそうもないという悩みがある点です。

相手としっかり出会っているものの、それ以上進展するためにはどうすればよいのか
自分を磨いて時間をかければうまくいくかもしれませんがその保証はどこにもないうえ、その間に相手が自分よりも魅力的な異性と出会ってしまう可能性は大いにある、というのが悩ましい点です。
焦ってアプローチをし過ぎてしまえば、まだ知人としても深い関係にもなれていないのでラインブロックなどの決定打を打たれかねない・・・。

そういう状態でお役に立てるのが付き合い工作です。
今回我々が東京都内でお受けした案件も、出会い工作ではなく付き合い工作に近い内容でした。

まずは弊社への恋愛相談からスタートしました

街コンを利用する方は年々増えており、大人数のパーティー形式もあれば個別ブースでのマンツーマン形式など様々なタイプがあります。
中には自分の力で連絡先を聞き出して進展を図るのではなく、好みの相手をスマホなどで投票して運営側がマッチングをしてくれるというものもあります。

ご依頼者様はそこで出会った男性とそのシステムによってマッチングし、その街コン終わりに早速飲食店にて食事をともにされたそうです。

そこでお互いの話などをしてその日は別れ、後日二回目のデートも実現させることができました。

しかし2回目のデートが終わってから連絡のレスポンスが少し悪くなり、3回目のデートも中々日程が決まらないままずるずると数週間が経ってしまっている状態で、まずは弊社に簡単な恋愛相談をお寄せいただきました。
色々なページでお書きしておりますが、弊社のご相談フォームは工作のご依頼を前提とされた方だけではなく、簡単な恋愛相談もお受けしており、工作業者という世間的に稀有な業者ならではの本質を突いたご回答やアドバイスをさせていただくべくご対応しております。

ご相談者様も薄々勘付いておられましたが、はっきり申し上げるとその状態は「そのまま関係が自然消滅する前兆」と言えました。

街コンやアプリでの出会いの注意点

街コンにてマッチングが成立して、しかも二回目のデートが実現したということは、ルックスや第一印象は彼の好みから大きく外れていたわけではないのでしょう。

しかし3回目のデートにつながらないということは、そこまでの2回のデートの中で表面的に表れたご相談者様の振る舞いや性格のどこかに彼が快く思わなかったポイントがあるということは、皆様もご想像ができるかと思います。

ポイントは、この出会いが街コンであるという点です。
街コンを利用されているということは、相手は出会いを積極的に求めている状態です。
出会ってからご相談時点で1か月ほどが経過していましたので、すでに他の街コンなどで新しい出会いを掴んでいるかもしれませんし、そういう方と知り合えたからこそご相談者様との3回目のデートがなかなか実現しないのかもしれません。

街コンに参加する方の特徴として「より良い相手を見つけたくなる」という心理があります。
昔のお見合いのように一人と出会うことにたくさんの労力を費やすわけではありませんので、一人ではなくたくさんの相手の中からベストな異性を選びたいというのも当然の心理です。
出会いやすいということは、同時に浮気をしやすいとも言えてしまうのでしょう。

この案件において、ご相談者様の彼への恋心を実現させるカギは「スピード」です。

新しい相手が彼に対して距離を縮める前に早めに再接触を図り、工作員の力を使うなどして印象をアップさせる必要があります。
出会いやすい環境にいる彼に対して、どこまでその作業が急ピッチで進められるかが大きな分かれ道となりました。

スピードと”自然さ”を両立した工作方法とは

今回幸いだったのは、なんと言っても2回目のデートを行えていたということ。
1回目のデートでは相手の職種などは聞くことができるかと思いますが、具体的な職場の場所等を尋ねるのは少し踏み込み過ぎですし、相手も警戒してしまいます。
実際ご相談者様も、2回目のデートにて彼の職場を自然な会話の中で偶然聞けており、それを元に相手の現在の動向を探るということができる状態でした。

まずは調査員が相手の職場にて張り込みをし、姿をキャッチ。
重ね重ねですがこの案件において大切なのはスピード。
姿を確認して仕事終わりや休日の動きを実際に何度か確認した後は、早速決定的な工作を実行しました。

スピーディーに行うことが求められる付き合い工作には、通常の出会い工作のように工作員が対象者と友人関係になって関係を深めて・・・という工程を踏みません。
今我々が行うべきなのは、ご相談者様と彼の自然な再接触です。
しかし調査によって判明した彼のプライベートの行動先で偶然を装ってご相談者様が鉢合わせをしても、彼にはかなり不審に映るでしょう。
そうならないためのポイントは、女性工作員を複数使い、友人たちと出かけていった先で偶然彼と遭遇した、という演出をすることです。

まずは応急処置として動いていくのが先決

この案件においても2名の女性工作員を起用し、ご相談者様と友人という設定にて行動をともにし、彼の立ち寄っていた飲食店内にて接触を図りました。
人の多いポイントを選び、なお且つこちらは複数の知人と一緒という演出ができれば、この工作が相手に不信感を与える可能性は大きく下がります。

それらをテンポよく行っていくことで着手開始から10日以内での接触ができ、できるだけ彼に新しい女性関係が構築される前の対処を実現しました。

そしてこの手法の更なるメリットは、その場にいる工作員が直接その関係発展をアシストすることができる点です。
友人が多いことをアピールできるので社交性も演出できるうえ、ご自身では中々自分のアピールは難しい中で、会話の流れに応じてご相談者様の長所などを自然に織り込んだアシスト等が即興で出来ます。
この案件は、その再接触によって再び彼とのラインのやり取りを円滑に復活させることができたようで、ご相談者様のご予算的にもそこまでで関与を終了させていただきましたが、ご希望であればそこからも工作を続けていき、よりその関係が強固になるようなアシストも可能です。
しかしなによりもまずは、応急処置として再接触を自然に図るという工作を手早く行っていくのが賢明です。

そのうえで、理想としてはやはり男性工作員が彼と知人関係になったうえで、恋愛面での理想や好みを聞き出しつつ、ご相談者様との関係発展をサポートしていくのが効果的です。

出会い工作事例と方法⑥「アイリッシュ独自の数万円工作」

大阪府男性:連絡が取れなくなった人と偶然の再会をしたい

大阪府でお受けしたご依頼は、数ある出会い工作の解決法の中でもかなりシンプルな方法にてご希望がかなえられた事例です。

工作員をどれほど長期的に介入させる必要があるかでその工作の複雑さやかかる時間等が変わってきます。
本件を端的に言いますと、この事例は一切工作員を使うことなく目的が達せられた事例です。

まずはご相談いただくまでの簡単な経緯と致しましては、大阪府の男性ご依頼者様には恋人がおられましたが、その一方で他の女性とも仲良くなってしまい、いわゆる浮気関係にあったようです。

ただし浮気というのはバレるもので、お付き合いをしていた彼女にその事実が発覚。
たちまち浮気相手を呼んでの3人での話し合いが開かれ、その場でご依頼者様と浮気相手の彼女はお互いの連絡先などを消し、今後一切連絡を取らないようにということになったようです。
今の時代、連絡を取ろうと思えばいくらでも取れますが、ご依頼者様とその彼女は家族ぐるみの付き合いもあったためにその約束を破ってこっそり連絡を取っていることがバレてしまうとさらに大ごとになるという背景もあったようで、本当にその後は連絡を取っていなかったようです。

その後いくらか時間が経ち、ご依頼者様とその彼女は別れることとなりました。
そこでかつての浮気相手と連絡を取りたいと思ったのが、今回のご相談につながったという運びです。

経緯は複雑でも簡単に解決できるポイントとは

ここからはかつての浮気相手の女性のことを”彼女”と呼びますが、このネット社会で彼女に連絡を取るのはさほど難しくないとご依頼者様も考えていました。
しかし元々SNS等をやっていない彼女にはTwitterなどで繋がることができず、メモしておいた彼女の電話番号に連絡してみても応答がなかったとのこと。
電話に出ないのはもしかすると心変わりをしてしまったのではないかとご依頼者様は焦りを感じたようです。

連絡が取れない以上できることは、偶然の鉢合わせのみ。
しかし辛うじて昔の住所は知っているもののそこに住んでいるかは不明なうえ、普段何をしているのかも分からないのでばったり鉢合わせすることも難しいと考え、弊社にご相談いただきました。

ここまで、ご相談いただいた時点での経緯としてはやや複雑と言えます。
しかし繰り返しですが、この案件はとてもシンプルに解決が図れました。

そのポイントは、彼女の住所情報を持っていたということです。
どれだけ経緯が複雑であろうと、関係が壊れかかっていようと、相手に関する具体的な情報があるかどうかでその難易度が判定されます。
情報さえあればできることは増え、いくつかの選択肢の中から最適なプランを選び出すことができます。

偶然の鉢合わせさえできれば大きく前進するであろうという状況も、かなり私たちにとって有利な状況でした。

リアルタイムの連絡システムを最大限活用した工作

私たちが行ったのは、その住所での張り込みです。
彼女の写真を頼りに張り込みをすると、彼女が仕事に出かける様子を確認することに成功。
予想は外れて車移動でしたが、日ごろから大阪府内でも稼働をしている我々にとっては電車移動であっても車移動であってもご対応は変わりません。

勤務先を突き止めることは、もし職種的に仕事中の接触が可能であればそこで接触をするためですが、あまりそれはお勧めしません。
もしも彼女の気持ちが昔ほどはご依頼者様に向いていなかった場合、偶然の再会とはいえいきなり職場に押し掛ける形になってしまうのは相手に警戒心を与えてしまいます。
できればその道中における人気(ひとけ)の多い場所が、この状況においては適した再会場所と言えます。

なので尾行のメインは移動の目的地を探ることよりもその道中にありました。
車移動なのであればそのチャンスは電車移動の場合に比べて減りますが、仕事終わりに寄り道をしてくれたことが幸い。
そして尾行中にご依頼者様にリアルタイムでその動向を連絡し、最適な接触チャンスが現れたためその場でご依頼者様に接触をしていただきました。

ご依頼者様に男性工作員を友人役として付けるというオプションも可能ですが、それすら特に必要ではなかったのでかなりリーズナブルにお受けができ、この事例は7万円で目的が達せた例です。
当たり前のことですが、必要でない工作やオプションは初めから一切お勧めしません。
出会い工作はまだ世間でメジャーなものではないからこそ皆様にはそのご判断が難しいかもしれませんが、極限まで無駄を省き、最短距離でのご提案をさせていただいており、その結果今回はこういった解決法となりました。
また、実働中のリアルタイムのご報告が可能であるアイリッシュならではのプランと言えるのではないでしょうか。

出会わせ工作事例⑦「気になる方とプライベートで話したい」

福岡県女性:一度話してみるだけでよい

上記の「事例⑥」では、最小限の費用でお役に立たせていただいたケースをご紹介させていただきました。
7万円以下で目的を達するケースと言うのは非常にまれであり、それ以下のプランで目的達成までを見込めた事例はあまり存在しません。

しかし、目的自体があまり大掛かりではないというケースは多々あります。
そういったケースを一つ、ご紹介させていただきます。

相手の行動調査をするだけでも、状況は一変

今回の事例は、比較的相手の職種などが特殊なものとなるため詳細は控えさせていただくことになるのですが、ご相談者様には、一度話してみたいと思う「全く面識のない相手」がおられました。
芸能人ではないもののそれくらいの距離感のある相手であり、相手に対しては恋愛感情と言うよりも憧れの気持ちが強く、まずは一度プライベートで個別に話してみたいというご希望をお持ちでした。

出会い工作のご相談を頂くケースのほとんどは相手に対しての恋愛感情を持っている状況が多いですが、このように必ずしもそうとは限りません。
また、同性に対する出会い工作というのも、総数は少ないものの定期的にお寄せいただくものです。
当然、それらもご対応は可能であり、今回の事例と同様、通常通りの進め方が適用できる部分も多々あるため、なんら特別な障害などはありません。

プライベートで話すためには、まずはそのチャンスを探ることから始めます。
それについては、ここまで多くの事例を見ていただいたのであればその流れは掴めておられるでしょう。
しかし今回違うのは、私たちの工作員が接触をするためのチャンスではなく、ご依頼者様自身が接触をするためのチャンスを探るという点。

既に、工作員を使わない事例についてもご紹介させていただいたので、そういった進め方をしたケースもあったかと思いますが、昔恋愛関係にあった等ではなく一方的な憧れを抱いているだけの状態であり、こちらの存在すらも相手は認識していないというのが、今回の事例の特殊な点です。

そのため、入念な調査が必要となりました。

どういうシチュエーションならご依頼者様自身で声がかけられるのかのシミュレーションも

私たちは、調査をしてそれで終わりではありません。
それによって得た結果をご依頼者様が有効に使えることができなければ、私たちに依頼をしていただいた意味もなくなり、それはアイリッシュにとって失敗となります。

なので、調査によって接触場所を判明させるという請け負い方であっても、一体どういうシチュエーションならばご依頼者様の性格上、難なく声がかけられるのかのカウンセリングとシミュレーションも事前に行い、こういう接触場所をつかめれば声掛けができそうだという明確な目的を持ってから実行に移りました。
ここまでの事前シミュレーションを丁寧にやっている出会わせ屋はアイリッシュくらいなのではないか、と自負している部分です。

相手が車移動なのであれば、当然接触場所は少なくなります。
本件においても博多の中心部から少し離れたエリアでしたのでそうなりましたが、そうなると立ち寄る店舗などが重要になりました。
回数を掛けることでより詳しい調査結果は得られますが、そこはご予算とのバランスを見て計6回稼働を実施。
事前シミュレーションでイメージできた範囲の接触場所を見つけ出すことに成功し、そうなるとそこまでの準備が生きて、あとは想定通り進めるのみ。
「工作員を使わず調査を行うのみ」という簡易的な内容ほど、事前の準備が重要だと再認識させられた案件です。

出会い工作の方法や成功率

出会い工作によくお寄せいただくご質問

出会い工作のご相談をいただいた際によくお寄せいただくご質問についてまとめさせていただきます。
下記のご回答をご参考にしていただき、出会い工作のイメージを掴んでいただけましたら幸いです。

Q-相手に関して全く情報がないのですが、大丈夫ですか?

非常にお寄せいただくことが多いこのご質問に関してまずお話しさせていただくべきことは、そのご依頼が一般人を対象とした出会い工作(昔職場やお店で面識を持ったことがある人、等々)なのか、それとも声優さんをはじめとした著名人・芸能人を対象としたご依頼なのかによって全く変わって参ります。

芸能人を対象としたご依頼においては、相手の情報がないことが当たり前ですので問題はありません
また、芸能人との出会い工作に関してのそういったご質問については声優さんとの出会い工作の専門ページにて詳しく解説をしておりますので、恐縮ながらこのページでは割愛させていただきます。
もし芸能人との出会い工作をお考えの方は、その別ベージをご覧ください。
芸能人・声優との出会い工作の事例と質問

そのためこのページでは一般人を対象とした出会い工作における部分についてご回答致しますが、一般人を対象とした案件においては、その方に関する住所も勤務先もよく訪れる場所もまったく情報がないという案件は難易度が跳ね上がります。

芸能人の方とは違い、事前情報がないのであればこちらから対象者にアプローチをかけることが難しく、その後全く進展しないというリスクもあります。
TwitterなどのSNSをやっていればそこで接点を持っていってその後情報を探っていくという方法を取ることができるケースもありますが、全ての案件がそうできるわけではありません。

なので最低でも、住所か勤務先のどちらかはしっかり分かっている状況でないとスムーズに工作に移行することが難しく、費用や時間が増してしまう恐れがあります。

ですのでそういった案件にお勧めなのは、弊社独自のプランである「仮契約」でまずは段階的に着手をしていく方法です。
おおよそ5万円で対象者に関する調査や工作を少しずつ行っていくことができるものであり、相手の情報に乏しい出会い工作においては、まずは「工作が行えるような確たる情報を得られるかどうか」という目的での調査を少額で請け負うことができます。
ほとんどの出会い工作業者は一括でのご契約しかご提案をしていないと思われますが、対象者の情報が不安定な案件においていきなり数十万円のお金をつぎ込んでしまうことほどリスキーなことはないでしょう。
段階的に進めることが最適であり、その結果を見て継続するかどうかや本格的な依頼に踏み切るかどうかを再度考えるという流れで行うことができます。

また、少し専門的なお話をしますが、対象者のことを調べるための調査方法はいくつもあり、この業界内全体で言ってもそうですが弊社の中でもいくつかの手法をご用意しております。
しかしそういった複数種類の方法の中でも、最も確実性があるのは結局は足を使った調査になります。
つまり、現地での張り込みや尾行です。
中には、電話番号や車のナンバーからその人の住所を探るという調査手法もこの業界には存在をしていて、特に規制や個人情報保護の概念がまだ根付いていなかった時代は簡単に相手の情報を調べることができたようです。
しかし様々な規制がかかっている現代においてはそういったいわゆる「データ調査」の精度は下がっており、さらには業者の中ではそういったデータ調査を「結果が出ないと分かっているのにデータ調査をお勧めして料金を取る」という詐欺まがいの契約を取っているところもあるようです。

データ調査にどれだけの精度があるのか、なかなか一般の方には想像が難しいと思います。
もちろん、まったく成果が挙げられない調査手法ではありません。
しかし確実性という意味では実地での足を使った調査に比べてかなり劣り、それに数十万円の調査料金をかけるのはあまり得策ではありません。

ただし全ての案件がいきなり現地での張り込みから開始できるわけではなく、着手するのであればまずはそういったデータ調査から行っていかざるを得ない状況もあります。
また、データ調査の中でもある程度リスクが少ないものもあります。

いくつもの選択肢がある中でどの手法が最も確実性が高く、そしてご依頼者様のリスクを減らせるものになるのかは今ここで一概に断ずることは難しく、千差万別である案件ごとに違って参ります。

そのため大切なのは、このページの冒頭でも表記しましたが「ひとつひとつの案件に完全オーダーメイドでご対応をする」ということと、「ご依頼者様のリスクを減らすことをモットーにしたご提案をする」という二点です。

弊社では上記のように、「その案件はこういう理由で難易度が高い」「その手法にはこういったデメリットがある」ということを、一切包み隠さず正直にお話をし、そのうえでご依頼者様に選択をしていただいております。
難しいと分かっていながらもそれを隠して「うまくいく可能性が高いのでやってみましょう!」と無責任なご提案をすることは一切ありません。

Q-出会わせ屋はたくさんあると思いますが、何が違って、何を基準に選べばよいのですか?

いくつもの考え方がありますので明確なご回答は難しいご質問ですが、一つの指針になればと思い下記のご回答をさせていただきます。

まず、出会い工作というものが完全な成功をお約束できるものではないという点に着目するべきかと思います。

そのうえで、同業者である我々から見ても信頼のおける出会わせ屋とは何か、と考えると、「その案件の難易度はどれくらいなのか?」という点に関して明確かつ正直に意見を述べることができる業者というのは信頼に足ると感じます。

まず、ご相談を受けた時点でその案件を成功に導くための道筋がすぐに浮かぶことは大前提ですが、そのイメージが浮かんでいるからこそそれが難しいものなのか簡単なものなのかの判断がつきます。
つまり逆に言うと、ノウハウに乏しいなどの理由から明確なビジョンを提示できないのであれば、当然その難易度も想像ができません。
なので具体的に言いますと、その業者に問い合わせをした際に、「まずは~して、次に~して、その後工作員が~をして最後に~をするという流れで目的達成を図ります」といった具合に明確に時系列に沿ってご提案ができるのか、それとも例えば「自宅が分かっているのならそこで張り込みをして工作をします」という非常に淡白な案内しかないのかが、一つの見分け方になるかと思います。

また、これは一つ上のご質問のご回答とも少し重複しますが、難易度が高い場合は正直にそれをご依頼者様に告げるということも、出会い工作においてはとても重要に感じます。
しかし出会わせ屋選びをする際に、この点をあまり重要視されていないご相談者様が多いように感じます
出会い工作は成功するかどうか分からないものであるという点と、ご相談者様にはその難易度の把握が難しい、という二点があります。
つまりその出会わせ屋の担当者が事前の難易度判定で少し楽観的な案内をしてしまうと、実は非常に難しい案件であるにもかかわらずご相談者様はそれに気付かずにご依頼をしてしまうという状況が簡単に生まれてしまいます。

なので、明確にイメージをすることができるノウハウと、もしそれが難しいプランだった場合にそれを正直にお伝えしてご依頼者様が依頼を検討する際の判断材料を惜しみなくお渡しするという二点が大切でしょう。

それを見極めるのは、結局のところご相談をした時の担当者の対応です。

なので弊社では、細かい部分のご説明が流れてしまいがちなお電話でのご相談よりも、しっかりと文面として形に残るようにラインやメールでのご相談を推奨している、という次第です。
是非とも多くの出会わせ屋をご比較いただけたらと思いますが、その比較をしやすくする意味でしっかり文面での見積や対応をご比較いただけましたら、よい出会わせ屋の違いを感じることができるかと思います。

Q-大して面識もない人への行動調査を依頼するのは違法ではないのですか?

答えから示しますと、違法ではありません

調査業というのは「探偵業法」という法律によって管理をされているサービスになりますが、その探偵業法の中には「面識のない人に対しては調査を行ってはいけない」という取り締まりはありません。
むしろ、もしそういう規定があるのであれば世の中の浮気調査のほとんどが違法になってしまうでしょう。
工作業を行っていない探偵事務所の仕事の9割以上は浮気調査になりますが、浮気調査とは初めの段階ではその人が浮気をしているのかどうかや、めぼしい相手がいたとしてもその人が本当に浮気相手なのか分からない状態で調査をします。
もしそれが全くの無関係の人なのであれば、それはご依頼者様にとっては面識がない赤の他人なので、そういう対象者に対して調査をしてしまった時点で違法になってしまいます。
「この人は関係しているのだろうか?」と分からないまま尾行をすることは、探偵業においては日常茶飯事であり、それを取り締まってしまうと探偵業自体が成り立たなくなるという側面もあります。

もちろん、社会通念上相応しくない依頼(暴力団関係者に関する調査など)や、昔ご依頼者様とお相手が何かしらの交友関係にあったものの激しく嫌悪されており、DV加害者認定や警察に接近禁止令などを出されている場合等はご依頼をお受けできません。
なので、工作業に限らず、たとえば別居している奥さんが今どこで何をしているかを調べてほしいという調査依頼は、ご依頼者様のDVなどが原因で別居に至ったのであれば、コンプライアンスを順守している探偵社であればそのご依頼は受けないでしょう。
ただしその線引きは非常にあいまいであり、正確な事実関係(DVがあったのかどうか)を見極めるのも難しいため、別居している相手の現住所を調べてほしいという依頼内容は最もデリケートな部類に属します。

また、DV案件でなくとも、その調査によって得た情報を他の目的(いやがらせ、第三者への流出など)に使うことを想定したご依頼も、当然お受けしていません。

なので「相手と面識がない」ということよりも「面識があって既に揉めてしまっている」という状況の方がむしろ問題です。
先ほど出ました「探偵業法」には、差別や犯罪行為に繋がる調査は引き受けてはいけないと明文化されています。
ご自身が既に相手に対してつきまとい行為等を行ってしまっている状況では、アイリッシュをはじめ、適法の中で業務を行うことを常としている業者であればお受けはできないはずです。

たとえば、お相手に対して自宅や職場の近くで待ち伏せをしてしまい、それが相手にもバレていて警察に相談に行かれてしまっている状況などにおいてもご依頼を受けるというのは、法的にアウトです。
そういう状況でも案件を受けてくれるというのは、一部のご依頼者様にとっては好都合かもしれません。
しかしそういう違法な調査を受けている業者というのは、失礼ですが日頃からの遵法意識が低いのではないかと感じざるを得ません。
ご依頼をした後も甲乙間で取り決めたルールや契約内容を順守するという意識が低いと推察されるので、果たしてそういう業者にありがたみを感じて依頼をすることが結果的にご依頼者様にとって都合がよいのかどうかは、ご一考されてみる必要があるかと思います。
国から示された規則を守らない業者が、ご依頼者様と取り決めた契約内容をしっかり守ってくれるでしょうか。

Q-実は相手に既に嫌われているかもしれないのですが、大丈夫でしょうか?

さて、上記のご質問において「面識がないことよりも、むしろ既に面識があって揉めていることの方が問題」とお伝えしました。

そうなると一部のご依頼者様からよくお寄せいただくご質問としてあるのが、「相手に嫌われているのですが大丈夫でしょうか?」というものです。
これはむしろ出会い工作というよりも復縁工作においてお寄せいただくことの多いご質問なのですが、出会い工作においても同じ職場やコミュニティにいる方との付き合い工作をお考えの方の中には「あまり良い印象を持たれていないと思うので不安」という声がちらほら寄せられます。

結論から言いますと、だからこそ工作をご利用するべきではないでしょうか。

相手に嫌われていないのであればむしろお金を払って工作員を動かすまでもなく、ご自身や周りの協力者の手助けを借りて状況を動かせるかを試すことができます。
同じ結果を得られるのでもお金がかからないほうが素晴らしいので、相手に好印象を持たれていたり、ご自身の中で勝算があるのであればまずは工作に頼らずに今ご自身の手元にあるカードを駆使して攻略をしてみてはいかがでしょうか。
それも一つの恋愛経験として、決して無駄にはならないでしょう。
工作業者としては変なご提案かもしれませんが、仮にそのご自身でのアタックが失敗したとしても、そこでの失敗経験や自分が磨いたスキル、振り絞った勇気などは今後の人生において糧となるでしょう。
もちろん工作を利用すれば、その確実性を上げることができます。

そして、既に相手に良い印象を持たれておらず、マイナスからのスタートなのであれば、工作のご利用をお勧めします。
その状態でご自身で執拗にアプローチをかけてしまうと、それは墓穴を掘ることにしかなりません。
傷口を広げてしまった後では、どれだけ予算をかけて工作を行っても時すでに遅しという状況になりかねません。
そのため「相手に嫌われている」という案件こそ、スピーディー出会い工作や復縁工作に取り掛かることをお勧めいたします。

ただし繰り返しですが、その「嫌われている」というのが度を超えている場合はご依頼をお受けできないケースもあります。
自然に接した結果相手に嫌悪感を抱かれているという程度なのであれば、はっきり申し上げてそういったご相談は非常に多いだからこそ工作業者を頼っている)ため、問題はありません。
しかし自然な交流という範囲を超えて、ご自身でつきまとい行為等をしてしまっている場合はその嫌悪感の程度も去ることながら、法的にご依頼をお受けできなくなります。
工作による解決を検討していてもしていなくても、ご自身による待ち伏せなどはおやめください。
そういった行為・手法の先に、相手と幸せに結ばれる未来は来ません。

Q-相手に恋人がいた場合はどうすればいいですか?

出会い工作を遂行するために行動調査をした結果、対象者に交際中の恋人がいた場合には、3つの選択肢をご用意しています。

  1. 諦めてじっと身を引く
  2. 別れるのを待つ
  3. 別れさせ工作を行う

その対象者が今フリーなのであれば交際をしたいけれど、もし恋人がいるのならその邪魔をしたくはないというお考えの方もいらっしゃいます。
その場合は①か②を選ぶこととなるでしょう。
もちろん、全てはご依頼者様のご希望に沿わせていただきます。

なお、別れるのを待つ場合の目安となるデータとお伝えしますと、夫婦ではなくカップルなのであればおおよそ2組に1組が1年以内には交際関係が破綻しているというデータもあります。
ご自身がどの程度の時間待つことができるのかによって、選択肢を決めるのも良いでしょう。
カップルが別れる時期や理由・確率については、それをまとめた外部サイトの記事をご参照ください。

そして、そのカップルを人為的に別れさせて手に入れる場合は、そのまま別れさせ工作に移行するという選択肢もあります。
そのメリットは、なによりも「別れる時期を早めることができる」というところにあります。
じっと待っている間に、残っている実働回数を使えば追加費用なく別れさせ工作への移行が可能なケースもありますので、少しでもお考えであればお気軽にご相談ください。

各地域別の出会い工作への取り組み方の違い

アイリッシュでは出会い工作を全都道府県でお受けしていますが、その地域の人口や地理などに応じて、対象者や案件へのアプローチを変えていく必要があり、それを見極められるかで成功率が変わってくると感じております。

人の流れの激しい東京や大阪などの大都市と、そうではない地方都市での出会い工作では起用する人員や期間、人数なども大きく変えており、最適な工作方法で臨むことが結果を得る秘訣です。

全47都道府県の中でも特にカラーの強いエリアでの出会い工作について個別にご説明しております。
下記の地域に該当する方や、出会わせ工作の他の事例についてももっとご確認をされたい方は是非ともご覧ください。

芸能人(声優)を対象とした出会い工作について

芸能人の方を対象とした出会い工作は、一般の方を対象とした出会い工作よりも難易度や期間は上がります。
アイリッシュでは、例としまして、声優さんを対象とした出会い工作において高い成果を上げていますが、それでも難易度は上がります。(詳しくは声優との出会い工作の方法と成功率についてのご案内ページをご覧ください。)

著名人や芸能人との出会い工作は、そのゴールが遠いものとなるのが通例です。
SNSの普及や発達により、以前に比べますと、憧れの有名人との距離が縮まったとも言えます。
しかし一対一で会うというハードルは依然として高く、GPS機器やスマホによる盗撮、位置情報などの拡散など、著名人側からすると備えなくてはいけないリスクが増えた現代でもあります。
数十年前は芸能人の住所が公開されていた時代もありますので、そのころと比べるとセキュリティや情報管理の意識の差は歴然です。

そして相手の素性を知らずに交友を持ってしまった結果トラブルになり仕事が減ってしまう、と言うリスクを抱える存在でもありますので、一般の方がご自身の力のみで無理矢理にお相手とコミュニケーションを取ろうと思っても、リスクのある付き合いに簡単には踏み込めない著名人はなかなか相手にはしてくれません。
それを攻略するポイントは、その著名人と同性の工作員がまずは一般的な友人関係を作り上げることとなります。
つまりそれは、ここまでこのページで解説をさせていただいてきました、一般的な出会い工作と根源部分は同じとなります。
違いは、相手への接触の難しさと、接触時の警戒心です。
その二つを超えていく答えはシンプルであり、普段の行動調査を入念に実施し、違和感なく自然にアプローチができるポイントを見つけることができるかどうかになって参ります。

一般人との再会、出会いを目的とした工作のご依頼に比べ、調査部分により大きな回数と期間を要するのが通例となり、それが芸能人との出会い工作が高額化する理由です。

もしもご予算に余裕がある場合のご提案となりますが、まずは一般人を対象とした出会い工作にて、アイリッシュの調査力をお試しになってみるのも宜しいかと存じます。
出会い工作はその目的によって費用が大きく変わる性質があるという点は、このページでも繰り返しでてきたキーワードとなります。
それはつまり、目的を簡素化することで、費用の低額化を狙うことも可能です。
まずは、一般の方への低額な出会い工作にて、アイリッシュの調査力をお試しいただき、それをご体感いただいたのちに目的の著名人との出会い工作を本格的にご依頼いただくという形も宜しいかと存じます。

著名人との出会い工作はその費用の高さがネックになることは、工作会社である我々も心得ております。
当然、一般の出会い工作と同様、著名人対象のご相談であっても、半額オプションや仮契約などはご利用いただくことが可能です。
著名人案件のご相談においては、相手に関する有力な情報がないことが大多数を占めますので、いきなり接触のシミュレーションをするという仮契約の使い方はできないことが多いですが、お相手の基礎情報を調べるための単発稼働であれば、少額の仮契約も実施可能となります。

タイトルとURLをコピーしました