大阪の別れさせ屋アイリッシュの高い成功率と工作事例

大阪の別れさせ屋

別れさせ屋アイリッシュは、大阪の全エリアで即時着手が可能

大阪府で別れさせ工作をお考えの皆様へ。

別れさせ屋アイリッシュでは、関西に本拠を置きながら全国の支社でご依頼を受けているため、全都道府県の中でも特に大阪での工作に高い支持をいただいております。

まずは大阪府の別れさせ工作の特徴からご説明させていただきます。

大阪と隣接した県でも高い依頼実績があり、近隣県との連携が可能

大阪市を中心に非常に多くの人口を抱える大阪府では工作のご依頼数も東京と並んで国内最高峰であり、常に工作の稼働が続いています。

その工作依頼の内容部分に目を向けていくと、大阪での工作の接触対象者の中には、大阪に勤めながら京都に出勤に行っている方や、逆に兵庫や奈良・京都・和歌山から毎日大阪まで通勤をしてくる方もいます。

アイリッシュでは大阪だけでなくその隣接県でもスピード感のある対応を徹底しておりますので、そのような複数の都道府県にまたがるご依頼にもしっかりご対応ができるという点がアイリッシュの強みの一つです。

大阪の別れさせ屋アイリッシュ

工作料最安値を更新。数万円からのお試し契約も

工作のご依頼においてネックになるのがその料金であるかと思います。

高額な費用がかかってしまうものなうえ、必ず成功するとも言えないという不安もとても大きなものでしょう。
アイリッシュの取り組みのひとつが、ご依頼者様のリスクを下げるというもの。

上手くいくか分からないのであれば、お金を少しずつ払っていって様子を見ながら進めるという契約方法を推奨しています。
実際に動いてみなければ難易度が分からないという面もあります。
それならば、まずは5万円のみお支払い頂けましたら、工作員を動かすことができ、難易度を実際に確かめながら段階的に行うことができます。

いくつかの業者様が2分割までのお支払いは行っていますが、元々が120万円や150万円近いものですので、その半額と言ってもかなり高額であることに変わりはありませんん。

アイリッシュでは、5万円からお試しができる制度を設け、全ての方にリスクなくご依頼ができる環境を整えております。
宜しければ、アイリッシュのシステムや工作料金の相場もご説明している料金表をご覧くださいませ。

大阪での実績の多さが「工作がバレない」という安心感に

大阪市や堺市でのご依頼数は頭一つ抜けていますが、やはり関西最大都市であるため大阪府内では全域において男女問題のご相談が多く寄せられます。

人の数だけ男女の恋愛問題は発生するとも言えますが、ご自身のお力で解決ができるものというのは意外と少ないのが現実です。
厳密に言いますと、自身が嫌われても構わないような強引な手法であればご相談者様お一人のお力でもその男女を別れさせることができるかもしれません。
ただし弊社のような工作業者に依頼をして別れさせる最大のメリットは、「ご相談者様が関与していると気づかれないこと」にあります。

工作の発覚件数「0」を貫いています。

ご相談者様からのご質問としてしばしばお寄せいただくのが「対象者らに私が依頼していることがバレたりしないでしょうか?」とのご心配です。
はっきりとお答えいたしますが、アイリッシュでは過去に工作が対象者にバレたことは一度もありません
多くの場合別れさせ工作とは、傍から見れば”普通の恋愛”です。
よほど強引な接触やその後の関係発展を焦ってしまわない限りは、「この人、実は工作員なのでは??」と疑われることなどあり得ません。
皆様も過去の恋愛を思い返してみていただきたいのですが、交際相手が別の目的を持って自分に接してきていると真剣に疑ったことがおありでしょうか。

業界全体として稀に「〇〇社の工作員が工作中にその素性に気付かれてしまった」というニュースが届きますが、推測ですが恐らくそれは接触以前の行動調査段階で何かしらの警戒心を与えてしまっていたのではないかと思われます。

調査員の経験値の多さが、バレない理由

接触場所を丁寧に見極めようとすればするほど、行動調査にたくさんの労力と時間を費やすことになります。
長期間の尾行を続ければ、当然相手に警戒をされてしまうリスクが上がりますので、ご依頼者様のために成功率を上げようとすると、それは対象者に警戒されてしまうリスクも上げてしまうというジレンマがあるのも事実です。

しかしアイリッシュでは、とにかく大阪での調査や工作に慣れているというハッキリとした強みがあります。
長時間・長期的な張り込みが必要になると、その人員の多さも大切です。
毎回同じ人間が同じ場所を張り込んでいては、すぐに周辺の人に覚えられてしまいます。
大阪での稼働数が高いというのは、人員を豊富に投入できるということになるため、調査においても工作においてもできることが広がります

大阪の別れさせ工作の方法と料金

別れさせ工作において、別の工作員を無料で追加可能

アイリッシュの特徴としては、恋愛関係になる工作員一名だけでなく、そのサポート役として2人目3人目の人員を無償で追加することができるという点があります。

それをするメリットは、工作として出来ることの幅が一気に広がることはもちろん、対象者の意識を一人の工作員だけでなく別の人間にも向けることでより自然な工作へと変貌させることができます。
違和感のない工作とは、成功率の高い工作という意味にもなります。

また、その土地に合わせた立ち振る舞いをすることも重要です。
例として、梅田や本町などのビジネス街やキタやミナミなどの歓楽街においては各エリアの雰囲気にフィットする人員やその場に適した多種多様な工作方法をご用意しており、実際に日々各地で全くアプローチの異なる工作が行われています。

その人員の多さが、アイリッシュが関西一円で評判をいただいている理由の根幹にあると自負しています。
その中でも特に多数の人員を誇る大阪では、別れさせ工作以外にも復縁工作や出会い工作のご依頼にもスピーディにご対応が可能です。
それぞれ求められる適性がまるっきり変わってくる各種工作において、最適な人員を配備することで成果を上げております。
関西で安定した支持を誇るアイリッシュの大阪での出会い工作の実績なども是非ご確認下さい。

無料相談でも手厚いサポートを

手がけてきた案件数の多さ・実績がアイリッシュの強みの1つであり、成功率の秘訣でもあります。

そのノウハウの高さは、無料相談をお寄せいただいたお客様全てにご提示しております。

金額面などで工作を依頼することが叶わなかったとしても、今の状況においてご相談者様がどういった行動を取ることが復縁をするうえで最善なのかをお伝えさせていただくことも可能です。
そういったカウンセリングとしての使い方も、アイリッシュの無料相談窓口は喜んでお受けしております。

是非ともお気軽にアイリッシュにご相談いただけましたらと思います。

大阪での別れさせ工作事例

大阪での別れさせ工作の事例

大阪市女性:同じ会社の彼を彼女と別れさせたい

大阪では非常に多くの案件を抱えており、多種多様な事例が存在します。
その中でも、比較的難易度が高かった案件の事例をご紹介させていただきます。

大阪市内にお住まいの女性からお寄せいただいたご相談は、職場恋愛を実らせたいとのもの。
ご相談者様は同じ職場にいる男性社員に恋をしていますが、その男性は別の女性と交際中でした。
彼にしっかりアプローチして今以上に近付くために、 そのカップルを別れさせることはできないかというご相談です。

年齢層の高い女性を対象にした工作

この状況そのものは決して珍しいものではなく、これだけなら特に難易度が高い要素もありません。
しかし一つ気がかりなのは、今回は対象者らの年齢層が高めであることです。
男女どちらも40代半ばを超えており、そこは最大のネックとなります。

ご相談者様が女性であり、対象の男女を別れさせたのちに男性側と親密になりたいというご依頼なのであれば、その女性対象者側に対する恋愛工作によって解決を図るのが一般的です。
つまり、今回の接触対象は40代半ばの女性ということになります。

恋愛工作とは、女性に対して行うよりも男性に対して行った方が成功率は高くなります。
そして、ある程度年齢層の高い女性に対してはあまり相性が良くない工作と言えます。
男女ともに歳を重ねると安定を求め始め、恋に対して奥手になりがちです。
40歳を過ぎてもまだ火遊びが好きな男性というのは居ますが、女性となるとその絶対数自体が減ってきます。
つまり恋愛工作に乗ってくるかどうかに関してして、より不確定な要素の多い高難易度な依頼となります。
それを、アイリッシュは無料で行える「事前工作」というご提案で解決に至りました。
まずは順に流れを振り返りましょう。

まずは行動調査で最低限の情報を集める

ご依頼をお受けした時点で我々が持っていた対象女性に関する情報というのは、彼女の職種くらいでした。
この場合は、まずは対象男性の尾行をして彼女と会うタイミングまで追いかけ続ける、という流れを取ります。
それだけを聞くとかなりの重労働に思えます。
確かに、恋人と会うタイミングが不定期だったり、そもそもあまり頻繁に会わないカップルもいますので、その場合は数週間を費やします。

しかし今回幸いだったのが、ご相談者様と彼が同じ職場であるうえに仲も良いため、彼と彼女が会うタイミングは彼経由で聞ける状況だったということです。
その日に彼の自宅から張り込みを始めて行動を追跡。
その後予想通り彼女と会ったタイミングで、それ以降は彼女の尾行に切り替えました。
そこから数日間彼女に対する行動調査を行い続けることで彼女の職場やおおよその生活パターンを把握することができました。

無料で行える「事前工作」により性格を把握

対象者に対するおおよその接触場所等も、その後の尾行によりある程度見定めることができました。
つまり状況としては、ここから接触をして工作に繋げていくという段階に入りました。

しかし前述の通り、40代以上の女性に普通に恋愛工作をしたのでは、あまり成功率は見込めません。
ただし多くの業者様では、もうこれ以上することがないのでとりあえず接触をし、上手くいけば儲けもの、という進め方になってしまうのではないでしょうか。

アイリッシュでは、成功率を最大限に高めるためにここで「事前工作」をします。
事前工作とは、恋愛関係に発展することを目的とした接触ではなく、対象者の性格をより細かくプロファイリングするための接触を何度か行うというものです。

今回のご依頼では、対象女性の性格や嗜好などはほぼ不明の状態です。
どういった性格でどういった異性が好みなのかがつかめないまま恋愛工作をしたのでは、それは上手くいきません。
いきなり恋愛工作のために異性の工作員が声をかけるのではなく、事前に何人かの女性工作員が色々なシチュエーションを自然に会話をし、パーソナルな部分の特徴を可能な限り見極めた上で恋愛工作に繋げることが、成功率を上げるカギとなります。

本案件で言いますと、対象女性は接客・販売業に従事していましたので、その仕事中にお客さんとして簡単に会話をすることができました。
何人かの女性工作員が日を変えて一般客として来店し、対象者の印象などをあらゆる角度から調べていきます。
なかなか数字や言葉では表せられないその人の印象や雰囲気をしっかりと把握し、それを踏まえて男性工作員を選定、そして恋愛工作のための接触をします。

どの案件も接触チャンスは少ない中で、結果を出せる理由

異性の工作員が恋愛関係になることを目的とした接触をするのであれば、それは職場でのコンタクトは相応しくありません。
対象者からすると「お客様と店員」という壁があるため踏み込みにくく、それ以上の関係発展を目指すには通常以上に多くの時間を要します。

しかしそれまでの行動調査により、頻繁に立ち寄る飲食店があることは既に把握しています。
その店の詳しい状況なども既に調査済みであるため、そこに立ち寄ったタイミングで男性工作員が接点を持つことに。

対象者の詳しい性格情報などが未知数の状態であれば、40代以上の女性対象者に対しての飲食店内での異性の恋愛工作はほぼ成功しません。
しかし、それ以上に最適な接触場所が常に転がっているわけではありません
皆が皆スポーツジムなどに通っているのなら、事前工作などしなくても良好な関係を築けるでしょう。
しかし多くの人が日ごろから忙しく働いているなかで、限られた接触ポイントにおいて結果を出すために考案した「事前工作」により、アイリッシュは成功率を高めることができております。
今までの事例から彼女が食いつきそうな男性工作員を選別し、いざ接触をしました。

不自然な工作は全てを台無しにする

恋愛工作のコツは、焦らないことです。
彼女は今日この店にもう来ないわけではなく、この先も必ず来ます。
なぜならそれまでの行動調査により、この店がお気に入りであることは把握しているためです。
違う飲食店で同じ男性とバッタリ会うことが続いてしまえば、相手も不審がってしまうでしょう。
しかし同じ店であれば毎回合わせたように鉢合わせさえしなければ自然に接触を重ねることができます。

本案件においては、1度目の接触は好印象を残すことだけに徹し、そこから2週間後に行った3度目の接触で連絡先の交換を持ちかけました。
連絡先の交換までをスムーズに完遂できたのであれば、その後の恋愛工作の難易度は大きく下がります
これが逆に、あとから考えれば不自然と思えるようなシチュエーションで強引に接触をしたのであれば、いくら容姿やコミュニケーション能力に優れた工作員と言えどその関係が自然消滅してしまうリスクが上がります。
事前工作によって丁寧で自然にコンタクトを取ることの重要性をご理解いただけましたら、工作の成功に大きく近づけます。

本案件は、その後3か月ほどかけて関係を深めていき、決して焦らずじっくり距離を縮めました。
急速に燃え上がったものは、消えるのも一瞬です。
特に色々なものに慎重になりがちな年代の対象者に対しては、すぐに結果を出すことを意識しすぎると本来得られるはずだった成功を取りこぼしてしまいます。
高い費用が必要なサービスであるからこそ、アイリッシュは成功最優先でプランを組んでいます。

その後の流れは、対象男性に対して、対象女性と工作員が浮気関係にあることを露呈させたことが決定打となり、別れさせる結果を手に入れました。
なかなか対象女性自身の心中ではどちらの男性に絞るか決めかねる心理もあって当然ですが、浮気がバレてしまい、それを許さない男性対象者と、それを乗り越えてこれからも関係継続を希望する工作員という対比ができるため、工作員を選ぶという結末に誘導することができます。
大阪市での難解な依頼にも、アイリッシュはすぐにご対応が可能です。

また、別れさせ工作と併用して復縁工作を行うことで、より確実に、そしてより早く、好意を寄せる方との関係を密接なものにすることができます。

別れさせ工作はその方と今の恋愛対象を別れさせることに重きを置くものですが、復縁工作はご依頼者様と意中の方の距離を縮めることに全力を注いだサポートができます。
関西に本拠を構えるアイリッシュでは、大阪府での復縁工作にも長年の大きなシェアを誇っています。
宜しければ、大阪府での復縁工作の方法と成功例もご確認ください。

大阪の別れさせ工作事例②

堺市男性:浮気の不安を解消したい

表面的には問題のない付き合いと言えるものの、内面の気持ちを推し量るとひっかかるものがある。
そういった微妙な人間関係は至るところにあるかと思います。

堺市内の男性からのお悩みも、そういった「ご自身の不安を解消したい」というものでした。

ご相談者様には付き合って1年以上の恋人がいらっしゃり、関係は良好で、特に喧嘩もせず順調に交際を進めておられたそうです。

しかしそこに幅を利かす問題がひとつあります。
その彼女には、以前より親密にしていた男性がいました。
趣味の場で知り合った方のようで、今まで交際関係になったことは一度もないものの、知り合ってからの長さもご相談者様より長く、気の合う仲間としての地位を完全に確立している方でした。
ご相談者様は彼女との結婚も現実的に視野に入れていますが、彼女がいまいちそれには乗り気でないように思える理由の一つがその男性の存在なのではないか、と疑っておられるとのこと。
ご相談者様はご自身でも、疑心暗鬼になっているだけかもしれない、と分析しておられますが、真剣に将来を考えているからこそ不安な点はなくしておきたいと仰っていました。

三種類の工作員を別目的で起用

この問題に対しては、王道のアプローチでは少し的外れと言えました。
何より、その男女は付き合っていません。
付き合っていない男女に対する別れさせ工作はできません。

ご相談者様のご不安を取り除くというのがこの案件の至上命題ですが、それを達するためには、彼と彼女が今後恋愛関係になることはない、という状況を作ることが必要です。

果たしてそんなことができるのか、とお思いかもしれませんが、三種類の工作員を使うことにより、限りなくその状況に近い関係性を作ることは可能です。
特に、幅広い人員を手軽に起用できる大阪では相性の良い工作方法です。

まず我々が行うのは、彼女と彼に対してそれぞれ工作員が接触をすること。
ポイントは、恋愛関係になるためではなく、友人付き合いをするために接触をします。
そのため、異性ではなく同性の工作員を起用します。

それぞれへの接触のタイミングや場所を調査した上、彼女には女性工作員が、彼には男性工作員がアタックします。
恋愛関係になる場合に比べても、友人になるだけでよいのであればさほど時間もかかりません。
そして、現在の恋愛事情や好みの異性について、そして自身の恋愛観などを時間をかけて探っていきます。
特に彼の方が、彼女に対して好意があるのかという点が非常に重要になります。

恋愛対象をこちらで作り上げ、目先を変える

そういった友人工作をしていった結果、彼は彼女に対して好意を持っていることが分かりました。
彼女の方は、あくまでよき友人として彼を見ており、今はご相談者様のみに対して純真な恋愛感情を持っているようでした。

ご相談者様が、それでよいと仰ればここで終了もできました。
しかし、今後彼が彼女にアタックしても、彼女がそれに心をなびかせないようなことができるならやってほしいとのご希望をいただきました。
アイリッシュとしても、工作員が豊富な大阪ならではとも言えるこの工作を是非最後まで行うことがご相談者様の利益にもなると考えており、ここで第三の工作員を起用しました。

彼に対しての、また別の女性工作員の接触です。
現在彼女がおらず、しかもここ数年間ずっと一人身だった彼に女性工作員が恋愛工作を仕掛けることは、ほんの少しの接触でも目に見える変化を与えることができます。
しばらく恋愛から遠ざかっていた人や、あまり恋愛経験のない人に対する恋愛工作の効果は絶大で、「今は相手がいないために彼女に持っている好意」も、別の相手ができれば弱まっていくのは当然のこと。

この工作は辞めどきが難しいと言えます。
極端に言えば、数か月以上ずっと継続すればより効果は持続します。
ただしそれではお金がかかり続けてしまいます。
最低限のラインである、彼がその事実を自ら彼女に話すまで工作を続け、彼女にもそれを認識させた時点で工作を終了と致しました。
通常の恋愛工作だけでなく、いくつもの人員をそれぞれ別の役割を持たせて接触させることで幅広い工作が可能となった例です。

※ 上記事例は、個人が特定できないよう部分的に改変しながら掲載しております。

タイトルとURLをコピーしました