名古屋・愛知での復縁工作は復縁屋アイリッシュへ

愛知県や名古屋の復縁屋

愛知県の皆様。
名古屋の復縁屋アイリッシュの、愛知県内での復縁工作への取り組みをご説明させていただきます。

人の流れの激しい名古屋を中心に、愛知県では日々多くの恋愛問題が生まれていることでしょう。
憧れのあの人を手に入れたい、誰かと誰かを別れさせたい、フラれてしまった元恋人と復縁したい・・・。
そういった声に応えるのが我々のような恋愛工作業者です。

名古屋・愛知での別れさせ工作については左記のページにてご説明をさせていただいておりますので、こちらでは復縁工作の内容と取り組みを中心にご説明させていただきます。

別れさせ屋アイリッシュ

復縁工作はスピードが命。タイミングをつかめるかどうか

復縁工作の特徴として、動き始める時期の大切さが挙げられます。

別れさせ工作であれば、時期としては特にいつでも構いません。
数か月~数年付き合っているカップルや夫婦を別れせるのに、たった1か月遅くなっても特に難易度に変化はないためです。

しかし復縁工作においては、動き始める時期が遅すぎると、相手に新しい恋人ができたりご相談者様への想いがどんどん薄くなっていったりなど、マイナスな面しかございません。

よく一般には「冷却期間」として数か月空ける方が賢明だとの意見を聞きますが、それはご相談者様お一人の力で復縁を図る場合にのみ言えることです。
復縁における冷却期間の考え方についても記していますので、お時間がお許しになればお読みください。

現実問題として、もし復縁したいと願う方に既に恋人ができてしまってからでは、復縁工作ではなく別れさせ工作として動いていくことから始まります。
単純に、必要な工程が一つ増えることになってしまいますので、かかる期間や金額も増してしまいます。

工作の実施には多くのお悩みやご不安が付きまとうかと思いますが、アイリッシュへの無料相談は、決してご依頼が前提でなくとも構いません。
工作をせずとも、ほんの少し接し方を変えるだけで状況が動くかもしれません。
多くの恋愛に携わってきた我々のアドバイスをお送りさせていただきます。

また、ご相談の場では復縁業者にできることを具体的にご提示し、それが今の状況やご相談者様のご希望とマッチしているとお感じになりましたら、我々はいつでも工作によりお力になることも可能です。
アイリッシュでは名古屋を中心に現地の人員がスピーディに対処できますため、タイミングを逃さないことが大切な復縁工作においてそのスピード感で成功率を高めることができております

名古屋での復縁工作

多くの業者が参入する名古屋で際立つ安さ

ご存知の通り名古屋は東海地方最大の都市であり、復縁業者も数多くシェアを伸ばしています。

アイリッシュの特徴の一つである費用の適正さについてご説明させていただきます。
復縁工作とは、工作員が対象者に接触をして長期的な心理誘導をすることで目的を成し遂げるサービスです。
つまり、対象者に対して1対1で向き合うその工作員を拘束する費用として、その契約金のほとんどは計上されていることとなります。

しかし、それは一体どこの誰がどの程度べったりと対象者につきっきりなのかは、その会社にいる内部の人間しか知らない部分です。
だからこそ、復縁屋の提示する金額には非常に大きな金額差があり、業者間で100万円も200万円も差が生まれています。

アイリッシュでは、人員を拘束する人件費として弊社の中で設定した金額以上のものは請求をせず、ブラックボックスとなっていた工作業者の見積額を適正なものにするべく革新的な料金表をご提示しています。
費用の安さはご依頼のしやすさに繋がり、それが工作員の経験値になり成功率の向上にもつながります。
その好循環を生んだ源泉は、アイリッシュの適切な料金表であると自負しております。
今後もアイリッシュは適正な価格で、そのご希望を叶えて参ります。

愛知県での恋愛問題でお悩みの方は、是非ともアイリッシュへ無料相談いただけましたらと思います。

また、復縁問題と似たご相談として「付き合い工作」という内容がございます。
お相手の方との関係性により、そのご相談内容が復縁工作ではなく付き合い工作に該当するケースもございます。
もしご自身の状況が少し複雑なケースであったり、幅広いサポートをご希望などの場合は、付き合い工作や出会わせ工作の事例などもご覧くださいませ。
もちろん無料相談の場にて適切な工作種別をご回答させていただくことも可能です。

名古屋・愛知県での復縁工作事例

名古屋市女性:モテる彼にフラれてしまった。忘れられる前に復縁したい

名古屋市にお住まいの20代女性からいただいた復縁工作のご依頼の成功例をご紹介させていただきます。
ご相談者様と彼は半年ほど交際をしていましたが、先日彼から冷たくフラれてしまいました。
別れる数週間前から喧嘩をしてしまうことが多くなってきたとのことで、ご相談者様への不満が相当溜まっていたようです。
何か決定的な出来事があったわけではなく、直してほしいと常々言われていた小さな振る舞いをご相談者様が中々直すことができず、彼の中で我慢の限界がきてしまったのではないか、とご相談者様自身は分析をしておられました。

だとすると、彼の中でのご相談者様への印象は悪い状態と言えます。
この難しい案件にアイリッシュがどう向き合っていったのか、時系列順にご説明させていただきます。

ご契約前のカウンセリングで、復縁実現までのプロセスを組み立てる

復縁工作は、動く前の状況分析が大切です。
アイリッシュでは、ご契約を結ぶ前の相談段階で丁寧なカウンセリングを実施。
ここまでの経緯を詳しく理解させていただいたうえで、最適な工作を模索していきます。
言うなれば、押すべきツボを定めるための問診のようなイメージでヒアリングを行っていきます。

彼が不満に思っていた点は具体的にどこだったのか、それはいつ頃から不満として言葉に出すようになったのか、ご相談者様にそこを直す意思はあるのかどうか。
そういった点をはっきりとお聞かせいただき、彼の心理を読み解きます。

また、彼は比較的持てるタイプでルックスも良いとのこと。
そこがご相談者様を焦らせる要因にもなっていました。
モテる彼はすぐに新しい恋を手にしてしまうだろうから、自分のことを過去の女にしてしまう前に動きたいとのことでした。

女性に困らないタイプなのであれば、付き合う女性には多くのことを求める傾向にあります。
しかも、交際期間が長くなればなるほど相手に求めることは増え、それに中々応えてくれないご相談者様に嫌気が差したのでしょう。
彼が不満を頻繁に口にするようになってからその後別れを切り出すまでも、一般の事例と比べると比較的急でした。
それは、彼が一人の女性にこだわらないという性格の表れでもあり、ご相談者様を決して特別扱いはしていなかったと言えるのかもしれません。

その反面、ご相談者様が彼と交際を始めた時期は特に別の女性の影などは無く、連絡の頻度も多めで、ご相談者様にしっかりと向き合ってくれていたようです。
自分の興味のある女性にはある程度夢中になる彼なのであれば、再びそのポジションにつけるよう自己を改革していく必要があります。

彼がご相談者様に口にした不満な点以外にも彼が女性に求めるものはあるでしょう。
工作員がそれを聞き出し、ご相談者様に還元し、それを兼ね備えた女性となったのちに工作員が再び話す場を作ることでチャンスは訪れると考えられます。

まずは彼に対して接触をし、その本心の恋愛観を探っていくことから着手をすることとなりました。

彼の攻略法を工作員が分析し、ご相談者様と共有

まずは彼に対する接触場所の調査のため、数日間の尾行を行いました。
過去に女性につきまといをされたことがあるという彼には細心の注意を払い、複数の調査員を交代で起用しつつ行動内容の把握に努めました。

この案件は特にスピードが肝心です。
モテ男の彼に新しい恋愛対象ができてからでは、復縁のハードルは倍以上に膨れ上がります
テンポよく接触場所の判明に従事し、同性の工作員が接触をしました。

付き合う友人を選ぶという彼には、工作員もルックスが良く女性にモテる雰囲気の人員を起用しました。
彼と共通の趣味を持つことをさりげなくアピールし、1対1では気まずいためもう1名男性工作員を用意し仕事終わりに食事に誘いました。

親睦を深めることを続け、いよいよ彼の恋愛面での好みを探っていくことに。
ご相談者様からのお話を聞いて予想していたように、彼は比較的神経質な面がありました。
女性に求めるものが多く、自身もスペックの高い彼は相手にも完璧を求める傾向がありました。
だらしない生活を嫌い、恐らくそこがご相談者様と最もそりが合わなかったところと推察されます。
また、彼自身今は恋人はいないと言っていました。
工作員が接触した後も定期的に行っている行動調査の結果もそれを裏付けており、つまり今はチャンスと言えます
このチャンス期間がいつ終わるかは分からないため、ご相談者様に彼の話をすぐに還元し、超特急で弊社のスタッフとご相談者様での打ち合わせを重ねました。
彼が求める女性像を我々が具現化し、ご相談者様にはそれに少しでも近づけるようご指導いたします。

既に交際をした過去があるということは、ご相談者様に魅力を感じている点もあるということです。
その長所も、そこまでの彼からのヒアリングで把握しているため、そこは変えずに、彼が不満に思うであろう点のみを我々と共に改善していきます。

そして、ある程度それが身についてきた段階で、彼とご相談者様が自然に鉢合わせをするシチュエーションを作り上げます。
その状況には色々なパターンがございますが、ご相談者様最も話しやすいケースを尊重し、複数の工作員を織り交ぜて、初めは工作員も輪に加えつつ、そしてタイミングを見計らってお二人でお話ができる場を作ります。
その日を迎える前の段階で、一番初めに接触した男性工作員は復縁の経験があることをさりげなく語ってその話題をもちかけ、彼の中での復縁の意思を確かめつつ少しでもそちらに気が傾くように流れを作りました
その甲斐もあり、ご相談者様は以前とは変わったことを認識すると彼の態度も軟化。
再度お二人で食事に行く仲となり、その後も工作員は適宜サポートを続けていき目的達成にたどり着きました。

なお、愛知県での事例だけでなく、全国で実施中の復縁工作については復縁屋の事例や料金のご説明をご覧くださいませ。

※ 上記事例は、個人が特定できないよう部分的に改変しながら掲載しております。

タイトルとURLをコピーしました