博多・福岡県での復縁工作の高い成功率

福岡県での復縁工作事例

福岡県では全地域で復縁工作に対応

福岡県の皆様。
復縁屋アイリッシュでは、福岡県全域で復縁工作を実施しています

そもそも復縁工作とは何なのか
どの程度成功するのか
そういった疑問も多いかと思います。

福岡に限らず全国で多くの工作事例を持つアイリッシュが、まずは復縁工作の基本的な部分からご説明をさせていただきます。

福岡の復縁屋アイリッシュ

復縁工作の効力と適した状況

復縁工作とは、ご依頼者様と元恋人の間に工作員を入れ、その橋渡し役として工作員を利用していくことが大きな特徴です。
まずは元恋人に同性の工作員が接触をし、友人関係を築いて恋愛面での嗜好やご依頼者様との別れを決断した核心部分を探っていきます。

「なぜ別れたのか」「どこが嫌だったのか」を的確に把握をすることが復縁に向けた第一歩と言えますが、別れてしまった後ではご依頼者様のお力ではそれを探ることは難しいと言えます。

相手に対して直接そのような質問をすることもできないでしょうし、また、ご依頼者様も相手に対して感情的になってしまっている面もあり的確な分析ができないという面もあります。

工作員という第三者を間に入れることは復縁においてメリットが多く、それを行っているのが我々のような復縁屋となります。

別れてしまった状況としては様々なパターンがあるかと思いますが、中でも、元恋人との連絡手段がなくなってしまっていたり、相手から強い嫌悪感を抱かれている場合などは復縁工作が適していると言えます。
そのような状況では逆にご自身のお力では復縁が見込めず、そのまま諦めてしまう方が多いかと思いますが、復縁業者が間に入ることにより、本来であれば不可能な状況に可能性を見出すことができます

復縁の成功率を上げるための方法

復縁の成功率を上げるために一つ言えることは、ご依頼者様自身からの過度なアプローチは避けた方が良いということです。

復縁を目指すには、まず初期の時点でご依頼者様自身で方針をしっかりと定める必要があります。
方針とは、ご自身のお力で復縁を目指すのか、それとも復縁屋の工作によって復縁を目指すのかです。
そのどちらの方針を取るかによってやるべきことや動き始める時期が大きく変わって参ります。

ご自身のお力で復縁をする場合は、1,2か月の冷却期間を置いたうえで徐々に復縁を迫っていくのが最適でしょう。
しかし復縁業者による解決を目指すのであれば、ご自身からのアプローチは控え、なるべく状況を悪化させないうちに工作を開始することが成功率を上げる秘訣と言えます。

今の時点では、元恋人の中ではご依頼者様への好意よりも不満が勝っている状態と言えますので、その状態でご依頼者様で状況を変えようと無理に動くよりも、全くの他人である工作員にバトンタッチをしていただいた方が状況を悪化させる心配もなく、なお且つ適切な状況把握が可能となります。

復縁をするためにあえて時間を置くことを世間では冷却期間と言いますが、復縁屋が考える冷却期間の期間や必要性もご参考にしていただけましたらと思います。

アイリッシュの福岡県での復縁工作の取り組み

アイリッシュでは、福岡市の中心部を筆頭に多くの恋愛問題のご相談をお受けしております。

復縁工作を成功に導くうえで大切なのは、幅広い年齢層の工作員とその経験値です。
対象者と友人関係を築いていくことが必要ですが、そのためにはその対象者と相性のいい人員を起用しなくてはいけません。

アイリッシュは福岡県内において、復縁工作だけでなく別れさせ工作や出会い工作など様々な工作を請け負っており、その工作員の数は他の工作業者様と比べましても豊富に抱えております。

対象者と良好な関係を築くことが復縁工作の大前提という中で、多くの人員の中から最適な工作員を選んで起用ができるという環境が、アイリッシュの成功率を支えております。

復縁工作は最終的に、工作員を間に挟みながらご依頼者様と対象者の方の最低三人(工作員を複数使う場合は4~5名以上)で食事の席などを設けることとなります。
その場では工作員は直接間に入って関係修復のためのサポート役に徹しますので、話術なども大切となります。

多くのスキルを求められる復縁工作の工作員は一朝一夕で育成ができるものではなく、時間をかけた丁寧な研修と多くの案件を経験していくことでその能力を高いレベルで維持していきます。
福岡に限らず、九州や関西圏で高い支持を誇るアイリッシュにはコミュニケーション能力や話術に優れ復縁工作に特化した工作員を揃えております。
アイリッシュの復縁工作へのこだわりなどについては、復縁工作の方法や進め方などの内容も、宜しければご一読くださいませ。

成功率を最重視するのであれば、是非ともアイリッシュへご相談ください。
アイリッシュへのご相談は完全無料であり、決してご依頼が前提でなくとも構いません。

前述の通り、復縁をするためにはご自身のお力で解決を図るという道もございます。
アイリッシュではご自身で復縁をしていく場合に取るべき方法などのアドバイスも行っております
恋愛工作業者として抱えている多くのノウハウを活かし、ご相談いただいた方全員に有意義なアドバイスができるよう努めております。

福岡県での復縁工作事例

福岡市女性:出会いアプリで知り合った彼と復縁したい

福岡市の女性からお寄せいただいた復縁工作のご相談は、ある意味現代的なご依頼でした。

昨今は、SNSや出会いアプリで知り合った男女がそのまま交際をするというケースが増えております
昔とは違い簡単に好みの異性と出会うことができ、いわゆるサクラが少ない出会いアプリも増えております。
そこで知り合った相手が関係するご相談もしばしば寄せられますが、今回もそれに該当するものでした。

ご相談者様は半年ほど前に出会いアプリで福岡市内に住む男性と知り合い、何度か会って意気投合したため交際に発展しました。
しかし交際開始から1か月ほどが経ったとき、彼から一方的に別れを告げられてしまったそうです。
特にその理由を詳しく教えてくれるでもなく、彼に冷たく突き放されてしまったとのこと。
初めは「なんで?」という疑問が強かったそうですが、知り合ってから2ヶ月ほどの彼にご相談者様は今でも強い好意を持っており、まだ関係を終わらせたくないとの思いが残りました。
外見的にも彼はタイプで、最後は冷たく距離を置かれてしまいましたがそれまでは優しく接してくれてとてもいい恋愛をしていたそうです。

彼との復縁もそうですが、できれば彼に関して情報を集めてほしいとの要望もございました。
この案件に対し、復縁屋としてアイリッシュがどのようなサポートをできたのか、順にご説明させていただきます。

全く情報がない案件で、どのように対象者に迫るか

残念ですが、ご相談者様が彼に対して持っている情報は極めて少ない状態でした。
彼の住所も勤め先も分からず、すぐに彼の動向を掴むことはできない状態で案件を請け負いました。

しかしそのような案件も一定数存在し、その場合はその他の細かい情報があればそれを糸口に接点を持っていくことが可能です。
今回は、実際にご相談者様も彼と知り合ったその出会いアプリを使うこととしました
彼はまだそのアプリを使っており、新たな異性を探している状態でした。
女性工作員がそのアプリに登録し、彼に対してアプローチを行います。

ご相談者様が彼と付き合いが長いのであれば、彼の異性の好みなどを参考に工作員を選定することができますが、なにぶん今回はご相談者様と彼の付き合いも2か月ほどと短く、あまりパーソナルな情報を得ることはできません。
その場合は、まずはご相談者様のルックスや雰囲気に似ている工作員を使うのがセオリーです。
一時的にでも恋愛関係になれたということは、ご相談者様のルックスなどには好感を持っていたということになります。
つまりそこに似せていくことは、少なくとも彼に「ハズレ」と思われる可能性は少なく、丁寧なアプローチをしていけば糸口を掴むことができます。

ご相談者様が彼と知り合ったときのやり取りや彼の反応などを最大限参考にしつつ、彼とアプリ上でやり取りを深め、実際に会う日程を決めていきます。

そして実際に彼と接触。
ここまでで、第一関門は無事突破したと言えます。
情報がほぼ全くない中で、出会いアプリという一つのツールを使うことである意味彼をおびき出すことに成功しました。

そしてここからは、主に2人の人員による別の活動が続いていきます。

彼の中の「正解」を探るための工作と、接触場所を見極める調査

ここから活躍するのは、ここまで彼をおびき出し接触に成功した女性工作員と、そして今から彼を対象に尾行を行う調査員の2名です。

工作員は彼と接触をした時点で役目を終えるわけではありません。
せっかく彼との接触に成功をしたため、彼の情報を得ていくために接触を続けます。
しかしその匙加減は重要です。
彼と親密になり過ぎてしまっては、今後ご相談者様が彼と交際関係に復帰することの障害になってしまいかねません。
しかしながら、ある程度の関係までは築くことで、今後ご相談者様が彼と恋愛関係を深めていくうえでの参考となります。
どのような振る舞いをすれば彼は好意的に感じてくれるのかについて、そのいくつかのパターンをプロの工作員が試すことで彼の中での正解を探ることができます。
その目的を持ち、工作員は彼とのつかず離れずの関係を続けていきました。

そしてそれと同時に、調査員が彼の尾行をして行動内容を探っていきます。
女性工作員は彼と四六時中一緒に入れるわけではなく、その行動内容を全て把握することはできません。
そのため、今後男性工作員が彼と親密になっていくという過程を踏むうえで、その接触場所を見極めるための行動調査を行っていきます。

その2名の稼働を数週間続けることで土壌を整えていき、いざ、復縁のためのキーとなる男性工作員が彼に接触をしていきます。

女性工作員がフェードアウトするタイミングと、入れ替わりの工作

この段階では女性工作員は彼の前から自然にフェードアウトを行います。
そのタイミングの見極めは非常に重要であり、復縁業者様によってその判断は多少変わってくるかと思いますが、アイリッシュでは男性工作員が接触をする前段階で女性工作員はこの場から退場をします。
彼の中で未練を残さないよう、こちらに非があるような別れ方をしてその関係を綺麗に終了します。

それと引き換えに、それまでの行動調査で判明をした彼への接触場所にて、同世代ほどの男性工作員が彼と接点を持ちます。
今度は恋愛関係になるためではなく友人関係になるための接触であり、女性工作員が探った彼の趣味や食いつきのいい話題を示し彼との良好な関係を構築していきます。

そして、同性だからこそ聞き出せる異性への好みや理想の恋愛増などを探っていきます。
先ほどまで接触をしていた女性工作員やご相談者様では聞き出せない本音を、同性の親しい友人であり、なおかつ共通の友人などはいないため話が漏れることもないという絶妙な距離感だからこそ聞き出すことが可能な話題となります。

その情報が、復縁をするためには絶対に必要なものになります。
女性工作員の一時的な恋愛工作や、その男性工作員が聞き出した彼の本音などから、ご相談者様は彼にどう振る舞うべきだったのかを的確にアドバイスをさせていただきます。
そして、今後の適切な接し方までも我々と共にシミュレーションをし、準備ができたタイミングで彼と鉢合わせをする機会を作ります。
男性工作員が間に入り、彼とのコミュニケーションのサポート役に回ることで、現在失恋したばかりの彼の心に響くような出会いに演出します。
その後も、ご希望であれば彼とのやり取りは細かく指導をさせていただき、彼と再び親密な関係を築くまでのサポートが完了しました。

なお、この事例では我々が動き始めた段階で彼にはまだ新しい彼女はいませんでした。
新しい恋人ができる前に女性工作員が接触できたことが最大の勝因と言えますが、もしその時点で恋人がいた場合でも、別れさせ工作を実施することで対応することができます。
現時点で他の恋人がいるのであれば、その状態ではご相談者様との復縁は叶いません。

多くの場合で別れさせ工作も併用することが必要になりますが、アイリッシュでは福岡県においても別れさせ工作を実施しております。
九州最大の需要を誇る福岡県における別れさせ工作への取り組みと実績についても、宜しければご確認ください。

福岡県での復縁工作事例②

北九州市男性:誤解を解くための早急な接触を実現してほしい

北九州市にお住まいの男性からのご相談は、かなり緊急の対処が必要なものでした。
ご相談者様には付き合いたての女性がいましたが、自分が他の女性と仲良くしていると勘違いをされてしまい、まだ明確に別れを告げられてはいないもののかなり連絡が取りづらくなってしまい、このままフェードアウトしてしまうのは時間の問題と思える、とのことでした。

浮気を疑われたのは、こちらがスマホで女性をやりとりをしていたからですが、その方とは恋愛関係などではなく、あくまでも友人とのことなのですが、状況的にお相手にはそうは思ってもらえないようなバツの悪いタイミングだったようで、その間違いはかなり根深いようです。

確かにご相談者様の仰るように、早い手当が必要と言えます。
小さな勘違いを引きずったまま、それを釈明する機会すら与えてもらえないまま関係が終わってしまうケースも世の中には多々あるでしょう。
そうならないために、何よりも早く相手女性への接触を行いました。

早い対応が必要な案件こそアイリッシュをご活用ください

福岡県全体にて迅速な対応が可能という特徴のあるアイリッシュにはうってつけとも言える状況でした。
北九州市にてご依頼をいただいてから2日後には調査を開始し、彼女に対する具体的な接触場所の判明からあたっていきます。

我々が目指すのは、ご相談者様と彼女がフラットに話せる場を早く作ることです。
普段の彼女の行動を全て洗っていき、明確な接触チャンスをいくつかピックアップ。
その中で、ご相談者様にも無理のない接触の機会がないかを一緒に検討します。

つまり、彼女の行動調査の結果に従って、考えなしにご相談者様が接触してしまってはそれは違和感満載です。
それはもはや「偶然の接触」ではなく、自分の行動を監視していたのか?という「違和感」が勝ります。

そのため、ご相談者様の普段の行動の範囲内と言える中での、彼女への接点を探りました。
間を詰めて行うことで、1週間ほどでそのチャンスはやってきました。

工作員が友人役として同行し、あらゆる事態に対応

ご相談者様お一人では建設的なお話ができないと憂慮し、ご相談者様には”友人”役として同性代くらいの男性工作員をお付けしました。

工作員を付けないことでより安価に行っていくことも可能ですが、少しでも懸念事項があるのであればそれに対応した段取りで行うのが成功の秘訣です。

仕事仲間でも、趣味仲間でも、工作員はどういった設定にも対応ができ、その接触のシチュエーションによって使い分けることが可能です。

そして調査員が指示したタイミングで接触を実施。
詳しい会話内容までを書いてしまうと本人の特定に繋がってしまうため差し控えますが、工作員のアシストもあり彼女に真意を伝えることができ、その誤解を解くことができました。

復縁工作と同類の出会い工作についての福岡県の現状

最後に、復縁工作とシチュエーションが似ていることがある「出会い工作」という工作についてご案内させていただきます。

もともとは親密な相手と、仲違いをしてしまったがために必要なのが復縁工作ですが、「付き合っていたわけではないが友人以上の関係で・・・」という曖昧なケースもあります。

また、少し特殊な出会い方をした相手と、以前より疎遠になってしまったので困っているという状況も、復縁工作や出会い工作の分類が難しいケースの一つです。

大切なのは名称の分類ではなく、何が最適な方法なのかという本質部分です。
出会い工作も復縁工作も、全体的な流れに大きな差はございません。

もちろんアイリッシュでは福岡県の全市町村において、復縁工作同様、出会い工作も実施しています。
出会い工作という名称から、「既に出会っているので当てはまらないのではないか・・・」というご心配も別に生まれてしまうかもしれませんが、付き合うまでには至らない関係を打破するのも出会い工作の一つです。
(他社様の中では、付き合わせ屋・付き合わせ工作という名称を用いるケースもございます)

明確な「復縁」と呼べるケースでは本ページなどがそれにあたりますが、分類が困難かと思われる内容については、宜しければ「出会い工作の方法と事例」などもご覧いただくと、今後の指針のご参考となるかもしれません。
ご一読いただけましたら幸いです。

※ 上記事例は、個人が特定できないよう部分的に改変しながら掲載しております。

タイトルとURLをコピーしました