大阪府の復縁屋による復縁工作の成功率

大阪府での復縁工作事例

大阪における復縁工作とは

大阪府における、復縁屋という業者のサービスをご存知でしょうか。

別れてしまった恋人や配偶者に接触をし、自然とその交友関係に入っていき、その本当の恋愛観や復縁に必要なものを探りだしたうえでご依頼者様との復縁を実現させていくというものがそれに該当します。

一般的にはそれを「復縁工作」と呼び、工作員と呼ばれる男性や女性がその業務にあたっています。
そして、本来であれば自分の力で目指すしかない復縁を仕事として請け負っている業者を「復縁屋」と総称しています。

復縁工作・別れさせ工作・出会い工作など多くの恋愛工作を手掛けており、特に大阪府内では人口が多いためにたくさんのご依頼をいただいております。

大阪における復縁工作というサービスの概要や、アイリッシュの特徴などをご説明させていただきます。

別れさせ屋アイリッシュ

復縁工作として工作員を使うメリット

復縁工作とは、工作員という第三者をご依頼者様と相手の間に挟むというのが基本的な仕組みです。
その第三者は、表面上は中立な立場ですが、実際はご依頼者様に都合がいいように動いていくというのが最大のポイントです。
あくまで、相手には中立な人間と思わせることができるというのが最大のメリットです。
なぜそれがメリットになるのかをご説明させていただきます。

別れてしまったということは、ご依頼者様と相手の間には多少のわだかまりがあるはずで、その状態で当人同士の話し合いで円満な関係に再び戻れるケースというのは決して多くはありません。
必要なのは、別れてしまった原因を適切に把握ができる第三者です。
そして肝心なのは、その間に入る人間は「ご依頼者様側の人間だ」と相手に知られないことが重要です。
ただ単に間に入るだけなら、ご依頼者様の友人でもそれはできるでしょう。
しかし、その方がこちらの友人であるこということは相手にも当然知られてしまいますので相手も身構えてしまい、相手は自分の悩みや本心を正直に語ることに抵抗を覚え、その心理を的確に把握することはできません。

面識がなく、それでいて多くの恋愛問題に携わってきたからこそ心理誘導術に長けた工作員が間に入ることで、盤石の態勢で復縁に向かって突き進むことができます。

大阪府での復縁工作の方法

アイリッシュは無駄な工程を省き費用を抑えています

関西圏、特に大阪においては、復縁工作を行っている恋愛工作業者は多々あります。
人の数が多いほど恋愛工作の需要は増しますので、大阪は近畿においては最も案件数も業者数も集まりやすい地域です。

その中でアイリッシュが持つ強みというのは、解決してきた案件数の多さです。
そして、それだけ多くの案件に携われているのは、ご費用の安さが一番の理由です。

復縁工作というのは、どれほど期間がかかるかは案件によってかなり幅が出ます。
そこで、出来る限り最短距離で結果に向かっていくという進め方をするか、それとも進行を遅くして不必要な実働を重ねてしまうかで、大きな費用差が生まれます。
アイリッシュでは、適正な価格でその幸せをつかむという理念を掲げており、本当に必要な工程のみを契約に盛り込んだプランニングをしているため、他の復縁業者様とは明確な費用差を生むことができております。

復縁工作とは、基本的にはどの業者様も同じような手法で進めていくため、同じ内容の工作を数十万円安い金額で行えるというアイリッシュには多くのご相談が寄せられております。
そのため、大阪府内での案件数が増え、多くの成功例を抱えるために様々な案件に対処が可能となります。

別れてしまった理由は多岐に渡り、その案件に合わせた柔軟な対応ができるかどうかで結果が変わって参ります。
ワンパターンのアプローチで解決ができるほど簡単なことではなく、人の心に働きかけるサービスであるために微妙な押し引きが必要です。
その人員が元々持っている能力+経験値こそが、工作として復縁を行う上でなくてはならないものとなります。
多くのご依頼が集まれば工作員はその分経験値を積み上げることができ、より工作の確実性が増して参ります。
そのため、別れさせ屋間の実力差というのは必然的に開きやすいと言われています。

当サイトでは、今までに携わった多くの事例をご紹介しております。
大きなシェアを誇る大阪においての、我々のノウハウの高さをまずはお感じ頂けましたらと思います。
大阪府以外の地域でも復縁工作に完全対応しており、もし他の地域にも及ぶ工作が必要と見られる状況であれば、復縁屋の方法や事例という全国版のご説明ページもご覧いただけましたらと思います。

またアイリッシュへのご相談は完全無料であり、復縁のためにできることなどのお問い合わせからでも構いません。
別れに至るまでの状況は十人十色であり、それに適したサポートをしなければ復縁の可能性を下げてしまうことにもなります。
今の時点でできることや、逆に今やってはいけないことなどをしっかりとアドバイスさせていただきます。
一人でも多くの方が、憧れの方との理想の恋愛ができることを願っております。

大阪府という大都市での復縁工作を行うメリット

復縁工作はその土地の人口や人の流れと密接な関係を持っています。
それは、復縁工作の工程の中では「工作員と対象者が面識を持つ」という過程が不可欠だからです。
人の流れの穏やかな地方都市では自然な形でコンタクトを取ることが難しく、それに比べて東京や大阪などの大都市では一般の方に紛れて行動をしやすい面があるため復縁工作のために動く工作員には有利に働きます。
そしてここ数か月~数年の流れを振り返ってみますと、いわゆる「コロナ第4波」と呼ばれる2021年春における感染拡大では大阪府がその中心となってしまっておりました。
行政からの外出規制や飲食店の営業規制がかかってしまうと人の流れが止まってしまい、新たに関係を構築しようとする工作員にとっては大きな痛手となりました。
ここに、大阪府が発表している直近での人口の増減のデータ(外部リンク・大阪府)がございますが、東京などの大都市に共通することとしてコロナによってその都市部・中心部の人口がやや減ったことが読み取れます。
地域格差がなくなることは工作員にとっては都合の良い変化であり、それでいて大阪中心部の人の流れが目に見えて変わるほどの減少ではないため、今後も変わらず中心部ではスムーズに動いていくことができます。
それが大都市での工作を行う際のメリットですが、今後ももしコロナやその他理由によって人の流れが大きく制限されることがあれば、その時期は避けて動いていくことや、もしもまだご依頼前であればそういった時期は避けて着手開始を迎えることは必須です。
アイリッシュのご相談窓口では、そういった着手のタイミングを含めて、ご依頼者様に最も利益のあるご提案やご案内をしておりますので、些細なことでもお気軽にご相談くださいませ。

大阪での復縁工作事例

大阪市女性:元旦那と復縁したい

大阪市内における元夫婦間の関係修復事例をご紹介させていただきます。
夫婦関係の修復は、カップルに比べてより根気強いアプローチが必要になります。
一度離婚を経験してしまったためにその関係を元に戻すことにためらいがちになってしまい、時間がかかってしまう傾向にあります。

ご相談者様である大阪市内にお住まいの女性は、3年前に離婚を経験されました。
ご自身の体調不良が原因で夫婦間に溝を作ってしまい、当時色々なことに追い込まれてしまっていたご相談者様は最終的には彼の意向を尊重して離婚届に判を押しました。
それからも、一時として彼への気持ちは揺らがなかったそうです。

ご相談者様と彼は、同じ職場というわけではありませんが同業者であり、定期的に直接会うこともあるそうです。
さりげなく食事などに誘ってみることはありますが、彼は乗り気ではなく、何より仕事が忙しい彼は現実問題としてあまり時間がありません。
しかし、お子さんが欲しいご相談者様にもタイムリミットはあり、焦りが募った中で復縁工作のご利用を検討されていました。

ご相談者様とはまったく違うタイプの人間による接触

まずは、今の時点での彼の気持ちを客観的に分析することから復縁のプロジェクトを開始します。
同業故に彼の勤務スケジュールなども分かるため、その忙しさは本当であることは間違いありません。
ご相談者様と出会い、結婚生活を営んでいたころと比べても段違いの忙しさであり、恐らく恋愛をしている余裕もないのでしょう。
それが、離婚してからの3年間で特に新しい恋人ができたような素振りがない理由でもあると思われます。

離婚をされた当時の状況を細かくお伝えいただきましたが、ご相談者様に対しての嫌悪感を抱いているような状況ではありません。
それは現在の付き合い方を見ても明らかで、しっかりとした繋がりをもててはいます。

しかし、ご相談者様自身で探り出せる彼の真意というのは、残念ながらさほど深い部分までは到達できません。
明かせない気持ちや、自分の中での今後の人生プランなどを、元奥様で現在も交友関係にあるご相談者様には話しづらい面もあるでしょう。
そこで、工作員の出番です。
同世代か、それよりもやや上の同性工作員を用意し、ご相談者様とは全く違う角度から彼に接触をすることで気持ちを探っていくことが最善手と言えます。

そのため、多忙な彼に対して工作員が接触ができるチャンスを見極めるという難解な作業へと移行しました。

そもそも接触場所の少ない対象者への工作方法とは

勤務場所、勤務時間についてはほぼ正確にわかるため、張り込みや尾行のアテは付けやすい状態でした。
しかし実際に張り込みをしてその確証も得られましたが、朝から晩まで働いており、あまりプライベートの時間がない状態でした。
接触場所を見い出すための調査ですが、そもそもその鉱脈は存在するのかどうかがわからないという、また違った意味での難易度を抱えた案件でした。

そのため、多少逆転の発想とも言えるかもしれませんが、あえて情報の少ない日を狙って稼働をすることとしました。
通常であれば、”その日は何時にどこに行く”というのが分かっているタイミングで稼働をすることで、無駄な張り込み時間を抑えて効率的な調査ができます。
しかし本案件は、彼は忙しいということが分かっているため、そのように事前情報のある日に動いても夜遅くに家に帰るだけであり接触場所を掴むことには近づけません

そのため、あえて”その日に関しては情報がない”というタイミングで稼働をし、チャンスが来たタイミングで接触工作を突貫で行うこととしました。
これもある種型破りですが、通常の復縁屋であれば、「行動調査」と「接触工作」は分けて行うのが常です。
しかし今回のケースでは、彼に対する接触チャンスは決して多くないため、悠長に行動調査を行い続けることこそが勿体ないと言えます。
そこで、狙ったタイミングでチャンスが訪れれば、その場に同行している工作員が接触をしていくという方針を取りました。
それにより、少ないチャンスをものにできるという点と、費用を抑えられるという二つのメリットが生まれます
のんびりと行動調査を続けてしまっては、余計に費用がかさみます。
アイリッシュの復縁費用が安い理由はこういったところにあり、費用の安さは、結果が出るまでの早さと直結します。

本案件では、そのような指針を取ることでスタートから2週間目での接触に成功しました。

短期集中の工作で対象者との繋がりを絶やさない

接点を持つことに成功をしたあとも、本案件は気を抜けません。
多忙な彼との繋がりを絶やすことなく維持し続けるには、一回一回の接触をできるだけ長く、できるだけ印象に残るようにする必要があります。
そこも通常の案件とは違う難易度があり、多くのケースでは時間をかけてじっくりと関係構築をする余裕があります。

本案件では短期集中的な工作を施行し、偶然を装った鉢合わせなども使って関係を深めました。
そして、同性ならではの切り口から現在の恋愛観や今後の結婚観を探っていきます。
聞いてみると、彼自身は、正直に言うと伴侶は欲しいが相手がいない、という心情でした。
こちらからずけずけとご相談者様(=元奥様)のことを聞いてしまうのは焦り過ぎですが、一度ご相談者様にも会っていただき、その直後に工作員が彼と話をすることで自然にご相談者様の印象を探ることができます
やはり想像した通り、一度離婚を経験した相手との恋愛は億劫になっているようでした。

再婚をすることのメリットや今の多忙な暮らしを支えてくれる人の大切さなど、彼が既に深い部分では感じている点を改めて掘り起こしていきます。
彼自身も、一歩が踏み出せないというスタンスであり、ご相談者様からのアプローチもその間は止めていただき、彼の中の気持ちを整理する期間にしました。
そして、工作員と彼のいる場にご相談者様も来ていただき、こちらは自然とフェードアウトをしてしっかりと話ができる場を設けました。
おおよそ彼とは2か月ほど面識を持った工作員が丁寧に後押しをし、結婚生活の良さを徐々に刷り込んだ状態での適切なアプローチはしっかりと心に届きます。

夫婦間の復縁工作は、再度良好な恋愛関係まで戻すという目的と、再婚までを見越したサポートの2つがございます。
後者はとても長期的なサポートとなり、今回は前者でのご依頼をいただきました。
しかしご希望であれば再婚までのかかわりも可能であり、より手厚いサポートが可能です。

また、通常であれば3年ほどの期間が空いてしまうと相手には新しい恋人ができているケースが多いです。
復縁を目指すのであれば相手の恋愛関係をフラットな状態にすることが不可欠ですので、まずは別れさせ工作を利用をお勧めします。
大阪府での別れさせ工作の需要は東京と並び全国トップクラスであり、当然アイリッシュでも力を入れている部分です。
宜しければ、大阪府での別れさせ工作の実績と内容もご覧ください。

別れさせ工作や復縁工作を併用することが、実は最も重厚なサポート体制となり、それをする最大のメリットは、目的としていた状況を手に入れるまでのスピード短縮という点にあります。
別れさせるだけでは復縁には至らないという点があり、その一方で、相手に恋人がいるため復縁工作だけでは効果が薄いというシチュエーションは往々にして存在します。
人の恋愛模様というのは、その人の数だけ存在します。
復縁工作ではなく、また少し違った内容で行う付き合い工作・出会い工作というものが適している場合もあります。
最終的には目的とする相手と恋愛関係になること・戻ることが着地点となりますが、そこに至るまでの術式はひとつにパターン化することは到底できません。
万人に共通する対処法などはないためです。
ご自身に置き換えて考えてみると分かりやすいかと思いますが、人生の中で一番初めにできた恋人と復縁したいと思った場合と、ついこの前別れた恋人と復縁したいと思った場合とで、その方法はまるっきり変わってくるのと同じです。相手との今の関係性や情報量が、その内容を大きく変える要因のツートップです。
そのため、上記と同時に、付き合い工作や出会い工作の事例や成功率などもご確認いただけましたら、ご自身のケースに最も適したサポート方法のイメージが浮かぶかもしれません。
アイリッシュは各種恋愛工作を全て行っているという業務体系を最大限生かし、契約した実働回数をどのような工作のために使うのかについて幅広い対応が可能です。
もしもご自身の御相談事が果たしてどういう解決策があるのか、何が最適なのかの検討がつかないケースなどでも、お気軽に無料相談をご利用いただけましたら、的確なご案内をさせていただきます。

※ 上記事例は、個人が特定できないよう部分的に改変しながら掲載しております。

タイトルとURLをコピーしました