滋賀県での別れさせ工作は成功率重視の別れさせ屋アイリッシュへ

滋賀県の別れさせ屋アイリッシュの評判

滋賀県の別れさせ工作に早さと安さを

別れさせ屋アイリッシュの滋賀県内での別れさせ工作への取り組みをご説明させていただきます。

アイリッシュでは滋賀県の全ての市町村において別れさせ工作に対応をしております。

アイリッシュの特徴を簡潔にお伝えしますと、それは他社様と比べた時の早さと安さです。

別れさせ工作においてはその二つは実は密接に関係をしており、早いからこそ料金を抑えることができるとも言えます。
まずはその点をご説明させていただきます。

滋賀県での別れさせ屋の料金の仕組み

関西圏東部に位置し、東海地方からもアクセスのしやすい滋賀県においては、調査員も工作員も多くの人員を惜しみなくつぎ込めるため、工作に適したエリアと言えます。

特に、最も案件の多い大津市では京都府の人員とも協力し、県内最高レベルのスピーディな対応が可能です。

案件に取り組むまでの早さ、そして動き始めてからも人員の不足などにより次の工作までの時間が空いてしまうことがないため、スケジュールの見通しが立ちやすいのが特徴の一つ。
無闇に時間をかけて引っ張るのではなく、無駄な実働を行わなわずに最短距離で成功までつなげることができるからこそ、総額のご費用も安くすることができます。

これが例えば工作完結までに1年も2年もかかってしまっては、一つ一つの実働の成果も低くなってしまう上、歩みが遅いため追加実働も必要になり料金も上積みされていきます。

無駄な実働を生み出さない」という点が別れさせ工作においては最も重要と言え、そこを愚直に体現しているからこそ他社様と比べ費用を抑えることができております。

宜しければ、ぜひともアイリッシュの料金表をご覧ください。
料金相場をご説明しつつ、アイリッシュがなぜここまで安く工作を提供できるかまで含めて幅広くご説明しております。

滋賀県での工作員の経験値にご注目ください

安価な料金体系にて運営をしているため、滋賀県内での依頼数の多さもアイリッシュの強みの一つ。
先ほど大津市が最も案件数が多いとお書きしましたが、他にも草津市・守山市・東近江市なども案件の舞台になることの多いエリアであり、調査員工作員共に多くの経験を積んでいます。

駅構内の売店、飲食店の従業員など、そこのスタッフとして働きながら接点を持つなどの長期的な工作も実績があり、長期的な工作を得意としています。

他者様にご依頼をして、いい結果が出ずに失意の底に沈んでいらっしゃる方はおられませんでしょうか。
一度高額なご依頼をしてしまったあとでは、なかなか次も工作をしてみようというお気持ちにはなりづらいことかと思います。
費用面でも内容面でも適正なご提示をしているアイリッシュならお力になれるかもしれません。
まずは一度お話をお聞かせいただけましたらと思います。

滋賀県での別れさせ工作事例

草津市男性:妻の不倫をやめさせて、やり直したい

草津市に住む既婚男性の相談者様は、現在奥様と別居をされておりました。
理由は奥様の不倫であり、喧嘩の末に今は奥様が一方的に家を出てしまっている状態です。
ご相談者様からすれば散々な状況と言えるでしょう。

しかし人の感情は十人十色で、同じような状況になれば奥様への復讐に燃えて離婚や慰謝料を手にするため奔走する人もいれば、今回のご相談者様のように「それでもやり直したい」と思う方もいらっしゃいます。
大学のころからの付き合いである奥様ともう一度向き合いたいとの純朴な意思を持たれている相談者様に、別れさせ工作でお力にならせていただきました。

恋愛工作と友人工作の併用プランを採用

最終的には奥様とやり直したいとのことですので、それは大きなくくりで言えば「復縁工作」になるのかもしれません。
しかし今既に不倫相手がいることは分かっており、奥様は実家で過ごしながらその方との逢瀬を重ねているという状態ですので、まずはその男女関係を破壊しなければいけません。
奥様に貞操観念を守っていただき、またご自身の旦那様と向き合わせるという別れさせ工作です。

成功率を最重視した工作を、とのご希望に応えるべくアイリッシュが打ち出した方針が、「二人の女性工作員の、別目的での工作併用」です。

1名の女性工作員は、不倫相手に対してオーソドックスな恋愛工作をします。
奥様よりも親密な女性をこちらで作ることで、奥様との関係を希薄にして次第に引き離します。
しかし奥様の不倫相手への依存心は枯れないかもしれません。
そこで二人目の女性工作員の腕の見せ所です。
奥様に対しても接触場所を探り、職場でお客さんとして接点を持ち、面識を重ねた上で交流を持ちます。

職場での「客としての接触」が向いている年齢層

若い世代には、職場での「従業員と客」という関係性を利用した工作は不向きです。
年上の上司がいる手前お客さんと親密になることに遠慮などがあるからか、それ以上の関係性に発展することが少ない傾向にあるためです。

しかし40代以上からは傾向が変化し、時間をかけて接触を重ねれば、初めは「従業員と客」という壁があったものがいつしかプライベートで会う友人にステップアップしやすいです。
本案件においても、奥様とは職場で面識を持った後、ともに食事に行く仲に発展することに成功。

交友関係を深め、重ねていったタイミングで、男性関係についての話に自然に誘導します。
不倫をしている人は実際に多いですし、それで一時の快楽や高揚を覚えられるのも事実。
しかしそういった背信行為には先がなく、やはり自分が大切にしなければならないものにはしっかりと向き合わなければなりません。
あくまで工作員は、カウンセリング能力を駆使しつつそういった考え方を相手に刷り込みます。
そのタイミングで自分の不倫相手に浮気をされているとなれば、奥様の意思を根本から突き動かすことが見えてきます。
二つの工作を併用し、しっかりと結果を残せた草津市での案件です。

滋賀県での別れさせ工作事例②

大津市女性:元カレと縁を切りたい

別れさせ工作というよりも「別れ工作」と呼ぶべき案件も一つご紹介させていただきます。

自分ははっきりと別れる意思を示しているのに、相手が執拗に関係継続を求めてくる場合の効果的な振りほどき方が、工作業者による別れ工作です。
その相手はご相談者様に対して深い恋愛感情や時には嫉妬心を持っていますが、その身代わりというべき存在をこちらで作り上げ、相手の気持ちを逸らしていくことが目的です。
別れさせ工作とは若干工程が違うものですが、ここ滋賀県においても別れさせ工作同様別れ工作も請け負っております。

別れ工作を必要とする方は、その8割ほどが女性です。
例えば元彼氏が今でもしつこく連絡してきたり復縁を迫ってくる場合に有効ですが、その意思を逸らすためのスケープゴートになり得るのは、多くの恋愛事情に精通し、動いてほしい時に効率的に動くことができる工作員が適任と言えます。

今回のご相談者様も、2ヶ月ほど前に別れたはずの彼が今でもしつこく誘ってきて、それが時に恐怖に感じるときもあるため早めに手を打っておきたいとのことでご相談をいただきました。

ご相談者様の仰る通り、手を打つのはできるだけ早めの方が良いでしょう。
勿論工作員を使うことはお金がかかりますので、できればギリギリまでご自身の力で解決を図ったり、静観していたい気持ちも分かります。
事実、そのようにされている方も多くおり、我々も必要のないお金を工作にかけることは全くもってお勧めしていないため、よほど自体が急を要していない限りは数週間は静観してみるのも現実的な有効手です。

何がご相談者様にとって最適なのか。まずは無料相談でそこを見極めましょう

今回はまずは、果たして工作が必要なのかどうかという点から無料相談の中で見極めさせていただきました。
今の彼との関係性をできるだけ具体的にお話しいただき、彼の心理をまずは紐解きます。
工作員と言えど魔法をかけられるわけではありませんので、工作による解決が不向きであるケースはそれを正直にお話しし、最適な答えを共に導き出すためのカウンセリングもさせていただきます。
また、ときには相手の復縁を迫る行為があまりに度を超えている場合は警察に届け出る必要性がある案件もあります。

滋賀県において多くの別れさせ・復縁事例に触れてきた相談員が、工作以外の選択肢も含めて最適な手段をご提示しております。
たとえば、相手に新しい恋愛対象を作ることが最適な解決策と考えられるケースでは、それは恋愛工作業者による工作が最も適している状況です。
我々の得意分野でもあり、なおかつ解決までの道のりが比較的明快であり短期間での改善がみられるため、それが有効なのであればお勧めの方法です。

今回の事例も彼は非常に恋愛的な依存心が強い男性とのことでしたので、滋賀県内の彼の自宅や勤務先からの張り込みによってまずは工作員が接点を持つことから開始致しました。

スピードを重視した工作で期間を短く

別れ工作の特徴は、対象者の行動内容などをご相談者様が深く把握されているケースが多いことです。
ついこの前までは恋人だったのですから、我々が調査員を使って長時間の張り込みをせずとも有効な情報が既に目の前にあることが多く、調査時間を省けるということは解決までの期間も短くなります
そこが、恋愛工作による別れ工作が短期間で終わりやすい理由でもあります。

彼に対して接触がしやすいタイミングというのを出来る限りご相談者様に洗い出していただき、そこを狙って工作員が待機。
男女どちらの工作員も出動できるよう常にペアになって尾行に臨み、そのシチュエーションごとに最適なパターンをその場で検討しながら、隙を見て接点を持ちます。

多くのケースではまずは調査員が接触のシミュレーションも兼ねて何度も尾行をしますが、別れ工作はとにかく一日でも早く事態を変えてほしいとの要望が強いという側面もあるため、特にスピードを重視してそのような突貫工事的な手法を取ります。
確かにその「早く何とかしてほしい」というお気持ちはごもっともであり、別れさせ工作では特に期限は定めていないという方が多いですが、執着されていることによる実害が出ていることもある別れ工作ではスピードも大事です。

工作においては接点を持つことが最も大変な作業になりますが、そこを乗り越えればあとはひたすらアタックを重ねて、二人で会う時間をどんどん増やしていきます。
心理的に依存できる相手が新しく見つかれば、まずは物理的に彼の時間をこちらに奪うことができます。
元々ご相談者様に向けられていた時間や執念の配分は自ずと変わってきます。
それがまず第一段階の変化と呼べるでしょう。

その後はその関係をさらに数週間~2か月ほど重ねていけば、時間というよりも気持ち的に工作員編恋愛感情、つまり「好き」という気持ちが最も盛り上がります。
そうなれば、時間はまだあったとしてもご相談者様に執着をすることがばかばかしくなってくるという心情や、そういった行為に関心を示さなくなるという段階に入ることが多いです。

本案件はそこで一定の効果が見えたために終了としましたが、関係構築期間を調整することでその段階をある程度こちらがコントロールすることができ、ご相談者様のご予算やご希望に合わせたプランが組めるのが、別れ工作の特徴でもあります。

※ 上記事例は、個人が特定できないよう部分的に改変しながら掲載しております。

タイトルとURLをコピーしました