富山県の別れさせ屋アイリッシュの高い成功率

富山の別れさせ屋アイリッシュ

富山県での別れさせ工作事情

総合恋愛工作業者・別れさせ屋であるアイリッシュは、富山県の全地域で別れさせ工作を着手しています。

富山市高岡市を中心に恋愛工作のニーズが高い富山県においては、特に車移動に対する尾行能力が重要になって参ります。
各種鉄道は通っていますが工作対象者の移動手段としては車移動が多く、高い車両追尾能力がなければその尾行を安定的に行うことができません。

アイリッシュでは安価な価格で多くのご依頼を受けるというスタンス上、他社様よりも豊富なノウハウを富山県内においても誇っています。
富山での車両追尾に慣れている人員を多く抱え、その経験値を活かした高いレベルの行動調査をご提供することができます。

富山県で求められるのは高い調査能力

大都市に比べると富山県は娯楽施設の数は限られてくるため、接触場所の選定にも多くの時間を要する傾向にあります。
一部の仲間内でしか集まらない集会などでは、面識のない工作員がいきなり飛び込んで恋愛関係に発展できる可能性が低くなります。
そうなるとやはり、より行動調査の回数を重ねていき、自然に接触ができるポイントを見極めるという作業が必要になります。
富山県での別れさせ工作を成功させるカギは、行動調査の能力の高さとなるでしょう。

別れさせ屋アイリッシュでは、別れさせ工作だけでなく、復縁工作・出会い工作も富山県で実施しています。
その全てに共通するのが「高い調査能力が必要」という点です。
まずは対象者への接触場所を見極めることができなければ、如何なる工作も行えません。
その満足度は、しっかりと下積みを重ねて多くのシチュエーションにも対応ができるようになった調査力に裏打ちされています。

金沢からの応援を利用しても追加費用0円です

立地的な状況として、富山県内は金沢からの応援要請もしやすいエリアとなります。
富山県の案件は、必ずしも富山県内に常駐する人員のみが行えばいいというものではありません。
もちろん、常に滞在しているからこそ土地勘が頭に入っているという利点はありますが、プロの調査員であればそれは事前に頭に入れておいて当然のこととなります。

無闇なシェア拡大ではなく、着実に対応可能地域を広げていったアイリッシュにおいては、どの都道府県の人員も高い能力を誇っています。
そうなると、必要に応じて金沢など他のエリアから人員を要請することで、複数回の尾行をしても対象者への警戒心などは全く与えずに目的を達することができるでしょう。
どのエリアからの応援要請も質が落ちず、そして、【他県から調査員や工作員を連れてきても追加費用はない】という点が、アイリッシュの強みです。

富山県での別れさせ工作事例

富山市男性:不倫相手と縁を切りたい

富山県での一風変わった工作をご紹介いたします。
一言で言いますと「不倫相手と綺麗に別れたい」というご相談でした。
つまり、誰かと誰かを別れさせる「別れさせ工作」ではなく、自分と誰かを別れさせてほしいという「別れ工作」と言えます。

富山県在住の男性相談者様は既婚者です。
しかし同じ職場の女性と不倫関係になってしまったのは2年ほど前のこと。
始めは一時の愉しみを感じられましたが、気持ちの変化から関係を綺麗に終わらせたいと思うように。
しかし相手女性がなかなか別れを承諾してくれず、「奥様にバラす」などとの言葉も出るようです。

ご相談者様本人も仰っていましたが、これは「身から出た錆」であることには変わりはありません。
しかしそれを言っていても事態は解決せず、先へ進むためには行動しなくてはなりません
別れさせ屋アイリッシュのノウハウを活かし、解決のお力にならせていただきました。

「謝り屋」という簡易的な工作

いくつかの解決方法がありますが、最も簡単で安価な方法をご案内させていただきました。
それは一見笑ってしまうほどのストレートな方法ですが、「ご相談者様の親族として一緒に謝りに行く」というものです。
回りくどい恋愛工作をしてご相談者様以外の恋愛対象を作り上げることもできますが、まずはこの簡単な方法を試してみることとしました。

いわゆる、「謝り屋」とでも言うのでしょうか。
しっかりとご相談者様は自分の家族にも不倫の事実を打ち明けて、反省の態度を示すことで、彼女の気持ちを変えていきました。
彼女も、決して嫌がらせをしたいという気持ちのみで動いているわけではなかったという点は、我々にとって幸いでした。

この方法は1回7万円で試すことができます。
この事例のように、大がかりな恋愛工作をせずともまずはこの方法で彼女の出方を見るという使い方も賢明です。
ちなみにこの富山市の案件は、この方法を取ったところ一旦は彼女からのしつこい連絡が落ち着いてきたそうなので、様子を見ています。
通常の工作をすれば業界相場で150万円~200万円がかかるところ、10万円に満たない金額で状況の打開が図れたケースです。

富山県の別れさせ工作事例②

高岡市女性:出会いたい人と仲の良い異性を離れさせてほしい

続いて高岡市でお寄せいただいたのは、シンプルと言うべき別れさせ工作でした。

多くの方は既に親密になっていて信頼関係が厚いカップルに対して別れさせ工作を行うものとお考えになりますが、決してその対象カップルはしっかりと付き合っている必要はありません。
友人以上の関係であったり、場合によってはその友人関係に亀裂を入れるための工作も取り揃えています。
もちろんそれを行う背景には、怨恨や愉快犯的感情ではなく、依頼者様ご自身の恋愛を成就するための工作である必要があります。

この度お寄せいただいたのは、つい最近新たな職場で仕事をスタートしたご相談者様がそこで出会ったある男性と親密になりたいというご相談です。
ご相談者様は比較的積極的な性格でしたので、ご自身で距離を詰めていかれたそうですが、その男性には彼女ではないけれど仲の良い異性がいて、その方がいるためにいまいち恋愛関係には発展できない見込みでした。

アイリッシュでは、工作のご依頼をお決めになられた方だけでなく、漠然としたお悩みやご相談をお持ちの方でもお気軽に利用ができる相談窓口を設けております。
そのためか、こういった幅広いご相談をお受けしておりますが、今回も必ずしも工作を行うことを希望されている状態ではありませんでした。

工作だけが解決法ではありません。まずはそれを見極めましょう

この富山でのご相談を受けた我々がまずするべきなのは、どういった方法を取るのがご相談者様にとって最善なのかを見極めることです。
それは当然ながら工作をすることだけが答えではなく、その方法を探る範囲は「工作以外の解決」という部分も含まれます。
お金をかけずにご相談者様の恋愛を成就する方法があるかをまずは丁寧なヒアリングにて探ります。

ポイントは、その親密な女性の情報があまり無いということでした。
彼との関係を前に進めるためには、彼が片思いをしているその女性との関係や意識を変化させることが必要ですが、その女性に関する情報がないのであれば手の打ちようがないため、まずは調べるしかありません。

工作に関してもそうですが、調査という部分に関しても一般の方で出来ることは限られます。
少し法的なお話をすると、実は法律上は工作は一般人でも行えます。
逆に調査に関しては、探偵業者として公安委員会から認可を受けなければ尾行や調査業務を行うことは許されていません。

あくまでその「難易度」という意味で言うと、世間のイメージでは、誰かを追いかけるだけの調査は誰でもできて、工作は容姿や周囲の演出も必要になるから業者でないとできない、とお考えになる方がいらっしゃるかもしれません。
確かに難易度という面から見ればそれは一理ありますが、皮肉なことに簡単と思われる調査はルール上一般人は手を出してはいけないものなのです。

つまり今回も、まずは調査部分だけのご依頼をいただくこととなりました。
相手の情報を掴めなければどういった手法も通用しません。
富山市内に住んでいるであろう、としか分からない今の現状を打破し、まずはこの案件の全体を見渡せるよう情報を得ることが先決だからです。

動くタイミングの見極めにより、無駄のない実働を

具体的な手順としては、まずはご相談者様が聞き出すことができている彼の話を奥の奥まで分析し、どのタイミングでその女性と会う可能性が高いかを予測します。
そしてそのタイミングを見計らって調査員が富山市内の職場から彼の尾行を敢行します。

正直申し上げますと、この調査に何回の実働回数を要し、どれだけの時間を必要とするかはやってみないと分かりません。
勿論調査だけに数か月もかかることはないですが、1回目の尾行でその女性に行き当たることができる例もれあれば、3~4回の回数を費やすこともあります。
全てが目論見通りに行くとは限らないため、ある程度余裕を持った実働回数を設定することが、本当の意味で「成功を目指せる内容」となります。

割安に見せるために実働回数を少なく設定した契約内容をご提示する業者様もあるようですが、動く回数が少ないということはその契約内では成功までたどり着けないことを意味します。
結局追加費用が必要となり、最終的には割高になるような契約をアイリッシュはご提案しません

ちなみに本案件は、実働3回目にてその女性にたどりつくことができました。

ご依頼後も、意図的にブランクを空けることができます

そこからはまたプランの練り直しです。
ご相談者様と打ち合わせを重ね、工作による解決を目指すのか、相手の女性の情報が手に入ったのでまずはご自身で状況を変えられるか試すのか。

結論として、3か月のブランクを置くこととなりました。
その3か月はご相談者様がご自身でアプローチを重ねていくための期間とし、我々はその状況報告をその都度お聞きしながらアドバイスをさせていただくことに。

しかし残念ですがあまり思ったような進展が得られなかったため、3か月が過ぎたところで工作を再開。
まずはその契約内で残った実働回数を使い工作員がその女性に接触を図りました。

起用するのは男性工作員。
相手と恋愛関係になるためです。
手法としては王道とも言える「恋愛工作」という流れをとり、その女性に我々の手で別の恋愛対象を作ることで、当該男性との結びつきを弱めるというもの。
工作員が彼女と恋愛関係になっているとその男性に知らしめ、そしてそのタイミングで今一度ご相談者様がアプローチをかけていただくことで男性の意識を変えていくというものになります。

工作員の仕事において最も神経を使うのが、連絡先の交換です。
その点に不自然さを持たれてしまってはその後の工作において進展が遅くなってしまうなどのマイナス面が生じます。

じっくりと接触場所を見極めたうえで連絡先を入手し、あとは通常の恋愛通りに進めて参ります。
その方法により女性と親密になり、彼と会うタイミングで工作員も鉢合わせをすることで効果を生み出しました。

※ 上記事例は、個人が特定できないよう部分的に改変しながら掲載しております。

タイトルとURLをコピーしました