声優と知り合う・付き合うために必要なこと【出会い工作という方法】

声優との出会い工作の事例

声優さんとの出会い工作の難易度について

多くのファンから憧れの対象となっている芸能人と短期間で簡単に仲良くなることは難しく、一般人を対象とした付き合い工作に比べると難易度が高いのも事実です。

そのためアイリッシュでは、主に復縁工作や一般人への出会い工作において高い成果を安定して残し続けている優秀な工作員のみを芸能人との出会い工作で起用しています。

一部の業者様では「優秀な人員を使うのであれば追加で数十万円」「着手金の1.5倍」というオプションをご用意されているところもあるとお聞きしますが、生半可な体制ではとても実現ができないと言える著名人との出会い工作には初めから最高峰の体制を敷いて臨むのが当然であり、アイリッシュでは、難易度が高くなる著名人案件に優秀な人員を集約させることを追加オプションではなく基本体制としています。

対人工作は、その工作員が元々持っているセンスも重要です。
そこに、現場での工作経験が加わることで咄嗟の対応力やコミュニケーションにおける見識が深まり、たとえ相手が芸能人や著名人であってもその輪に入る力を培うことができます。

アイリッシュでは声優さんとの出会い工作に限らず、復縁工作や別れさせ工作等すべての工作において、不要な手間を省いた安価なプランでお引き受けしています。
そのため、他社様よりも抱えている案件数が多いという特徴があるかと思います。
つまり現場の工作員の経験値も溜まりやすい環境にあると言えますので、成功率に直結する部分である「工作員のノウハウ」という点に期待していただけましたらと思います。

声優さんとの出会わせ屋の費用について

一般人との出会い工作に比べ、期間も長期的にかかることが多く、その分金額も増してしまいます。

具体的な金額についてはアイリッシュの料金表(出会い工作の料金はページ最下部にございます)をご覧いただけましたらと思いますが、期間が延びる・金額が増えるとなると、その業者が元々どれくらい割安・適正な価格で運営をしているのかの差がはっきりと表れます。

一例として示しますと、実働1回あたりの単価が5万円の業者と7万円の業者があったとして、1回動いただけでは2万円のみの差となります。
しかし芸能人との付き合い工作は多くの実働回数が必要となり、仮に30回の回数が必要になったとするとそれだけで60万円の差が出ます。
同じ内容で同じ回数動いてるのに60万円の料金差が生じることとなります。

より多くの実働回数を必要とする芸能人との出会い工作においては、是非とも初めの価格設定を重要視されることをお勧めいたします。
全ての工作において共通してアイリッシュが誇る強みとして「本来の適正価格で、他社様と同等以上の工作を」という点があります。
芸能人との出会い工作においては特にその強いが発揮されることと自負しております。

声優に限らず、出会い工作全般については、出会わせ屋アイリッシュの出会い工作のご説明をご覧くださいませ。

声優と知り合う・付き合う方法

声優さんと知り合う方法は他に何があるのか

出会い工作・出会わせ工作というサービスは2010年代の半ばあたりから徐々に認知をされてきました。

声優さんの活躍の場がアニメのアフレコ現場だけに留まらず、ミュージシャン、アイドル、俳優業などその範囲が広がり始めたのも2010年前後と言えます。(声優として初めてレコード会社と専属契約をした林原めぐみさんのような先駆け的な方はその20年ほど前から活躍をしていましたが、そういったマルチメディアな活動が声優のスタンダードになったのは2010年前後と言えるでしょう)

そしてその少し前である2000年代前半というのは、深夜アニメの制作本数がうなぎ上りに増えた時期でもあり、それにより声優さんの仕事が増え、声優養成所も活況になり、声優という仕事に就く人の絶対数も増えてきました。

声優業界が盛況を迎えるころには工作業界の認知度も上がってきていたこともあり、声優さんとプライベートで知り合いたいという声が多く聞かれるようになってきたという経緯があります。

我々は工作業者ですので出会い工作という手段に特化し、それによる出会いを自信をもってお勧めしておりますが、出会い工作以外に出会う方法も存在します。
そういったいくつかの方法を、声優の出会いに特化した我々の目線から見て有効に思えるものとそうでないものを分けてご紹介させていただければと思います。

「声優と出会う方法」などと検索すると色々なサイト・個人がいくつかの方法を提唱していますが、果たしてそれは具体性や現実性を持ったものなのでしょうか。
一つ一つ検証していきましょう。

①「イベントに通い詰めて面識を持つ」⇒推奨度 低

まず手軽にできる方法として思い浮かぶのがこの方法ではないでしょうか。

昨今は声優さんのイベントは日常的に開催されており、アニメ関連のもの(先行上映会・ファンミーティング・生アフレコなど)や本人のCDや写真集の発売イベント、または仲の良い複数人の声優でのトークイベントなど様々です。
一般人でもお金を払えばそういったイベントに参加でき、実際、根気強く通いつめれば声優さんに自分のことを認知してもらうことができ、Twitterなどで個別の反応が来るケースもあります。

しかしながら、そこから自力でそれ以上の関係になれるかと言うと、それはあまり現実的ではありません。

イベント等に通い詰めてお相手に自分のことを認知されているということは、その周囲にいる熱心なファンもあなたの存在を認識しているでしょう。
どのような芸能人・アーティストにも熱心なファンはおり、「ファンの間で有名なファン」というのはどのジャンルにも存在します。

このネット社会においては、声優さんはその恋愛模様を隠しながら密かな恋を続けます。
声優という職業自体がマルチ化したことのメリットでもあり弊害でもありますが、声優としての実力だけでなく、タレントやアイドル的な魅力・人気も、本人の仕事量を下支えしていることでしょう。
業界を見渡しても、「今自分は〇〇さんと付き合っています」と公言する方はいません。
声優さんがタレント化・アイドル化している現状ならば、その傾向は今後もより一層強くなる一方でしょう。

その中で、すぐに交際相手がバレてしまう上に周りのファンから嫉妬の対象として扱われてしまうような恋をするというのは、相手の心理的に考えてもあまり現実的ではないでしょう。

世の中に”絶対”はありませんが、しかしこの方法は、自分の存在を「熱心なファン」として認識してもらうところまでは行けますがそれ以上先には99%進めないと言えます。

ではその1%に入れるかどうかを自分で試してみてから他の方法を検討してみる、とお考えになるかもしれませんが、この方法のデメリットは、一度自分の存在を認識されてしまうと他の方法を取る場合にそれが障害になるということです。
相手の記憶の中から、都合よく自分に関する印象だけを消し去ることはできません。
この先何をするにしても、工作によって個人的な面識を持てた際に「この人は昔自分のことをかなり熱心に追いかけてくれていた人だ」という先入観が入り、それがプラスに作用する出会い方を演出できれば良いですが、実際はほとんどの場合においてはそれは障害になります。

実例として、我々が行う出会い工作による進展を図るのであれば、既にご相談者様の方でお相手と深い面識を持たれていることがマイナスに作用することがあります。
その理由としてはいくつかありますが、工作が進んでいったあとで実際にご相談者様と対象の声優の方がプライベートで会う状況を作る際、工作員を間に何人か入れたうえでの自然な紹介という形を取るため、相手は完全プライベートの状態です。
そのシチュエーションにおいて、こちらが熱心な声優ファンであることがバレてしまうと相手が身構えてしまう恐れがあるためです。
対象者のことは声優さんとして知っているものの今まで熱心に追いかけてきたわけではないというスタンスを取っていただくのが、今までの事例から見ても最もスムーズに関係が構築できるシチュエーションです。

そのため、これは全てのご相談者様に事前にお話ししていますが、出会い工作を前向きにご検討されているのであれば、心苦しいかもしれませんが、しばらくは対象者個人と面と向かって話せるような距離の近いイベントには参加することを控えていただいております。

②「芸能関係・アニメ関係の仕事に転職し、仕事上で接点を持つ」⇒推奨度 中

この方法は基本的には道のりが長いです。
また、理由は後述致しますが、極めて著名な声優さんにしかこの方法はお勧めいたしません

さらには、あくまで友人として面識を持つというところまでをゴールとした方法になります。
自力で友人になるのでも高い社交性が必要になりますが、あわよくば相手と付き合いたいという願望をこの方法で叶えるのは、こちらにかなりルックス面での魅力などがないと難しいでしょう。

転職と言ってもこちらも声優になるという演じ手側ではなく、芸能・作品制作に関係するエンジニア系・営業系などどういった職種でも構いませんが、お相手の今の仕事内容などに合わせた職種が良いでしょう。
具体的には、CDのリリースやライブイベント開催が多い、音楽系の活動の多い声優さんの方がより有効です。
一つの音楽作品を作り、それを世に発表してプロモーションをして、さらにはライブイベントまでするとなると、その間にはたくさんの職種の多くの方々が色々な形で関わることとなります。
その膨大な人の流れの中に入り込むというのは今からでも決して遅いわけではなく、その中でお相手と直接話す場を必死になって探すというのは絶対的に不可能という話ではありません。
声優ビジネスがピークに近いところまで活況になっている現在はそれに関わる人数やお金も膨らんでいるため、特にそう言えるでしょう。

ちなみに一部の個人サイトでは「その声優のマネージャーになるのが近道」とあるようです。
その方法も広義ではこのご提案に含まれるのかもしれませんが、現実的に考えて今から芸能事務所のマネージャー職に応募して、そして対象の声優さんに近づくのは難しいでしょう。
「マネージャーになる」というのは、たとえご相談者様にどれだけ行動力があったとしても、それは全くお勧めしません。

この方法のメリットは、こちらの立場や素性というのが相手から見てもはっきりしているため安心ができ、こちらのコミュニケーション能力などにも大きく左右されますが、面識を持ったうえで友人関係を作るくらいであれば大して難易度は高くないでしょう。
ただし、相手から見れば「仕事で関わる多くの方の中の一人」という認識なので、そこから友人以上の関係を望むのは難易度が高いです。
声優さんに限らず芸能人の方が、仕事で接点を持ったスタッフさんとそのまま恋に落ちたという話はあまり聞きません。
「スキャンダルのお相手は仕事関係の方」と報じられても、実際は役職に就いている経済力のある方等のケースでしょう。
そうではないパターンは、ロケバスの運転手さんと結婚されたモデルの新川優愛さんが稀有な例でしょうか。
極めて珍しいパターンだからこそ、一時期は話題に上りました。

繰り返しですが、この方法の注意点としては、お相手が比較的仕事が多い著名な声優さんであるというのが最低条件です。
仕事量が安定していない方の場合は仕事上で接点を持てる頻度が少なくなります。
声優さんという仕事は今後しばらく安泰な業種と言えますが、そう言えるのは上位にいる著名な方のみとも言えます。
近年ますます巨大化する声優ピラミッドの中段から下にいらっしゃる方にはこの方法は取れないでしょう。

③「自分で事業を起こし、その声優さんにクライアントとして仕事を依頼する」⇒推奨度 高

多くの声優関連の事例やご相談を受けてきた弊社が、「ご自分でできる声優との出会い方」として最もお勧めする方法がこちらです。
あまり個人のブログなどには書かれていない方法ですので皆さまからすると意外かもしれませんが、条件さえ揃っているのであればこの方法をお勧めします。

しかしその条件というのが、上記の2つ目の方法の「転職をする」というものよりも困難で、多くのお金を必要とします。

自分で起こす事業というのは、特に縛りはありません。
自社のイベントや扱う商品のプロモーションとしてその声優さんに正規のルートで仕事を依頼するというのが具体的な工程です。

言い方は適切か分かりませんが、昨今の声優さんは芸能的な意味でとても使い勝手がよく、だからこそ活躍の場を広げているという背景があるでしょう。
当然アナウンス力は高いのでイベントの司会などには適役ですが、ラジオやバラエティ番組の出演も増えているためトークスキルの高い方も多く、また声優といえどある程度のルックスが求められる時代ですので外見も良く、それでいて女優さんほど高額なギャラも必要となりません。
勘の良い方ならお気づきかと思いますが、それらの特長は女性アナウンサーにも同様のことが言えました。
しかし声優さんは、人によってはアナウンサーさんよりも高い知名度や話題性があるうえ過去の作品ごとの熱心なファンも取り込めるため、イベントに起用すれば集客も見込めるでしょうから、そのイベント自体の利益にもつながりやすいでしょう。
声優さんにイベント等の司会業や出演を頼むこと自体は昨今の声優ブームの中ではスタンダードになりつつあり、そしてそれ自体には著名タレントを起用することに比べると高額なお金を必要とするものでもありません。
これが著名な女優さんやジャニーズを対象とした出会い案件ならば、この方法を取るのには一回りも二回りも大きな準備資金がいるでしょう。

さらには他のメリットとして、2つ目の方法同様、こちらの素性が相手にはしっかり伝わるため安心感を与えることができ、しかもこちらの経済力などを自然な形でアピールすることもできます。

こちらの資金力次第でその声優さんとの関わりを増やすこともでき、クライアントという立場を強くすることができれば仕事上でしっかり話す場を作ることも見込めます。
そこからさらに友人となり、さらに深い関係に発展できるかどうかはご自身の魅力次第となりますが、工作員を使わないのであればそれはどの方法も同じと言えます。

この方法に必要なのは、一にも二にも資金力。そして起業して軌道に乗せる経営テクニックと言えます。

皆様もご存じのように、2019年ごろに話題になった吉本興業所属の芸人による反社つながりは各方面に色々な影響を及ぼしました。
この話題を芸能人サイドから見つめると、「果たしてこのクライアントが反社なのかどうかは見分けがつかない」という点があり、各芸能プロダクションもその点に関しての警戒度合いをより一層上げるきっかけになった事案とも言えます。
そのため、もしこの方法を取るのであれば、いわぬ疑いや心配をかけないよう、できるだけわかりやすい事業内容を選ぶことが賢明です。
明確な免許のいる業種などが推奨されます。

④「声優の養成所に通うなど、同業者になる」⇒推奨度 低

ご存知かと思いますが、養成所などに通っても実際に声優としてデビューできる方は一握りです。
今から声優を志して相手と同じ土俵に立つというのは、そもそもそれが叶わない可能性の方が圧倒的に高いうえ、叶ったとしても何年後になるか分かりません

出会い工作においては、「時間がかかる」というのは多くの場合においてデメリットになります。
ほとんどのご依頼者様が、「相手と親密になりたい」という希望を持ってご相談いただいておりますが、実際に動けるまでに時間がかかってしまうと相手の交友関係や交際状況が変わってくることがあり、恋人がいる状態といない状態では異性によるアタックの結果はまるっきり変わって参ります。
声優さんは決して婚期が遅い職種ではなく、20代半ば~後半で結婚される方も多くいらっしゃいますので、あまりその点に関して余裕を持ち過ぎないことが大切と言えます。

そのためこの方法は、友人関係になれるまででいいがその声優さんがこのうえなく好きだ、という気持ちに加えて、声優やアニメというものが大好きという方にはかろうじて選択肢に入れることができる方法と位置付けております。

⑤「自分で相手のプライベートを調査して接点を持つ」⇒非推奨(犯罪行為になる恐れあり)

ご自身で相手のプライベートを調査し、自らの力で接触をして交友関係を持とうとお考えの方がもしいらっしゃれば、その方法は全くお勧めいたしません。

それには色々な理由がありますが、それを述べさせていただく前に、そもそも自分の力で声優さんのプライベートの行動を知ることができるのかどうかという点を検証していきましょう。

結論から述べますと、お相手によってはできるケースもあるでしょう。
具体的にはTwitterなどのSNSを使える場合です。

声優さんに限らず多くの芸能人もTwitterで情報発信をしています。
しかしそのほとんどの方は、たとえば「この前〇〇さんとご飯に行った」などと投稿をする際、その具体的な日時や場所をフォロワーに推測されないよう、意図的に一部をぼかして投稿するのが当たり前です。
場所や店名はもちろんですが、その日時も多少フェイクが入っている場合が多いです。
つまり「昨日〇〇に行きました」という投稿が実際は昨日のものではないというケースも多々あることでしょう。

それは悪意のある嘘ではなく、タレントのプライベートを探ろうとするファンや記者の手から逃れるための当然の自己防衛と言えます。

しかし声優業というのは、今やメジャーな産業になり一般の方から憧れの目で見られる職業でありながら、その一部の声優さんにはまだそういった危機管理が足りていない方もいくつか見られます。
Twitterで投稿された写真や文面から、今〇〇にいるのではないか?と具体的に推測できてしまうような隙のある投稿をされる方もいらっしゃいます。
そういった方に対してであれば、別に探偵に依頼せずとも、皆さまの力である程度プライベートの行動を推測することもできるかもしれません。

しかしこの方法を弊社がお勧めしない理由のひとつとして、そのようにたとえば相手がプライベートで訪れる飲食店やカフェ等を突き止められたとして、そこから次どこへ移動するのかという部分を皆様が自分で尾行をするのは犯罪行為と呼べるからです。
既に弊社のいくつかのページでは繰り返しご説明をしておりますが、探偵業者ではない一般の方が特定の方を尾行するのはただのつきまとい行為です。いわば、ストーカーです。
探偵業者が、ご依頼者様と正規の契約書を交わし、定期的に公安委員会からの監査も受けながら行うのが探偵業です。
皆さんがTwitterの情報を見て、お相手が訪れるであろうカフェなどに客として来店することは、それを何十回と繰り返さない限りストーカー行為とは呼べないでしょう。
しかしそこで相手のことを盗撮したり、退店後どこに行くか尾行したり監視するのはれっきとした犯罪行為と呼べます。
当然ですが、弊社としてそういった行為は一切お勧めいたしません。決して行わないことを強くご提言致します。

また、相手が訪れる飲食店などでその姿を確認出来たとして、そこから先に進むことも難しいと言えます。
残念ですが、99%不可能と言えるでしょう。
なぜならば、女性のご相談者様なら男性声優と出会いたいでしょうし、男性のご相談者様なら女性声優と出会いたいというご依頼がほとんどを占めていますが、対象の声優さんに対していきなり異性が接触してもほぼ交友関係は持てません
我々が工作を行う場合も、まずはお相手と同性の工作員(女性声優なら女性工作員が、男性声優なら男性工作員)が接触をし、まずは同性同士の気兼ねない友人関係を築きます。
そのうえで異性であるご依頼者様をご紹介していくという形を取ります。

ご自身で行うのであれば自分の代わりにまずは接触してくれる異性の協力者はいないかと思いますので、いきなり自分で接触するしかありません。
つまりそれは、いわゆるナンパと同じです。
一般人が一般人に行うナンパですらその成功率はとても低いと言われており、100人に声をかけて100人に無視されてもめげない鉄のハートが必要と言います。
数を打てば当たるというナンパにおいて、それを声優さんという人気商売の方に一般の方が行って、果たして成功する見込みがあるでしょうか。
先ほど99%不可能と言いましたが、成功確率は1%も無いでしょう。
接触工作や恋愛工作に長けた工作員ですら、声優さん相手にいきなり異性の工作員が友人関係を築くことは難しいため、まずは同性の工作員が警戒ハードルを下げながら交友を持っていくのがセオリーです。
着実に進めていくのであれば、工作業者による同性工作員を挟むという方法を強くお勧めします。

声優や俳優、女優との出会い工作

声優さんとの出会い工作のご相談が増えてきた背景

昨今、この出会わせ工作業界全体で見ても、声優さんと出会いたいというご相談件数が増えているようです。

その理由の一端は既に触れましたように、アニメというものが日本だけでなく世界中で市民権を得たことによるアニメ業界の活性化、そして声優さんの活動の場の多様化などで、声優という職業がクローズアップされる機会が増えたからでしょう。

しかしそういった表面的なものだけではなく、声優専門の出会い工作業者から見たこの現状の分析をお話しさせていただけましたらと思います。
いま声優さんとの出会い工作をお考えになっていらっしゃる方がいましたら、もしかしたらご自身も知らず知らずのうちに多くの方と同じ思考回路を辿っているのかもしれません。

需要は増えても本質的に忙しくなりづらい

昨今のアニメ産業の爆発的な活性化により、声優という仕事に就いている人の数は2000年代初頭に比べて3倍にも4倍にもなったと言われています。
通常の業界ではありえないほどの伸びです。
アニメ黎明期と言える1900年代半ば(鉄腕アトムが放送されたのが1963年)などと比べて激増しているというならまだ分かりますが、既にいくつもの名作アニメが誕生していた2000年以降と比べて3倍以上に増えているのですからその数字は我々の一般的な感覚を超えるほどに驚異的です。
もしかすると一つのバブルと言えるかもしれません。
なので需要が増え、人数が増えてきたから出会いたいという声も増えてきたという非常に分かりやすい背景は当然ながらあります。

しかしもっと深い部分で声優という仕事の特異性を理解する上では、女優さんや俳優さんと比較するのが分かりやすいです。

たとえば今流行りの女優さんと仲良くなりたいともしも皆さまが本気で思ったとして、しかしそれが実現できるだろうかと考えた時にふと「無理だ・・・」と思うのではないでしょうか。
そう思ってしまうのはなぜなのか。
ひとつに、その女優さんが圧倒的な知名度や人気を持っているのならば、周囲の方もガードを固めているでしょうから接点を持つ隙がないのではないか、と予想されるからです。
その推測は一理あるでしょう。

しかしここで述べさせていただきたいのは、声優と女優という二つの仕事の本質的な違いです。

結論から言いますと、その仕事の性質上、女優さんや俳優さんというのはなかなかプライベートの時間が作りづらいと言えます。
ドラマでも映画でもなんでもよいですが、朝のシーンなら深夜に現場についてメイクをしたり衣装を着たりなどいくつもの準備をして撮影し、夜のシーンなら夜に撮影して朝に終わるもの。
しかもセットを変えたり小道具を用意したりメイクを直したり衣装を変えたり、そして自分が出ていないシーンの撮影をしているときは長時間待機をして・・・。
しかも撮影はいつも同じスタジオでできるはずもなく、郊外の森の中や地方の田舎の原風景、海外のビーチや雪国の極寒の中など、現場は多岐に渡ります。
つまり声優さんのように聴覚だけを担当するのでなく画面に映る映像全てに関わる立場である俳優さんは、その準備に費やす時間が声優さんのそれとは比べ物になりません。

私たちも俳優さんの出会い工作をお受けすることもあり、特に声優さんに特化するという今の形ができる前までは流行りの俳優さんや女優さんを対象とした案件も多く受注していました。
しかしそれらすべてに共通することとして、忙しい俳優さんの仕事スケジュールは非常に不規則なうえに休む間もなく詰め込まれており、家に長時間いることがほぼない方もいました。

それもそのはず。
夜のシーンを撮るなら日が暮れるまで待ち、雨のシーンを撮るなら雨が降るまで待ち、雪が降るまで待ち、と、自然を味方につけなくてはいけない実写作品と、アニメーターさんの作る映像と声優さんの声によって朝も夜も宇宙も未来都市も魔法世界も作り出せるアニメ作品とでは、その現場までの移動時間と現場での待機時間に膨大な差がつくのは当たり前です。

別に声優さんは暇だと断じるつもりは毛頭なく、多くの準備を必要とするデリケートな仕事であることは間違いないですが、その全てのシーンを一つ一つ細かく分けてその状況に合わせた時間帯に各ロケ地に行って毎回撮影隊を組み立ててリハをしてメイクをして・・・としなくてはならない役者さんと、基本的には毎回都内のアフレコ現場に行って演者が同じブースに入ってまとめて収録していく声優さんとでは、たとえば同じ60分の作品の収録をするのでも拘束時間が全く違います。

ただ別にそれは出会い工作業者でなくとも一般の方でも十分想像ができる部分でしょう。
深夜アニメは毎クール数十作のも新作が作られていますが、同じ声優さんが5~6個の作品を掛け持ちしていることもしばしば見られます。
しかもそのうえで音楽活動をしたり毎週のようにラジオの収録をしているといったメジャーな声優さんもいるでしょう。

一方で、俳優さんや女優さんが同じクールに放送されているドラマに3つも4つもレギュラーで出ることはありえません。
その理由は単純で、膨大な拘束時間を要する実写作品においてはそんな何本も作品を掛け持ちすることが時間的に不可能なためです。
特に主役級の女優さん俳優さんとなると、主演作品が1本入るとそれだけで本読みやリハーサルなども入れると半年程度のスケジュールが押さえられます。
さらにはドラマだけでなく実写映画にも出演するようになるとさらにスケジュールは圧迫されます。
基本的に、自身がメインどころの役で出演する映画は多くても年間5~6本でしょう。
地上波のドラマでも撮影シーンの多い役どころで出演しながらその数を毎年維持することはかなり難しいため、ドラマでも映画でも引っ張りだこという著名人になればなるほどその忙しさは周りの人にも目に見えてきます。
売り出し中の女優さんであれば働きづめになってしまうのはしょうがないことであり、出演した作品がメガヒットすればそのご褒美として数か月程度のオフが与えられるという流れが通例と言われています。

つまり女優さん・俳優さんは、声優さんと比べると「一発で大きなお金が動く」職種と言えますが、昨今の芸能界の事情を見ていると、かつてのような事務所のパワーバランスが崩れ始め個人での活動も増えてきています。
それが意味することは、事務所の稼ぎの減少です。
手塩にかけて育ててきた若手女優が少し芽が出始めた途端に他事務所に移籍したり、結婚を機に個人事務所として独立する動きが顕在化しており、かつてのようにそれで「干されてしまう」ということがなくなりつつありますので、その動きは今後も維持されていくでしょう。
そうなると大手事務所からしますと、抱えている女優に勢いのあるうちにスケジュールを詰めておきたいという考えに至るのは当然の流れとなります。
芸能界の動きが自由化してきたことで損をする人は必ず存在し、その方たちの利害関係によってまた新たな波が生まれているのが昨今の芸能事情ともいえるかと思われます。

それに対し、声優さんは「コツコツ仕事や稼ぎを重ねていく」という職業と言えます。
あまり芸能界の流れに左右されることもなく、変わらないペースでアニメのアフレコを中心に動いている様子は、実際に案件を稼働していても感じ取ることができています。

その事実を見れば、声優さんはどれほど著名な方であっても、比較的プライベートの時間が持ちやすい商売だということは皆さまもお分かりかと思います。

忙しくなると工作を長期中断せざるを得ない役者さんと、継続できる声優さん

さて、出会い工作を行う上で大切なのは、その対象者にどれほどたくさん接触場所があるのかという点です。
その観点から考えると、声優さんというのはやはり出会い工作を行う上で適した職種の方と言えます。

冒頭で私たちは、「著名な俳優さんやアイドルやジャニーズとの出会い工作は現実的ではない」という旨のことをお書きしましたが、それは単に周囲の方のガードが堅いからというだけではなく、そもそも本当に著名な方というのはプライベートの時間を削ってかなり忙しなく働いているので、その数少ない接触場所に行き当たるまでにかなり時間がかかるという面もあります。

なので強いて言うのであれば、ブレイクした直後ではなくそれが少し落ち着いてきて自分で仕事を選べるようになってきたくらいの高い地位にある女優さんや俳優さんなどは、趣味の時間を確保する余裕も生まれているでしょうから狙い目ではあります。
最近は人気女優さんのYouTubeの配信などの流れもできています。
それはまさに本業以外でも自分のしたいことをする時間ができていることの表れです。
しかしひとたびドラマのレギュラーや映画の撮影などが重なってしまうと、上記で解説したようにかなり朝早くからの外出が増えて一気に生活リズムが不規則になるため、数か月間の中断期間を置かなくてはいけません。
基本的に途中で3~4ヶ月以上間を空けてしまうとそれまでの間工作員が積み上げてきた対象者との関係が薄らいでしまって最悪繋がりの糸が切れてしまう可能性が出ますので、長期間の中断は避けたいところです。

対して声優さんは、アニメや映画の収録のために数週間地方都市に泊まり込んで東京に帰ってこないということは基本的にあり得ません。
音楽活動をしていて各地方でライブがあると言っても、土日の2days公演が終わった後は日曜日の夜に帰京する方ばかりです。
その背景には、「毎週首都圏の収録スタジオでアニメやラジオの収録があるため、常に東京を拠点に生活をしなくてはいけない」という縛りがあるからとも言えます。
その縛りは工作をするうえでは非常にありがたいもので、生活リズムのパターン化に一役買っています。

また、「声優さんとラジオ」というのはその能力上とても相性が良いものですが、毎週決まった時間にラジオ収録(もしくは生放送)があればそれも行動調査や接触工作をしていく上での明確な指針になります。
ラジオ出演されている方が多いというのも、声優さんの工作を有利に進めていける要因になっています。

つまり、どれだけ忙しくなっても基本的に週のほとんどは都内を拠点に仕事をしていることが多い声優さんは、女優さんや俳優さんと違い工作を行いやすいと言えます。

声優との出会い工作の失敗例、不安

芸能人・声優との出会い工作の疑問や不安にお答えします

弊社に頻繁にお寄せいただく出会い工作に関するご質問をご紹介いたします。

一般人の方を対象とした出会い工作におけるご質問につきましては、一般人の方との出会い工作の事例や内容をまとめたページに別途掲載をさせていただいております。
ですのでこのページでは、あくまで声優さんや芸能人との出会い工作特有のご質問等を扱わせていただきます。
我々のご相談窓口(ライン・メール・電話など)は無料でお使いいただけますのでそちらに個別にお寄せいただいても構いませんが、この項目をご覧いただき少しでもその疑問の解消につながりましたら幸いです。

Q-出会いたい方に関する詳しい情報を何一つ持っていないのですが、大丈夫ですか?

弊社にお寄せいただくご相談は多々ございますが、声優さんとの出会い工作に関するお問い合わせで、まずお寄せいただくご質問として最も多いのがこの内容となります。

そのご回答をご提示致しますと、芸能人との出会い工作において初めからご相談者様が有力な情報を持っているケースはほぼありません。情報を調べていくことも出会い工作の長い工程の中の一つであり、調査員が入念な調査をした上で工作に移行するのが通常パターンですのでご安心ください。

ご相談者様がご自身で調べることができる情報と言っても、たとえばネット掲示板やSNSに存在する真偽不明の情報などになるのではないでしょうか。
上記の「声優さんと知り合う方法は出会い工作以外にもあるのか」という項目でも一部解説致しましたが、ご自身で調べられる情報には限りがあります。
そしてなにより、真偽不明の情報に踊らされるというのが最も時間の無駄で、非生産的な行動です。
これは出会い工作に限った話ではなく復縁工作等の全ての工作に言えることでもありますが、間違った情報を頼りに動くことほど無駄なことはありません。
もちろん各種工作をしていく上では情報は多いに越したことはないのですが、ご相談者様が「この情報は絶対に正しい」として我々にお伝えいただいた情報が実は間違っていたというケースよりかは、初めから「対象者に関する情報は何もありません」とはっきりお伝えいただいているケースの方が私たちも動きやすく、工作内容的に見ても無駄のないスリムなプランで動けます。

具体例を示しますと、これは実際にあった案件なのですが、一般人の方を対象としたとある出会い工作を請け負った際、ご依頼者様は対象者の現住所をお知りでしたのでそちらで張り込むこととなりました。
しかし何回張り込みをしても対象者の外出も帰宅も確認されませんでした。
私たちはこれはおかしいと思い、その情報の真偽についてご相談者様に確認しましたが、「彼が直接教えてくれたものなので間違いない」とのことでしたのでその後も自宅での張り込みを継続しました。
しかしそこからさらに数度行っても姿が確認されなかったので、こちらが強くご提案をする形で勤務先からの尾行を一度行ったところ、全然違うマンションに入っていったというケースがございました。

ご依頼者様がご自宅からの張り込みにこだわったのは、最短距離での工作をご希望されていたからだと思われます。
出会い工作における行動調査とは、対象者に対する接触場所を探すために行います。
そのため、まっすぐ家に帰るだけなので有効な接触場所はないであろう平日の勤務終わりを尾行するよりも、休日に自宅から張り込みをした方が有意義です。
なので実りの少ない勤務先からの稼働はご依頼者様が敬遠していたという面がありますが、早い段階で勤務先からの稼働を行っていればより多くの実働回数を新たに発覚した新住所に費やせたでしょう。
ですのでこの事例が示している通り「確実ではない情報を信じ切って動いてしまうのが最も無駄である」という面があります。

なので声優さんとの出会い工作のご依頼をご検討されている方は、対象者に関してネット掲示板等で書かれている真偽不明の情報に踊らされないようご提言させていただきます。
よくあるのが「今出演中の作品は都内の〇〇スタジオで収録しているようなのでそこで張り込んでください」とのご希望をたまにお寄せいただくことがございます。
そういった情報はネット上でもちらほら見られますが、信頼できると思っている情報筋からのネタであっても、実際に調査員が現地でそれを確認するまでは鵜呑みにはしていけません。

ひとつの考え方をお伝えさせていただきますが、これは声優ですとか出会い工作といった世界に限らず全てのことにおいてですが、「情報に一番乗りすることはできない」と私たちは思っています。
私たちの下にその情報が来るということは他の人や機関にもその情報は行き渡っている可能性はあるわけで、そうなるとネズミ算的に話は広がり近いうちに多くの人がその話題に触れて行動を起こしたり反応をするでしょう。
そして相手はそれに対してまた対策をして、また状況が変わってきます。
つまり情報にも賞味期限があり、古いものはすぐにあてにならなくなります。
何より信頼できるのは、調査員が足を使って得るリアルな情報です。
その情報の鮮度が落ちないうちに、出会い工作専門の調査員がスピードをもって実働させていただき、工作に繋げられる状況を作ります。
ですのでそこは専門である調査員にお任せいただくのが最善策ですので、今の時点で情報がないことを気にしていただく必要は一切ありません

Q-出会いたい方がとても知名度が高いのですが大丈夫でしょうか?

声優さんと一言で言っても色々な方がいて、知名度という意味でも非常に幅があります。
弊社にお寄せいただくご相談においても、誰もが知る超トップクラスの方もいれば、年に数本の作品にしか出ていないマイナーな方もいらっしゃいます。

知名度の高い方はたくさんの方から羨望の眼差しで見られているでしょうから、そんな人気者と本当に出会えるのかという部分にご不安を頂くのも最もです。

まずお答えいたしますと、むしろ知名度のある方の方が行動を把握しやすいため、特に初期の行動調査においては有利に働きます

出会い工作の流れについてはなんとなくでもご理解いただいているかと存じますが、改めて概要をご説明致しますと、まずは接触場所を探るための行動調査から行って参ります。
そして声優さんなどの芸能人との出会い工作においてはご相談者様から始めに確たる情報がもたらされるケースはほぼありませんので、我々の方で対象者に関する情報を収集し、そして実地で張り込みをしていきます。
私たちが動き出した時期が、対象者にとって仕事のスケジュールが詰まっている期間なのであればその外出も動きも活発になり、さらにはメディアやイベントへの露出も増えるためその行動を把握するうえでの優位性が上がります
相手の行動がある程度目に見えていることは私たちにとって非常にアドバンテージになり、それは工作のスムーズさや成功率、そして成功までにかかる費用など、色々な面でメリットとなります。

ですので出会いたい方の知名度が高いために難易度が高いのではないか、というご不安はお持ちいただく必要はなく、その方に合わせた着手スケジュールの調整をすることでどのような状況になっても有効な動き方をご用意しております。

逆にその方が暇になる時期が来れば、それは調査ではなく工作においてチャンスと言えます。
逆に接触工作はその方に時間的や気持ち的な余裕があるタイミングの方が適しているため、結局のところはどのような時期においてもこちらが的確な見極めと方針選択さえすれば、工作を進めていくことが可能です。

これが声優さんではなく今旬の女優さんや俳優さんになってしまうと、このページの上記の項目でも触れましたが、撮影が重なると調査や工作を中断せざるを得なくなります。
動きが活発になるので調査のしがいはあるのではないか、と思うかもしれませんが、実際に調査をしてみたところ、仕事が立て込んでいる俳優さんの忙しさというのは我々の想像を超えるものであり、その移動距離も場合によってはかなり遠方まで撮影に行っていることもあるため尾行に適しません。
追いかけてみなくてはどこに行くのか分からないという俳優さんと、ある程度収録場所が限られている声優さんとでは大きなアドバンテージがあります
そのハードなスケジュールにおいてもカメラの前では涼しい顔でお芝居をするのですから、さすが役者さんだと正直な感想が漏れ出るほどです。

少しお話しは逸れましたが、上記の項目をお読みいただいた方なら既にご理解いただいているかと思いますが、声優さんというのはそれが超メジャークラスであっても「寝る間もないほど連日仕事尽くし」というケースはほぼありません。
ですので調査も工作も随時行うことができる職種と言えますので、対象者の知名度や忙しさやご心配いただく必要はない、というのがご回答となります。


また、出会い工作の難易度という意味で、もう一つお話をさせていただきます。
それは、ご相談者様がどこまでの目的をもってご依頼をいただいているのかにもよってその難易度は変わってくるということについてです。

まず、ご相談者様のご希望がその方と恋愛関係になりたいという最上級のご希望の場合について。
アイリッシュでは「できないことはできない」とはっきりお伝えすることで、ご相談者様に正しい選択や損のない依頼方法を取っていただけるようご案内をしています。
その面から言いますと、恋愛関係になれるかどうかはその方とお客様のフィーリング、そしてお客様の人間的な魅力も大きく影響します。
そしてそれは、対象者の知名度や普段の忙しさとは関係のない部分です。

出会い工作といえど魔法のようなものではないので、「その人と絶対に付き合えます!」とは我々は宣伝もご案内もできません。
一部の業者様は「ウチに頼めば付き合えますよ!」とお話をしていると聞きますが、そんな無責任なご提案は弊社では一切行いません
その男女が友人関係から恋人関係になれるかどうかはその当人同士の相性が非常に大きく、いくらプロの工作員と言えど催眠術のように白いものを黒いものだと対象者に認識させることはできません。

ですので、もしも「我々の出会い工作なら付き合えます」といった過剰な宣伝をする業者様や、付き合うための具体的なアドバイスが契約内容に盛り込まれていない業者様はお勧めいたしません。
はっきりと申し上げますと、芸能人と付き合うにはご相談者様の努力も必要です。
ご自身の魅力を磨くことも同じく重要であり、対象者との接触工作をするうえで得られた対象者の異性への好みや恋愛観から、どういう振る舞いをすれば対象者の心に留まるのかを我々はレクチャーしております。
アイリッシュの場合はそのレクチャーなども契約内容に含まれておりますので、お気軽にご利用くださいませ。

Q-自分は相手と同性で、一度会って話したいだけなんですが・・・

このご心配に関しましては、全く問題ありません。

はっきり申し上げますと、同性の方に対する出会い工作のご依頼というのは、声優さんを対象としたものだけでなく一般人を対象としたものを含めても、数としてはかなり少ないです。
相談件数自体が少ないためです。

やはり多くの方は相手と恋愛関係になりたいからご依頼をされるという背景が強いためですが、対象の方と同性のご依頼者様からの「プライベートで会って話してみたい」「友達になって人脈を広げたい」というご依頼も可能です。

なぜ可能なのかというと、単純に、恋愛関係になるための出会い工作と大枠は変わらないからです。

相手と恋愛関係になりたい場合も友達関係になりたい場合も、起用するのは「対象者と同性の工作員」です。

同じ流れでまずは工作員が対象者の友人関係を築いた上でご依頼者様との接点を作りますが、その部分での深度が違います。
恋愛関係になるのであればこちらに対しての警戒心をギリギリまでそぎ落として信頼を勝ち得る必要があるため、工作も長期的なものになります。

一度会って話すまでの関係を築くことを目的にするのであれば、当然その工作深度や工作期間は短くて済むため、工作料金が安価になるというのが最大のメリットでしょう。

また、対象者の方と同性のご依頼者様が接点を持つのであれば、特に、女性声優さんに仕掛ける場合に優位に働きます。
はやり女性声優さんに工作を仕掛ける場合、男性のご依頼者様との接点を自然に作るのには相手の警戒心をゆっくり下げてからチャンスを窺うこととなるため高いノウハウを要します。
恋愛関係になるならなおさらですが、友人関係になるのでもその心の壁があることは変わりません。
(男性のご依頼者様が、女性の声優さんと”友達関係”になりたいというご相談は極めて稀で、ほぼ全ての方が恋愛関係になるまでをご希望されていますが)

しかしご依頼者様が年の近い女性なのであれば、比較的警戒心が強い女性声優さんに対してでもそのハードルを感じることなく工作ができます。
また、それは男性声優さんに対して男性依頼者様が接触するのも同じ。
アイドル的な人気を誇る男性声優さんなのであれば、スキャンダルを撮られないようにと、異性とのプライベートでの交流においては細心の注意を払っている場合もあります。
同性なのであればその壁は取り払われるケースもあります。

上記の理由から、ご依頼者様と同性の声優さんに対する出会い工作もお受けすることが可能であり、通常のご依頼よりも料金面での優遇を受けることが可能になります。

アニメで見た憧れの声優さんやライブで輝いているあの声優さんとプライベートで話してみたい・友達になりたいというご希望をお持ちの方は、まずはお気軽に無料相談をご利用ください。

声優と知り合うには

Q-私は東京在住ではなく遠方なのですが、東京に住む声優さんと出会えるのでしょうか?

このご相談も比較的多く寄せられるものとなります。
弊社では全国で各種工作を行っておりますので、他の出会い業者よりも多くこのご質問が寄せられやすいのかもしれません。

このご質問には、主に二つの対処法があります。
一つ一つ解説をさせていただきます。

まず一つは、その声優さんが地方でのイベントが多い方なのであれば地方都市での工作に狙いを定めるというプランで進めることも可能です。
地方でのイベントが多いか少ないかというのは、その声優さんの知名度とはあまり相関関係がありません。
忙しい方は都内での収録やイベントに縛られやすいと思われがちですが、全国でのライブツアーなどが組まれれば地方に行く機会も増えます。
逆にあまり仕事がみっちり入っていない方においては、比較的時間の余裕はあるため総量自体は少ないものの遠方でのイベントも組まれやすい面もあります。
ですのでご相談者様が出会いたい声優さんの普段のスケジュールによって、地方での工作が見込めるかどうかが分かれます。
それが可能なのであれば、できるだけご相談者様の負担を減らせるように、今ご相談者様がお住まいのエリアに近しい場所に絞った工作を短期的に行うことが良いでしょう。
ちなみにそういった工作プランにする場合は、都内などで行う長期的な工作プランとは大枠も変わってきまして、短期間で接点を持つプランを組むこととなります。
長期の工作は適しませんので、選択肢は狭まりますがその分結果が出るまでの期間が短縮され、さらには工作員の拘束期間が短くなるということは工作料金も安価となります。
ご相談者様のご予算等とも合わせながら地方工作をプランニングさせていただきます。

そしてもう一つの方法が、通常の工作と同じく都内で工作を展開し、ご相談者様と対象者が会う段階になった時のみ都内に出てきていただくという方法です。
やはり声優さんは東京や首都圏在住の方が圧倒的に多いです。
収録が都内のスタジオで行われるものであり、単発イベントなども基本的には東京を中心に展開されるため、声優さんからすると東京に住まなくてはメジャーな声優として活動できないという背景があります。
このページの「声優と女優・俳優の出会い工作の違い」でも触れましたが、俳優さんと違って声優さんは活動の場が同じエリアに集中しやすいものです。
ですのでもしご相談者様のご都合がお許しになるのであれば、東京で工作を行った方が色々なパターンに対応ができ、工作の幅も選択肢も広がります。
出会い工作といっても、まずは対象者の方の行動調査から手を付けていきますので、常にご依頼者様が東京にいなくてはいけないわけではありません
肝心なのは工作が中期に入ってご相談者様とお相手の接点を作っていくというときに、ご相談者様がご都合を合わせて東京に出てこられるかという点です。
それができるのであれば、普段は九州にいても沖縄にいても北海道にいても海外にいても問題はありません。
実際、遠方にお住まいの方が東京での出会い工作をご依頼されるケースも多々ございますが、要所要所で上京していただくことで通常通りご対応をさせていただいております。
また、たとえば「明日の~時に東京の~~に来てください」と急にご連絡をするのではなく、常にご依頼者様と打ち合わせをしながら工作の日程や内容を決めていきますので、ご依頼者様の都合に合わせてスケジューリングさせていただきます。
そこはずばり、常日頃からご依頼者様とのやりとりを密に行っているアイリッシュだからこそと言えるでしょう。
トップページにもお書きしているように、弊社では調査・工作中のリアルタイムの状況報告など、ご依頼者様と担当の報連相を徹底しています。
一部の出会わせ屋にはいまだに”連絡が遅く、いつ動いているのかも分からない”といった粗野な対応をしている業者もあるようです。
そういった出会わせ屋とは対極にあると断言できるアイリッシュでは、遠方の方も安心してご依頼ができる環境を作っております。

一週間後に東京に来てくださいと言われても難しい方ばかりかと思いますが、それが1か月後などであれば調整ができる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
また、ご自身のお仕事の繁忙期と閑散期がはっきりしているのであれば、閑散期を狙った工作プランを立てるのも宜しいでしょう。
しかしこれは非常に恐縮なのですが、出会い工作に全体でどれだけの期間がかかるのかというのは、その対象者の方の忙しさなどによってかなり左右されます。
忙しいメジャー声優さんとそうでない方、そしてその方の普段の行動内容や性格によって、工作員が接点を持ってさらにはご依頼者様との間を取り持つまでにかかる期間は大きく変わります。
ですので、ご依頼前の時点というよりも、ある程度行動調査をしていくことで細かい調整ができる準備が整います。
なので逆に言いますと、ご依頼前の時点ではあまり期間を気にする必要はなく、ご依頼をされたあとでご依頼者様の仕事の余裕がある時期に合わせて工作のピークを持っていくという形での調整をさせていただくこととなります。
それができるよう、工作の契約期間は長めに設けておりますので、都内での工作も地方での工作も、柔軟にご対応させていただきます。

Q-出会いたい方に付き合ってる人がいないか確かめてから依頼したいのですが・・・

対象者の方と交際関係になることが最終目的のご依頼においては、その方に現在交際相手がいるのかどうかは非常に気になる点かと思います。

結論から申し上げますと、アイリッシュがおすすめしている「半額オプション」という依頼方法が、この状況においては適しています。

その方に現在付き合っている人がいるのかというのは、実際にプライベートを調べてみないと正確な情報はわかりません。
ネットや週刊誌の情報を鵜呑みにするなどもってのほかですし、他の案件を動くうえで付随して他の声優さんの情報も入ってくることもありますが、それも常に最新の情報とは断言できないため、数か月前は付き合っていたが今はいない、や、その逆も考えられます。

なので実際に調査を重ねて調べていくのが、最も確実性の高い方法になりますし、結果的にはそれが最も安上がりと言えます。

アイリッシュがお勧めする「半額オプション」は、通常の契約金のおおよそ半額を段階的にお支払いいただくことで、まずは全行程の半分を進めていきます。
その時点でお相手に関する交際相手の情報やその他気になる部分が判明し、それがご自身にとって都合のよくないものであれば、その時点で契約を違約金無しで終了することも可能です。

他の恋愛工作と違い、お相手の情報が乏しいうえでの出会い工作は相手の直近の状況・様子も重要ですので、より一層、半額オプションなどの段階的な依頼方法の価値が上がるでしょう。

出会い工作にリスクヘッジが必要な理由

リスクヘッジとは主に金融取引で使われる言葉ですが、いわゆる分散投資をすることでもしもの時のリスクを抑えるという考え方です。
では出会い工作における「もしも」とは何なのか。
一番備えるべきは、「相手の情報が思っていたのと違う」という点です。
これは声優さんとの案件に限定することでもなく、各種工作において、相手の情報の出どころやその信ぴょう性に関しては、常に絶対的な安心を持ってはいけません。
住所が違う、行動パターンが違う、実は結婚していた(男性声優・岡本信彦さんなどもそれに該当します)、そういった様々なリスクに備えるのが、ここまで解説をさせていただいているアイリッシュお勧めの「半額オプション」にあたります。
正直なことを申し上げますと、(これを言うのが正しいのかは別ですが)アイリッシュの立場からしますと、初めから一括契約でご依頼をいただいたほうが得られる金銭的利益は大きいのでその方がビジネス上は都合が良い契約内容になります。だからこそほぼすべての工作会社は、一括契約しかご用意をしていないでしょう。
しかしせっかくご相談をいただきご依頼をいただいた方には、全力でその利益を生み出します。だからこそそのために最も的確な動き方・契約内容をその度ご提案致します。
それがアイリッシュのプライドであり、唯一無二のクオリティになるかと自負しております。

タイトルとURLをコピーしました