和歌山県の別れさせ屋アイリッシュの高い成功率

山形の別れさせ屋アイリッシュの事例と成功率

和歌山県での別れさせ工作の対応数をご比較ください

和歌山県での別れさせ工作事情についてのご説明ページをご覧いただきありがとうございます。

別れさせ屋アイリッシュでは、和歌山県全域において質の別れさせ工作をご提供しております。

和歌山県においては、圧倒的に多いのが和歌山市でのご依頼です。
工作需要は人口分布に比例しますが、田辺市橋本市の4~5倍の人口を誇る和歌山市のご依頼数はやはり突出しております。
そのためアイリッシュでも、まずは和歌山市内で最上級の対応ができるよう体制を整えております。

関西に拠点を置くアイリッシュでは和歌山や大阪での対応事例が多く備わっており、そのため高い経験値を活かした的確なアプローチが可能でございます。

和歌山での対応のスピード

関西最大の都市の大阪との隣接していることもあり、工作員の数や質ともにレベルの高いサポートができる条件はそろっていると言えます。
そして、和歌山市内でアイリッシュが特にこだわっているのが、咄嗟の対応です。
工作においては、「今日接触をしてほしい」という状況に急遽なったときに素早く応えることができるかが大切になります。
その一日に出動できるかどうかでその案件の結果や、ご相談者様の今後の未来が大きく変わると言っても過言ではありません。
相談者様の未来に貢献できるよう、アイリッシュは今後も高い満足度を維持し続け、質の高い工作をスピーディーにお届け致します。

事例数の多い和歌山、大阪では、お客様が今お抱えのお悩みと同様の事例も既に経験済みであることが多いです。
「どのように解決するのか分からない」「どれくらい料金が掛かるのか」そういったご不安に対しては、無料相談において和歌山専属の相談員が個別にご対応をさせていただいております。
もちろん料金に関しては、事前にアイリッシュの工作料金表をご覧いただくことで大まかな目安は掴むことができますので宜しければそちらもご覧くださいませ。

アイリッシュの無料相談では工作の具体的な道筋まで含めて完全無料でご提示をしております。
お気軽にご利用くださいませ。

和歌山県での別れさせ工作事例

和歌山市女性:不倫を成就させたい

不倫相手という立場から抜け出したい

和歌山市内に住む女性は、ある既婚男性と不倫関係にありました。
その男性との関係は既に4年近くに及びます。
ご相談者様は、その方との将来を真剣に考え、強く望んでいます。
そして彼の方も「もうすぐ離婚するから待ってくれ」と言ってくれています。
しかし、なかなか離婚が実現しません。
いつになるのかと相談者様から訪ねても、子供のことが・・・と口癖のようにかわされ続けて時間だけが過ぎていく。そんな状況を変えたくてアイリッシュへご相談くださいました。

「もうすぐ別れるから」との言葉で中途半端な関係を引き延ばされている方からのご相談は非常に多いです。
ご相談者様の中でまだ辛抱ができるのであれば、その言葉を信じて待つのがよいでしょう。
しかし、お金をかけて工作をする意義というのは、「なかなか動かない状況を、工作によって無理やり動かしていくそのスピード感」です。
まさに、時間をお金で買うイメージです。
その時間というのが、半年なのか1年なのか5年なのか10年なのかは分かりません。
ただし、そもそも待っていたら必ずいつかは離婚をして自分のもとに来てくれるとの保証はありません。
中途半端な状態を少しでも早く脱出するべく、弊社はお力にならせていただきました。

まずはご相談者様への愛情の強さを調査

ご相談者様の第一のご希望は、彼がどこまで本気なのかを工作員に確かめてほしい、とのことでした。
その返答次第では、彼から離れていくこともお考えとのことでした。
そのため、まずは男性工作員が彼に対して接触をし、友人関係の構築を目指します。

ご相談者様と彼は4年ほどの付き合いとあって、流石に日頃の行動内容は把握されておりました。
ですので比較的すぐに接点が持て、ご相談者様からのアドバイスなどもあって彼と打ち解けることにも特に問題はありませんでした。
時間をかけ、込み入った話ができる間柄になると、接触中にご相談者様にわざと鉢合わせをしていただき、工作員も不倫の事実を知れる状況を作りました。
それにより、不倫に関する相談を工作員が受けるという流れを生み出しました。
工作員が聞き出した彼の本心は、離婚でした。
しかし子供が小さいことが気がかりだ、と、本心として話している様子。
これはご相談者様に話していた内容とも一致します。
つまり彼の中でのご相談者様に対する接し方にも特に裏はなく、決して遊びで接しているわけではないようでした。

求められているひと押しを

ここまでの工作結果についてご相談者様と話し、離婚ができる状況づくりする工作を実施することとなりました。

その男性工作員は、彼とかなり良好な関係を築けていました。
なので、それをそのまま利用することで、費用面でも期間面でもご相談者様の負担なく工作が行えました。
彼が最も懸念しているのがお子さんのことでしたので、離婚というものに対する意識改革に努めます。
事実、離婚という選択をされる夫婦は非常に多いです。
3組に1組が離婚をしているとまで言われる現代において、その方々は皆不幸になっているわけではありません。
離婚は決して後ろ向きな選択ではないことをカウンセリング能力を使って認識させます。
場合によってはご相談者様の方で既にそういった意識改革を図っている案件もありますが、当事者であるご相談者様ではなく第三者であり、同性であり、同年代のために色々な気持ちに共感ができる工作員がその話を持ち出すことでまた変わった印象を対象者に与えることが見込めます。
一部では「大切なのは何を言うかではなく、誰が言うか」との格言もありますが、それは時として的を射ている言葉だと感じます。特に対人の恋愛工作を行っているとその言葉が示す本質を痛感するケースが度々あります。

彼は、養育費や慰謝料を払う準備は既にしているようでした。
決してすぐにその決断に持っていき、速やかに離婚を成立させるとはいきませんが、時間をかけてじっくりと行っていきます。
工作員との信頼関係がしっかりと築けていたことにより、彼の意思を変えていくことが成功し、なんとかご相談者様のお力になることが叶いました。

和歌山県の別れさせ工作事例②

金沢市男性:数年前に別れた彼女とやり直したい

自分の恋愛を少しでも高いレベルで実現したい。
その願いを叶えるのが我々のような総合恋愛工作業者です。
アイリッシュのように複数の工作を行っている業者では「別れさせ工作」がメインになりがちですが、それと同時に「復縁工作」や「出会い工作も行っており、それはここ和歌山県でも同じでございます。

ご相談者様の目的を本当の意味で達するためには、実は別れさせ工作だけの実施では不十分であるケースも一定数あります。

別れさせ工作はあくまで対象者とそのパートナーに効果が波及するものです。
ご自身の恋愛をより直接的にサポートしていくにはそこから復縁工作をすることでお力になれますが、そういった強力なサポートをさせていただいた和歌山での事例をご紹介させていただきます。

別れさせ工作と復縁工作を併用することで本当の成功を

ご相談者様は数年前に彼女と別れてしまったようです。
その後も初めの内は連絡を取っていましたが次第に疎遠になってしまい、今では自分のことを忘れてしまっているのではないかと心配になるほど距離が空いてしまっているとのこと。

もちろんこの事例においても多分に漏れず、「相手とまたやり直したい」との想いが強く芽生えたためにご相談をいただいたわけですが、この状況において別れさせ工作をしただけでは何も変わらないというのは皆さまにもなんとなくお分かりかと思います。
結局それは彼女からすると「今の恋人と別れてしまった」という変化が訪れるだけであり、「だから数年前の彼氏と復縁しよう」とは思いません。

そこを繋げるのが、別れさせ工作と復縁工作を同時に行うというプランです。

和歌山での割安な料金は併用工作においても。

開始の時点では今の彼女に彼氏がいるかどうかも分かりませんが、ご相談者様曰く、恋愛体質であり自分から積極的に相手にアタックしていける性格の彼女は恐らく今も彼氏がいるだろうと予想されていました。
実際、ご相談者様が知る限りでも、その方は今まで数か月以上独り身の期間が続いたことはなかったそうです。

勤務先が変わっていないのが今回の最大のポイントでした。
まずは勤務先より張り込みをして彼女の情報を得ていきます。
尾行をしていくと、ご相談者様が仰るようにやはり恋人と思われる男性がおり、この案件を成功させるには別れさせ工作も必須であることがわかりました。

他社様においては、その二つの工作を同時に行うとなると200万円以上の金額がかかるのが通常かと思われます。
しかし関西に拠点を持ち、和歌山県において安価な料金で工作をお受けできる体制を整えているアイリッシュでは、100万円~150万円程のご費用でお受けができ、この時点で別れさせと復縁の二つの工作員が着手を始めていました

別れさせるためには女性工作員が、今の彼氏に対して恋愛工作を仕掛けます。
そしてそれと同時にまた別の女性工作員が彼女に接触をし、友人関係に入り込むための工作を開始します。

男性に対する恋愛工作は比較的その内容は明確で、どの業者様も同じ手法や流れにて行っているかと思われます。
それに対して彼女に仕掛ける「友人工作」とは、調査員が調べ上げた自然な接触ポイントにて接点を持った後、女性同士の友情を構築し、まずは「普通の友達の一人」になることを目標とします。
そのうえで現在の恋愛観や過去の恋人への印象、そして復縁を考えるきっかけなどを恋愛トークの一環として探ります。
そういった情報収集作業が、後に行うご相談者様と彼女の鉢合わせの際に非常に有効になります。

復縁工作は特に焦らないことが大切です

そして接触開始から1か月と少しが経った頃。
別れさせ工作はその浮気の事実を彼女に知らしめることで見事成功を収め、そのタイミングを見計らってご相談者様と彼女に偶然を装って鉢合わせをしていただきました。
勿論その場には工作員も同行しており、ある程度彼女の行動をコントロールできる状態にあり、なおかつご相談者様も彼女もお互いにまだ金沢市内に在住しているからこそ自然な鉢合わせに見せつけることができます。

その場では女性工作員が間に入り、事前に入手した彼女の恋愛観などはこちらご相談者様の両方で共有し、それに即したアプローチとサポートを展開します。

復縁工作のコツは決して焦らないこと
その1回の接触で全てを前進させようと思ってはいけません。
数年間連絡も取っていなかったため、よりその心の雪解けは丁寧に行っていかなくてはいけません。
実にそこから1か月半をかけて徐々に仲を取り戻していき、3か月が経った頃にお二人でのデートにこぎつけることができました。

※ 上記事例は、個人が特定できないよう部分的に改変しながら掲載しております。

タイトルとURLをコピーしました